💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

人身売買 -その6

ベスのブログに出会えて、色々な意味で感謝しています。「人身売買」という今週のお題について、考えてみました。私は日本人で日本から出たことがありません。今でこそインターネットが普及してきたお陰で、(真実かどうかは別として)世界を知る手掛かりが得られるよとうになりました。ほんのちょっと前(15~20年位前)までは、世の中を知る手段は、新聞、テレビ、ラジオが主というか、それしか無かったと思います。現在でも中年以上の人々の情報源は、新聞テレビで、しかも流される内容を全く疑わない人が殆どだと思います。

そういう状況にいる人の「人身売買」のイメージを想像しますと、きっと時代劇にある昔の「身売り」のようなもの、という感じになるのではないでしょうか。ヤクザの世界みたいな。。。平和な時代しか経験してないので、「人身売買」がどういうものか想像すら出来ないと思います。万一うっすらと報道されたとしても、そんな事!あり得ないと断じると思います。
私もネットで調べるようになって、まず一番驚いたのが、

表に出ている(大手メディアの)情報が、「より大きな得体の知れないもの」によって、操作?されているとしか考えられない、ということでした。

日本の明治維新からの秘密、どのようにして莫大なお金を調達したのか、何十万の海外へ売られた日本女性達、阿片にまつわる今もなお続く闇。
一見平和に見える日本ですが、ネットに入っていくと、命がけで発信されている人々がいることに気付きました。
殺人ではない殺人で命を落とした人が沢山いること。
真実を語る人が現れると「陰謀論」だと組織的な攻撃対象になることも。電磁波攻撃も可能なような?
何処までが事実か判らないけれども、ネットで情報を集めるようになりました。

赤い靴、アドレノクロム、白ウサギ、エプスタイン、膨大な行方不明の子供。この世の物とは思えない写真。等々
ネットをしていると、核心に近いほど消されるということが多く、発信者が心配になります。コロナの真実を語っただけで消された大統領もいるのですから。

連合から
「地球人がどこまで理解の上でこんな愚かなことをしていたのか聞きたい」との要望だそうですが、殆どの人間は事実から隔離されていて、実態を知りません。

新聞テレビで流される情報は、真実の公明正大な正しい情報だと教育されて(洗脳されて)いる人間を、どのように目覚めさせれば良いのでしょうか。殆どの人はそんなことを想像出来ないし、そんなことが出来る人間が存在するとは信じられないと思います。
もし事実を知ったら、あまりの事に耐えられず「ありえない、嘘だ、陰謀だ」と逃げる人もいると思います。

私も疑念を持ちつつネットで調べながら、
「どうして、このような悪が大きな力を維持できるのか」が
わからない。
そういう人間が存在するから?→そういう組織があるから?
人間とは思えないその人非人達は、本当に地球人なのですか?
酷い実態を知り告発しようとして、命を失った人々も多いと思う。 
普通に生活していたら判らないけれど、ネットでその辺りに触れると、恐ろしい力の塊がすぐ側にいると感じて恐ろしくなる事があります。
私達がこんな大きなもの?に、対処する事が可能なのですか?
たとえ目覚めて実態を知ったとしても、手足を縛られ頭を絞められたような私達は、一体何をすれば良いのか、ヒントを頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

A. 日本人だとそう思いますよね。同じ立場なら同じ対応に走っていたかもしれません。ここ数年でできあがっていれば結構簡単に取り崩せます。しかし、人類発祥からこの組織は存在して常に地球人を家畜として管理してきたので今更なのでしょう。トランプが4年くらいでつぶれるほど甘くはない。彼らからすればもうあらがいようがない権力を持っているこの状況では家畜の数万単位がデモをしても痒くもないくらいです。

しかし、本当に虫けらのように見ていたらネット環境なんて与えません。そうそれにあらがう者たちがいるということなのです。どうか一人で戦わないでください。すぐには無理でも段々変わってきています。

まず皆さんが今やるべきことは調べて調べて考えることです。どうしたらこんな組織が消えるのか?どうしたら子供たちを守られるのか?そこがまず最優先にすべきです。そして次は同じ仲間を見つけて情報共有すること。視点が違うので自分とは違う調べ方が視野を広げます。

いいですか?政府に操られているという人たちは長年培った理屈を持っています。それは一見ゆるぎないのです。だって口を開けたら入ってきた情報ですからそこに疑問もない。しかし、視点を変えると矛盾だらけだということがわかってきます。戦時中大本営の大勝利宣言が段々日本列島に近づいているようにです。勝っていたら離れないとwwwそれくらいの矛盾がたくさん散らばっています。まるでマジックのようです。

こっちに注意を引いている間に種を仕掛けるという。こども庁の裏で何をしているのか?なんて手品にかからない感覚を身に付けましょう。気が付いたら何となく人にも言えます。さらっと。そう議論するよりそんな気付きの方がわかりやすいし納得するのです。しかし、それくらい説得力のある視点は調べないとできません。調べるうちに日本のニュースが非常に幼稚だということも気が付くでしょう。知りたいのはそこではないのに。ワクチン打った時異口同音医者が言った言葉「痛くなかった」知りたいのはそこですか?なんでそこなんだろう?針の評価なんて知りたくもない。とおもうとこの矛盾も見えてきます。

支配層に逆らうことはない。彼らはブーメランのように自己破壊されます。問題はその自己破壊に巻き込まれないようにすることが先決なのです。儲かるからとか、権力を握れるからとか言いながらすり寄ると一気に自己破壊の嵐に巻き込まれます。

かつての独裁者たちは欲望で近寄った人間たちを巻き添えに自己破壊しています。だから抵抗しないことです。もちろんこのからくりを知り目が覚めた人にだけネタバレをしてください。知らずに盲信している人たちは関わらないことです。彼らに逆らわない。ましてや「私はワクチンは打ちません」とは言ってはいけません。攻撃されます。「アレルギーがあるから」とか「遅れて打つつもり」とか言ってください。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵におなじ。

 

質問をありがとうございました

 

27+

コメント

タイトルとURLをコピーしました