このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

医療班: ヘルペスは敵じゃない + 追加事項

クリニックしんしん
3.11以来、帯状ヘルペス(以下HZ)が多発した時期がありました。これは放射能による免疫力低下によるもので間違いないでしょう。

さて質問です。

HZとわかると、医者は非常に副作用の強い経口剤か点滴を処方します。
でも私の見解では、HZは免疫力低下した際に暴れる、体内細菌をやっつけてくれるものだと思っています。つまり人体にとっては神経内に共生している、善玉であると。

A. え?(・・? 質問は?

********************:

コメント欄でかかれていました

えっと、帯状ヘルペスを敵と考えるのが、シャンバラからみて、正しいか否かを お聞きしたかったのです。

A. 了解しました。

ヘルペスが善玉菌かあ・・・・一度発症してから死ぬまで体内にい続ける病気は多いです。狂犬病から始まってマラリアなども挙げられます。実はインフルエンザもそのうちに入ります(妄想です)インフルエンザがそうだというなら賛成なんですが、ヘルペスはどうかな? (。´・ω・)?

ただ、今言えることはすべての菌は人間のために存在しているということです。宇宙人によってはインフルエンザがあるから侵略できないこともあります。 そっちが一番の存在価値かな?

質問をありがとうございました

 

34+

コメント

  1. クリニックしんしん より:

    えっと、帯状ヘルペスを敵と考えるのが、シャンバラからみて、正しいか否かを
    お聞きしたかったのです。

    5+
タイトルとURLをコピーしました