このブログについて( 初めての方へ )

国産ワクチンについて

ベスさん、シャンバラのスタッフさん、こんばんは。

先日、大阪の友人がワクチンのことで担当医と話した時のことです。
友人が「国産ワクチンが秋にはできるそうですね」と言ったら、医師は「そうでしょうが、はたして国が認可するでしょうかね」と言ったそうです。
国は国産ワクチンの使用をさせないつもりなのでしょうか?

友人には国産ワクチンを待ってはどうかと勧めたのですが、上記の会話になり、国産ワクチンが打てるのか心配になった友人は、5月26日にワクチン接種をするそうです。

私は国産ワクチンを待ちたいと思っておりますが、はたしてできる状況になるのか気になっています。
シャンバラの見解を教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

A. 妄想ですww国産ワクチン位儲かるものはないので認可させない判断はないと思います。秋かどうかわかりません。ここは夏にわかることなので監視しましょう。次に国産ワクチンを打つように促すのも現在ファイザーを打つとなるとこれから3年は続きそうなコロナ騒ぎからして6回は打ちます。海外ではファイザーを打って半年したので再度ワクチンを打つ際に他のメーカーをつかって問題になっています。つまり6回共にメーカーを変えるべきではないともいわれています。

今一番懸念しているのが米中戦争勃発です。スペイン風邪同様に伝染病の真っ最中に戦争が始まるとして現在の政府が中国寄りの気配があると、いきなり米国から「ファイザーは輸出しません」といわれる公算があります。

妄想だと思うでしょうが厄介なのが日本の自〇党議員は2019年にやたらと中国に行っていました、ということは闇ワクチンとは言いませんが何かそれなりのワクチンを打ってきた可能性は否定できません。だから国会やパーティーでマスクを外していたとも言えます。つまり中国に首根っこをつかまれている政治家や官僚を思うとこの妄想は現実味を帯びます。

ワクチン接種に慌てても11月には今の人たちはまた接種しなければなりません。ワクチン1回打てばいいのではなく1ヵ月間を開けてさらに2回目を摂取しさらにさらに2週間たたないと免疫が付かないのを考えると果たしていいのか?それも免疫力がこの間非常に下がるので、たわいない風邪でも重症化するとも言われています。

インドではワクチンを打った人たちがコロナにかかり、そのコロナにかかった段階でさらに免疫力がダウン。そこで真菌が蔓延して死者が出ていると報告がきています。この真菌との関係を見るとまるでエイズのようだとも言われています。

どうか慌てて打たないように。せめてあと2ヵ月は様子をみて判断してください。未知のものは慎重に。当たり前のことです。

 

質問をありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました