💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

メンタル体とアストラル体について

Q.
科学班のみなさま こんにちは
お越しいただきまして嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

アストラル体のみ→メンタル体へ進化について頭がごちゃごちゃになっています(すみません)
今回この質問させて下さい。宜しくお願い致します。

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=10488
「アストラル体は深層アストラル体どまり」で、「アストラル体が深層までたどりつくと宇宙からのメンタル体が転生しやすくなります」とお伺いしました。

まず、メンタル体(発動者)とメンタル体を保持しながらも発動していない状態の人々
そして、アストラル体のみの人々がいる、ということでしょうか?
(作る段階で、メンタル体になるように作る場合と、アストラル体のみになるように作るパターンがあるのでしょうか)

A.作る?という製作者なるものはいないのです
自然にできた
そうとらえてください
よく台風になぞられます
台風の目がある状態をメンタル体
熱帯低気圧を深層アストラル体
単に低気圧を浅層アストラル体
と振り分けるとわかるでしょう
ただここで誤解を解きたいのは台風のように同じ大気でできるのではなくメンタル体保持者はメンタル電気とアストラル電気でできているのに対して、アストラル体のみの保持者はメンタル電気を持てません
ではどこからこのメンタル電気をもってきて保持したのか?
それは大別して2通りに分かれます
1つは他の星からの転生者として他の星のメンタル電気がやってきて中に入る場合と、もう一つはその星自体が持つメンタル電気で保持する場合です

ただ、メンタル体を持ちながら発動しない人は多く見受けられます

Q.
>アストラル体のみで中にメンタル体が入らないようにミトコンドリアをいじることはあります
>そうして成長を止める方法で来たのだと思われます

何を伺いたいのかといいますと、
メンタル体を保持しつつも未発動の人がいる場合、メンタル体は元々持っていた、ということなのでしょうか
それとも、メンタル体とは、まず、アストラル体の成長があり、そこに宇宙からのメンタル体が転生するという流れで、この部分は一緒なのでしょうか

A.
上に書いたのでもう少し深く話しましょう
アストラル体も転生をします
回数は少なく5回ないし6回もすると宗教で言う通り死ぬと消えます
一方メンタル体は延々生まれ変わります
ただしメンタル体より上のランクでなければ星の転生を5回も繰り返すとやはり消えます
それも受け入れ側のアストラル体がある程度の周波数を持たなければ生まれ変われません
それも衝撃が大きいので、遺伝子を刺激して他の星からの転生者のほとんどが何らかの障害を持つことが多いのです

Q.
この、「宇宙からのメンタル体が転生」の部分が分からないので質問です。

アストラル体のみであると3回から5回の生まれ変わりで消滅してしまうと伺いました。

その、3~5回の間に深層アストラルにたどりつくと、
そこに宇宙からのメンタル体が転生してくるとしまして

仮に5回目で次に消滅の場合
深層アストラルにたどりついて、宇宙からのメンタル体が転生してくる
この時のアストラル体のみの魂は来世は迎えられるのでしょうか?
(消滅になってしまうのでしょうか)

A.おおお、そう来ましたかwww
まず、消えそうなアストラル体には宇宙からのメンタル体は中に入れません
なので最後の時は無理です
次にまあ、最後ではないけれども残りわずかな深層アストラル体にメンタル体が入ると深層アストラル体と一緒に生まれ変わるけれども、深層アストラル体が耐え切れずそこから別の深層アストラル体に生まれ変わります
これは別に珍しいことではありません

時々前世の記憶が消えたり、飛んだりするのはそのためです

Q.
この世の魂はコップの中の水の一滴という例えがあります。
(死ぬと、コップの中に入り、混ぜ合わさる)
その宇宙から転生してくるそのメンタル体がコップになるのかな(混ぜ合わさる)とか

メンタル体が転生してくる→守護神なのかなとか色々考えてしまったのですが

「宇宙からのメンタル体が転生」とは、魂が新たに転生してくるということなのでしょうか
それは別々の魂と考えていいのでしょうか(魂ですから混ぜ合わさることが無い?)

A.はい、新たに転生してきます
ただし、ほとんどは集団で転生してくるので、そのたびに意識が変わり社会が変化する原因にもつながります

また守護神は別物です

それから地球から他の星に転生する魂もあります
「今回で地球はおしまい」と言われた人たちはそれです

Q.
アストラル体のみの魂が3~5回で消滅としますと、そのアストラル体のみの魂の記憶は引き継ぎつつも、そのアストラル体のみの魂は消滅してしまうのでしょうか

それとも、メンタル体がそのアストラル体を羽織り、肉体を着ぐるみとしてその上に羽織る形になるのでしょうか

A.
はい、その通りです

Q.


>神が選んだのではなく、混ざらないように選別すべきと解釈します
>ここでもピグで言われるように一番弱い遺伝子こそが選定の対象になっています

この部分が分からなかったので質問です。
「一番弱い遺伝子こそが選定の対象」とはどういう意味なのでしょうか

(これは宇宙の法律で決まっている話なのでしょうか?一番弱い遺伝子は守ろう的な・・全然違ったらすみません)

ごちゃごちゃ質問すみません(あ、いつもか)
どうぞ宜しくお願い致します

A.
ええっと、もうすこしわかりやすいように、この時の質問だけをコピペしましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q.
旧約聖書には、ユダヤ人が神に選ばれ特別な民として描かれています。
しかしどうしてユダヤ人を選んだのか、
「あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の民とされた。主が心引かれてあなたたちを選ばれたのは、あなたたちが他のどの民 よりも数が多かったからではない。あなたたちはどの民よりも貧弱であった。ただ、あなたに対する主の愛のゆえに・・・奴隷の家から救い出されたのである」 (旧約聖書・申命記7:6-8)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは連合であれ、ザインであれ、必ず起きていることです

連合はピグを選んだ理由として「一番レベルが低いと判断したサイトだから」という(失礼な)言い方をしました
ザインも一番弱い生き物の中に入るといいます

自然界ではときに一番弱小な存在こそが一番すべてを表していると解釈するのです

例えばある地域の学力を見るときに一番いい成績の学校を見る方法と、一番低い成績の学校を見る場合があります
そのデーターでその地域の未来を見据えながら計画を立てるなら成績が高い学校より低い学校の指導に重点を置いたほうがいいのです

なぜなら、成績が高い学校の生徒はその地域に居続ける可能性が低いからです
一方低い学校はその地域に密着した人間が多く、他の土地に出ることは可能性として低いのです
より未来のその土地をよくしたいなら、高い学校より低い学校のほうが地域貢献できる人間を育成しやすいのです

それを踏まえて質問を読んでみてください

また少し意味が変わると思いませんか?

意外にどこにでも応用の効く話です

質問をありがとうございました

6+

コメント

タイトルとURLをコピーしました