💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

人身売買 -その7

こんにちは。
どうまとめようか迷っているうちに、週末になってしまいました。

映画 ザ・ピンク・ルーム
と、コメントでオススメいただいた
映画 トゥーサン作戦
を観ました。

人身売買については幅広いので、この2つの動画を観て感じた事を書くことにします。

はい、戦争同様愚かです。
子供を性的な対象にするってこと、理解できません。している人がこんなに沢山存在していることを知ったのはここ数年です。
なぜ、子供を対象とするのでしょうか?満たされない日常のはけ口を弱者にしているのでしょうか?
被害者達の途方もない絶望感は想像を超えています。

私は日本で生きてきて、人生でこのような状況は経験してきませんでした。でも心の中に「自分なんてどうせ」という自尊心の欠如の部分が有ります。社会も、人としての尊厳よりも、うわべの浅はかな優劣、要領の良さが大事で、生きにくく感じている人はとても多く、日本での死因1位は自殺です。生産性の無い、社会に役に立たない人は、生きる価値が無いと感じる雰囲気もあります。
これは洗脳によるものでしょうか。家畜根性が染み付いているのでしょうか。
深い満たされない想い、無価値感、虐待の連鎖、経済的なことなどが複雑に絡んで、児童虐待にも繋がっていっているように感じました。
人の尊厳を感じていたら、物扱いの虐待なんてできないのではと思うのです。
と言っても、聖職者の性的虐待も数多くいるようですが…。
人種規模の虐待もあります…。

あと、今世界中では人口削減計画進行中ですが、お金が無くて食べられない、生きていけない、学べない、天命に取り組めないのはオカシイと最近思いました。それまではしょうがないものだと思ってました。

私に何が出来るか、答えは出てませんが、自分の洗脳解除も行っていくとします。

ありがとうございます。

A. この件は決して愉快な話ではありません。そんな不愉快な内容を真摯に受け取って感想いただきありがとうございました。

そう、理解できないでしょうね。結構日本人は多いので身近にいますよ。その事実が公表されたときは人間不信に陥るかもしれません。それも日本では立派な職業を持った人間ばかりです。母親からあふれるほどの愛情で育てられたはずのいい大人が起こしています。これはアメリカのセレブでも同じです。親の愛情とは違うものなのでしょうかね。そのうちに証拠をつかんだ名簿が公表されるでしょう。(覚悟するんだな。)

でも考えてほしいのです。人として生きていれば親もいて愛情もあったでしょう。自分も子供を持っているでしょう。そんな人間がどういういきさつで小児性愛や売春に走るのか?特に子供相手に拷問をする感覚とは何でしょう?わからないでは収まらない。何って誰しも持っているものかもしれないからです。この残虐性の源泉を理解しないと誰しもが起こすことなのかもしれません。だってこの人たちはこういうことをして一般の家庭を持ち子供を育てているのですからその子たちはどうなるのでしょう?その因子を持ち続けるのでしょうか?だから広がるのか?

解決策の見当たらないことですがせめて名簿が公表されて隣のご主人だったとき、または自分の夫だったときどうするかぐらい考えましょう。拒絶するだけで解決になるのでしょうか?

これは人口削減に携わった人たちも同様です。考えましょう

 

課題ありがとうございました

 

27+

コメント

タイトルとURLをコピーしました