💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

魔法陣: 通常の魔法陣と八芒星の用途についてです

ブログに関わる皆様、お世話になっております。

通常の魔法陣と八芒星の用途についてご質問させていただきたいと思います。
今までの質問で、通常の魔法陣は八芒星はピンポイントに叶うことを教わりました。

そこで今回は、願いによって通常の魔法陣と八芒星の魔法陣のどちらを使うのがより効果的か、用途をお聞きしたいと思います。

①アレルギーなど特定の持病を直したかったりする場合。
通常でも八芒星でもどちらでも良さそうだが、より早く治ってほしい場合は、
期限を書いて八芒星のほうが良い

②身長や体重などを変えたい場合
数字というのは具体性がある言葉なので、ピンポイントな八芒星のほうがよい。

③お金や物など何かを手に入れたい場合
 具体的な金額や、手に入れて何をしたいかの目標はちゃんとあるものとします。
こちらは八芒星で期限をいつ迄~にして、期限までに手に入らないと
ガッカリなので、通常のほうが良い・・・?

④出会いがほしい
例えば「芸能人の~~みたいな」というような相手の具体的な人物像を書く。
それでも出会いにピンポイントで要望を書くのは難しく、また色々指定すると、
出会いの難易度も高くなりそうなので、通常の魔法陣で気長に待つほうが良い。

とりあえず4つほど。上記はどう思いますでしょうか。

A. 番号振りました。

① アレルギーは病気として捉え八芒星を使います

② 身長・体重は八芒星ですね。成功例があまりないところを見ると平常心で魔方陣ができないのでは?と思います。もっと数字としてみてください。

③ 使う目的があって金額を上げたら八芒星。単にお金が欲しい程度であれば八芒星なしで

④ 八芒星なし。でも出会いはどちらかというとお経巻きの方が効きます。感情移入するのでしょうね。ただし、ターゲットwwがいるなら八芒星があったほうが効きます

 

こちらは、また基本的な質問ですがよろしくおねがいします。

魔法陣が効果が出るのに時間がかかる理由についてです。
理屈上は、次元を拍手で固定した瞬間、要望の次元に行ってとどまっていると考えらますが、反映に時間がかかるのは、アストラル界と現実世界の時間の流れが違うためでしょうか?

A. いいえ、待っている人間が鈍感になっているからです。例えば肩が痛いので治す魔法陣をするとき、翌日すでに治る兆候が出ていてもわからない。しかし、糖尿病や血圧の様に毎日図っていると翌日からの変化に気が付きます。効果が出ているのに気が付かない。それが願い事だともっとわかりません。時間がかかる以前に現象に鈍感なためです。

 

魔法陣の激しい光についてのまとめ。シャンバラの自分から見たら、自分と床から天井までピカチュウの電撃のような光が溢れかえっているということでいいのですよね?
想像では激しい光にすると、魔法陣の筒から光が多少はみ出してしまっていますが、特に何にも影響はないですよね。

A. 影響はないです

 

https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=60732 「魔法陣についてのおさらい」
こちらで気になった回答があります。

こちら → A. 意識の切り替えです。お守りを持っているのはなぜでしょう。以下略
病気の治癒や怪我の治癒などを考え続けるとどうなるでしょう?以下略

えーと、私は紙を燃やしても燃やさなくても、病気や体の治癒ことは普段から考えています。
というかほとんどの人間が、現在進行系で病気や身長や容姿などコンプレックスを持っているのなら、それを忘れることなんてありえないと思いますが。考え続けると何かまずいのでしょうか?

A. 成功する人の特徴は意識の切り替えが早くて確実だということです。趣味を持ちなさいとこのブログでは常に言っていますが、この趣味が心の切り替えの役目を果たします。

ダラダラ負の感情を引きずるとネガティブになります。また忘れるなんてありえないと言っていますがそれはないでしょう。寝ているときは?トイレでも?人と会話しても?忘れる時間はあります。その時間をもっと長くするのです。そのためにも趣味をもって切り替える訓練をしてください。

 

また、魔法陣はフラットにが鉄則ですが、それは実行中のときだけであり、普段は願いのことを考えてもいいはずでしたよね。

A. ???はいそうです

 

また、回答は、それがいい事ならいい、とのことですが、ならば、出世したいだの、お金持ちになりたいだのといったポジティブな願いなら、燃やしたり水封じをしなくても良かったりするのでしょうか?(何度も魔法陣をして、その度に燃やしたりするのは結構大変なので)

A. え?紙を燃やすことが大変? 何を燃やしているのですか?メモ紙1枚燃やすのに何時間かけているのでしょうか?意味が分かりません。それに出世したいとかお金持ちになりたいなどという魔法陣はないです。具体性がないので効きません。

 

潜在意識と刷り込みというのはシャンバラでいうとどのようなものでしょうか?
刷り込みは学習の一種のようなものかと思われますが。

A. ええっと比べているものが逸脱しているのでわからないのですが。潜在意識は無意識として意識の8割以上を占めるもう一人の自分であり、人によっては大いなる自己に相当するものです。刷り込みはその潜在意識に学習させるものです。

 

魔法陣をやると、その度に脳に疲労感を感じますが、これは普段使わない脳の箇所を使っており、つまり、魔法陣自体は成功していると考えてよろしいのですよね。

以上です。よろしくお願いいたします。

A. 疲労感と魔法陣の成功は関係ありません。 疲れるのはあなたがその部分をあまり使ってこなかったからです。1日に1回にしてあまり無理をしないことです。

 

質問をありがとうございました

 

25+

コメント

タイトルとURLをコピーしました