新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

次元操作: 秋の祭りの真実は?

Q.
「人間の発情期は秋で、秋祭りはそのためのもの」
「しかし、縄文人は発情期が外せなかったようです」
ということをベスさんの日記で教えていただきました
秋の祭りの特徴として、収穫期における豊穣への感謝などがよく知られるところだと思います
発情期は興奮しやすい状態であると思うのですが
そこに刺激性のある娯楽的な祭りをあえてするとき
①性エネルギーを解放させ、犯罪を防止する
②人間をコントロールする為につくられた社会システムのストレスを、祭りに集中させ、疑問を持たせない
(↑これは秋祭りに限らないか・・(´へ`)ウーン)
③集団の統制と、支配、マインドコントロールしやすくするため ※催眠状態のようなところに刷り込む?
(↑ ここで無理から次元操作っぽいのを入れ込んでみました!)
④性エネルギーはお上(宇宙人どの)にとって特に美味で、そのエネルーギーを搾取するため
など妄想してみましたが、発情期における祭りの真実を教えてくださいませ。。。

A.
いやあ・・・発情期をそこまでまじめに考えるとは思いませんでした
マジこっぱずかしいです (●´ω`●)ゞ
ただ子供を産むにはこの時期が一番余裕があるよねってことでいいと思います
なんで秋祭りが夜行うかってそれしかないから
いわばこの日は男女が遊んで契りを結ぶでいいとおもいます
(*v.v)。
さて、やれ、仲人がどうこう、結婚式がどうこう、というのは弥生人が持ってきたものだともいわれています
発情期を外されているから逆に自制の意味があるようです

Q.
また
縄文人は発情期を外せないとは、その遺伝子そのものが
メンタル体発動で→ 解除されているので“無いものは外せない”という意味でしょうか?
もしくは
メンタル体発動なので、性エネルギーを垂れ流しすることなく、コントロールできるので
搾取側にまで届かないよ~(外せないよ~」)
ということでしょうか?

A.
あ、簡単です
自然に調和しているので時期を逃すと子供が育たない
自然に逸脱させることがまず必要だったのです
遺伝子が外せないのは、それだけ地球とのつながりが大きいからです

Q.
縄文人のことについて何もわかっていなく、今更過去記事を読み漁り、頭から煙が出ているヘッポコ・・
今週の質問にそぐわないものでしたらすみません(_ _)
その場合、また日を改めて質問させていただきます
次元操作班の方のお考えもお聞きしたい思いもあります
よろしくお願いします。。

A.
次元操作とは離れていますが、個人的に縄文人の調査研究をしているので別にかまいません
そうですよね
地球の歴史は複雑です
また改めて質問をしてください
質問をありがとうございました

0

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

次元操作: カルマの無い次元

次へ

次元操作: 次元操作、自己暗示

1 コメント

  1. 次元操作班さま、答えてくださってありがとうございます
    秋祭りは・・えっと・・つまり・・
    契りを結ぶ(←ステキなことば♪)ためのムードつくりなんですね
    てっきり秋祭りは人間の発情期を利用して裏の計画があるのかと・・
    あぁ・・気がつけばわたし発情期を連呼してるぅ~
    陰謀論に巻き込まれると乙女ゴコロまで麻痺させるのですね
    まっこと、こっぱ恥ずかしい限りですヤ━━(*ノзノ*)━━ン☆
    >(*v.v)。  ←(かわゆすぎる♪)
      
    ・結婚制度は弥生人発のシステムなんですね
    ・発情期を外す、ということは一年中発情期なのか・・
    あ、やぱり縄文人の遺伝子を外すことをされていたのですね
    外から遺伝子を外す仕組みがぜんぜんわかりませんが、
    地球とのつながりが強いからすぐに元に戻ってしまう感じなのでしょうか・・?
    ここらへんとかまた質問したいです
    こんかい回答の担当をしてくださった方が縄文人の研究されてたなんて、わたし幸運でした
    「回答不可」と言われるの覚悟でやけ酒準備してたのです~((ノ*~~O~~)ノ ヒック
    はい、また改めて質問させて頂きたいと思います
    ありがとうございました。。。

    0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up