このブログについて( 初めての方へ )

宇宙人を探せ!(リアプロ確認です)

ベスさん、スタッフの皆様、こんにちは。
お題とは違うのですが、確認したいことがあり、質問させて下さい。
(長文すみません。)

先日、家族で尾瀬に出掛けました。
楽しい旅だったのですが、不思議な出会いもあり、ひょっとしたらリアプロ?はたまた宇宙人?と念の為確認させてください。

【その1】
夕方、家族で湖畔の見晴らし台で、湖畔に映る夕陽を眺めていました。
私達の他にも、数組、見に来ている人達がいました。
そこに、黒いサングラスをかけたひとりの男性がヒョイっと来て、辺りを見回して
私の後ろでボソッと
「あ〜、今日はいい人しかいないな〜」
と呟いたのですね。

その時は、言っている意味がよく分からなかったのですが
後で「もしかして、宇宙人? いい人って、メンタル体がある人ってこと?」
と思い、ちと驚いたのでした。

Q1
この人は、シャンバラ人?宇宙人?それともただのリアル地球人?
もしかして、アストラル体だけの人を探しに来ているとかはないですよね?

A. はい、調べましたらリアプロではありませんでした。その代わり、そこの地域を管理する宇宙人だったようです。もちろん意識してあなたに独り言を聞かせたようですね。もうシャンバラ関連の学生のことは宇宙人は知っているのでこういう接触をするようになったようです。これからもっと増えるでしょう。シャンバラスタッフとは、もし会いに来るなら目印を決めて打ち合わせておきましょう。でもラッキーでしたね

 

【その2】
次の日、家族と別に、自分一人で森の中(平坦な林道)を3時間程歩く事になったのです。
危ない道ではないのですが、やはり森の中なので、朝早く、ちょっぴり不安な気持ちで出発しました。
すると、反対方向から歩いて来て、「おはようございます」と挨拶をしてくれる女性がいました。
びっくりしてよく見ると、普通は皆さん登山装備なのですが、その方は荷物もなし。
白いスニーカーに白い長めのシャツ。肌の色は真っ白。ショートカットで、髪の色はシルバー。むちゃくちゃ可愛らしかったです。^ ^

Q2
この方はどうでしょうか?
朝からびっくりして、おかげさまで目が覚めて、その後ひとりでも寂しさを感じず歩くことが出来ました。もしシャンバラの方でしたらありがとうございます。m(_ _)m

A. こちらはわかりませんでした。

 

【その3】
家族で登山をした日がありました。
登りで私がかなり足を引っ張り、登頂後、予定を大幅に過ぎて下山する事になりました。
ひょっとしたら夕方までに下山できないのでは?という状態になり、小雨模様で道にも確信が持てず不安になっていました。
そんな焦りの中で家族で休憩していた時に、下山方向から上がって来たおじさまがいたのです。

ただ、その方、白いシャツに確か白いスニーカー?いや、サンダル?で、荷物もなし。
おまけに、ビニール傘姿だったのですよ。。。

登山者しかいない中でその姿に、一瞬頭の中が真っ白になったのですが、その人が知っているかもしれない!と思って、ここが目的の道で間違いないか、と聞いたところ「ええ、そうですよ。」とおっしゃってくださり、「早く降りないと、救助要請することになっちゃいますよね」とアドバイスをしてくれたのでした。

そこで道がわかって安心して、また急がないと!という気持ちになり、結果的には暗くなる前に下山できたのでした。
(その方とは、下山前に何故かまた出会ったのです。。思わず「ありがとうございました。」と言ってしまいました。)

Q3
この方はいかがですか?
担当さんに聞くと、何回聞いても、この方は3長老のおひとり(イエスではなく)だとおっしゃるんですが、私の聞き間違いですよね。。きっと。。。

A. こちらも宇宙人ですね。3長老も宇宙人ですwwwww3長老も一つの組織だからそのうちの一つに所属しているのでしょう。私はあまり詳しくないので何とも言えませんがスタッフからも3長老の一つですね。といわれました。

 

【その4】
最終日、
「そう言えば、“山で会おう”」と伝言もらっていたけど会えなかったなぁ。。と思いながら、帰りの新幹線に乗るために上毛高原駅の待合室に入ったら、
。。いたんですよ!リアプロとしか思えない人が!

2リットルのジャスミン茶のペットボトルと、東北と書いたパンフレットを椅子に置いて、外国人の方が向こう向きに座っていました。この前のリアプロと同じ人だと思いました。
笹の葉のような香りも漂います。

「えーーーーーーーーー!ここで来る??!」

と、頭が真っ白になりながら、こっちを向いてほしいなぁ。。なんて思っていると
振り向いてくださったんですよ。にこっと笑って。

もう目が合って、嬉しくて、泣きそうで。。でも英語わからないし、話せないし。。。で、こちらもマスク越しに笑って何回も頷くことしかできませんでした。

Q4
これは、ランドサット氏ですよね?私が頷いたの、気づいてくれてたかな?
(違うと言われてしまうと困ってしまう。。。)
最初からあの場所でリアプロの予定だったのでしょうか?

A. はい、間違いありません。こちらがリアプロです。

 

質問は、以上です。
実は、先週、副担当のシャーロットさんにお会いした気もするのですが、長くなってしまうので確認はここまでにします。

よろしくお願い致します。

A. 楽しんでください

質問をありがとうございました

コメント

  1. ごもく(グリュイエール) より:

    ご回答ありがとうございました。
    あの辺りは、環境保護されているし、色々鉱物がありそうですし、宇宙人の方々が必要なものが色々とあるのかもしれませんね。

    その2の方はわからないのですね・・。
    「宇宙人 コスプレ」で検索すると必ず出てくるような、とても素敵な女性でした。
    うきうきしちゃいました。

    その3の方については、
    ・下山方向から上がってこられたにも拘わらず、
    「じゃあ、この道を下山すればいいんですよね?」と聞いても「えっ?」と驚いたのち返事が返ってこなかった。
    ・その後、2回目に会うまでの道で、私たちは泥だらけになっていたのに、その方はサンダル+ビニール傘なのに全く汚れていなかった。

    この2点から、あ、これは地球人の方ではないのでは?と推測しました。

    あそこまで、下山ルートなのに登りが続いていて、道を間違えたかと少しパニックになっていたところでした。本当に助かりました。有難うございました。

    宇宙人の皆様との接触も増えてくるとなると、私達の方も気を付ける事とかあるのでしょうか?機会をみて聞いてみたいです。

    ランドサット氏とのリアプロは、ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。今思い出しても泣きそうです。
    ランドサット氏の名前を思い浮かべると「むちゃくちゃお世話になっている方」というイメージが出てくるので、あれやこれやとご迷惑をお掛けしているのでは、と推測しています。。今後ともよろしくお願い致します。。

  2. tuty より:

    出会いだらけではないですか、羨ましい〜。私の担当はいつ来るんだ(プンプン)

タイトルとURLをコピーしました