💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療: 燻製

Q.
医療班さま、皆さま、こんにちは^^
横やり質問させてくださいませ~(妄想での回答おねがいしますw)

体の燻製のことを教えていただきましたが、あの効果というのは、経皮での効果なのでしょうか? 顔以外の全身の皮膚からの排毒効果を狙っていると思ったらいいのでしょうか?

A.
寺などで煙を浴びるといいといってもうもうと焚いているのも同じ作用なのですが

けい皮による効果です

しかし、排毒よりも、煙を細胞が感知して正常に戻す機能からきています

Q.海外の民間療法まで持ち出してあいすみません(;’∀’) 燻製と似てたのでお願いします~
韓国の民間療法に「よもぎ蒸し」という座浴があります。女性しかしないのですがw 子宮にいいというヨモギなどの漢方薬(薬草)をブレンドしたものを、胸下からのスカートのようなのを着て(チョゴリなんですが、今は首からしたのローブもあります)、局部にその蒸気をあてるのです。薬草の入った穴付きの椅子に座っているので、局部だけにあたるようになっていますが、胸下全体に蒸気は行きますし、温まります。
燻製は温度を上げるわけではないとのことなので、よもぎ蒸しとは違うかとも思いますが、毒出しとしてどう思われますか? 煙の違い・薬草でもなくてもなんでもいいというのが、ちと気になりましたがw そんなん知らねーよ、なら、燻製に薬草でなくてもいい理由を教えて頂けると嬉しいです♪

A.
上記しましたが、煙の粒子を皮膚が感知してアドレナリンを放出する効果があります

タバコもある意味そういった効果を本能的に選んだのかもしれません

肺に異常が起きますが、やはりアドレナリンの放出に一役買っていると思います

なんでこんな機能があるかというと、太古に山火事などで煙を長期に当たるときに起きたと分析しています

山火事になると抵抗力が上がるということです

つまり、燻製状態自体が自浄作用があるのです

Q.ロイヤル・レイモンド・ライフ博士という方をご存じでしょうか?医療従事者でも知らない人が多いといいますが、ウイルスを見る事のできる顕微鏡を作った人でもあり、ガンを作るウイルスを1920年には知っていた人です。しかし、彼の功績は他の人に取られたり、製薬会社が潰したとされています。
共振・共鳴の原理でウイルスを破壊することを発見していたとも言われています。
お聞きしたいのは、「致死反応振動数(MOR)」と呼ばれる原理がシャンバラではどう思われているのだろうかと思いまして。
ウイルスの独自の振動数にそのウイルスと共振する周波数の光を照射して、ウイルスをさらに振動させるとう周波数のことらしいのですが、正常細胞には影響を与えないと言うのです。こういった機械は、いえそれ以上のものがシャンバラにはあるのかもとも思いますが、理論としてはどう思われますか?(1934 年、南カリフォルニア大学で4か月の実験を行い100%の末期がん完治されたとしていますが、人数が分からないw)
よろしくお願いします(ぺこり)

A.
ここから妄想です

そうですね。患者一人が治れば100%ですからねwwwww

さて、これが広がらなかった理由があります

ウイルスを破壊するが骨細胞も破壊するということです

特に破骨細胞に対して

末期がん患者はもともと抗がん剤などで破骨細胞の機能が落ちているので、目覚ましい回復を得たのでしょうか、多分その後の副作用はかなり激しいと思います

生きながらえながら全身の痛みも得るという状況です

治療とは何かをかんがえさせられる問題です

シャンバラでは原理はわかるので骨細胞がない軟部組織で行うこともあるでしょうが、絶対の選択ではない

他にもあるので、とりあえずそんな感じです

質問をありがとうございました

5+

コメント

  1. Janet より:

    私も昨年50肩を経験しました。(T_T)

    2年間毎月重い荷物を持って海外出張してたら、腰痛〜右肩が上がらなくなり、大好きなヨガもままらなくなりました。

    調べてたところ、塩療法士さんに行きつきました。

    そこから天然の塩を小さじ半〜1杯をちょこちょこ舐めて、腕〜肩にかけてツネツネマッサージしたら、半月程で劇的に回復しました。

    今でも続けてますが、腰も肩も調子が良いです♩

    3+
  2. honey dew より:

    煙…いいんですか。
    人にやってる煙をいつも浴びてる私が、一番得してたんですね。むむ…ありがたや…

    0
  3. うかぴよ より:

    >ウイングメ-カ-さん
    うわぁ~ 
    こちらこそ、本当にありがとうございます!
    それでもって、プリンスも、ご・五十肩ですと!?(^_^;)
    え~ん!一年ですか…(ToT)
    ここに強者がいらっしゃった!
    え~ん。。。え~ん。。。(嬉泣あんど勝手に親近感←失礼しました)
    そ、そ、そ、そして、体を鍛えないと!なのですね_| ̄|○
    朗報のような◯◯のような…www
    ムムムゥ~!
    プリンスもどうぞご自愛くださいm(_ _)m 

    1+
  4. サラリンコ より:

    回答ありがとうございます^^
    山火事が元の原因とは!って思いましたが、では、シャンバラの方達にはきかないのだろうか?とも思いましたが、同じかなぁ・・??
    燻製状態がいいのですねぇ~
    線香炊きたくなりましたw
    ③破骨細胞というのがあるとですねぇ~
    逆に骨芽細胞には、影響はないのだろうかと疑問が湧きました・・これも骨細胞だから破壊はされるのでしょうねぇ。
    カルシウムなどの出し入れとかの色々な働きがあるようですが、全身の痛みを伴いながら、生きながらえるって・・TT
    それにしても、広がらなかった理由をご存じってそこがすごいww
    とてもかっこい回答ありがとうございました^^

    1+
  5. サラリンコ より:

    >ありすさん
    おおお!
    お義母さまが療法師なのですねぇ^^
    それで、旦那様も色々お詳しいのかしら・・
    最近は簡単にできるのが出来ているようですから、同じようなものでしょうか。
    煙がでるなら、なおいいですねぇ^^
    まさか、煙自体がいいとは思わなかったのでwへーって感じでしたが、ご自宅にあるのなら、いいですね^^
    私は今までは料理の時に煙が出るのが嫌だったけど、これからは煙が出る料理の傍にいそうです(;・∀・) くさそうw

    0
  6. >うかぴよさん
    あの~・・・質問して感謝されて何かコソバユイような感覚が・・・。実は私も50肩です。ベスさんから1年位前から予告されていまして・・・
    体を鍛えて下さいと言われていたのに全く鍛えていません。
    しかも50肩は1年建った現在も一向に治る気配がありません。自分の場合は右肩です。最初よりはだいぶ良い状態ですが、まだまだ腕を上げると痛みが伴います。
    体を鍛えましょう・・・って言われそうな予感が(笑)

    1+
  7. うかぴよ より:

    Q3:一般的に、腕や肩があがらないなどの症状は、運動不足または動かしすぎ(例えば、樹木の手入れをしたあと大掃除で高い場所を拭き続けたことにより発症したり、テニス、ゴルフのスイングなどの最中に突然激痛に襲われるなど)など、原因は様々だと言われはっきりしていないそうです。
    私たちが出来る予防方法や治療に関して、肉体へのアプローチ、エーテル体(気といっていいのかな?)へのアプローチがあれば、是非、アドバイスをお願いします。
    Q4:以前、C-3 電気のツボと次元操作 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11993799441.html そして、C-3 再提出 電気のツボと次元操作追加質問 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11993799441.html の記事がありました。
    ”鍼灸の世界では肩こりという主訴があっても原因が肩だけにあるのではなくその肩にあるツボが含まれる気の流れに滞りがある、とみて足だったり手だったりのツボにも鍼や灸をして流れを良くして最終的に肩コリを治す方法があります。(その方が肩だけを治療するより身体への負担がかからないし、長い目でみたときに治りやすいからだと思うんですが)”
    これらお話の全体を踏まえ・・・
    (なんと伺ったらいいのか?うまく表現できないのですが)
    私の肩や腕に、気の滞り・血流が滞っているならば、根本的な大元の原因が何かに気づき、それに対処してゆくことが必要ですか?
    それとも、鍼灸などで、肉体(ツボ)へのアプローチを試みることで、気が流れ、改善(痛みの緩和)に繋がるということでしょうか?
    ______________________
    最後に、ビワの葉療法(2015-11-29 記事 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12100993358.html)のことを、教えていただき(質問者さま、医療班の皆さま)ありがとうございます。今後、びわの葉療法や、鍼・お灸も試してみようと思っています。

    1+
  8. うかぴよ より:

    ベスさん、シャンバラの皆さま、医療班の皆さま。いつもありがとうございます。
    今日は痛みについて(個人的なことで)質問をさせていただきます。宜しくお願いいたします。
    __________________
    今年の春以降、左腕(肩も含む)がじんわり痛みはじめ、
    夏くらいから悪化、現在、(スポーツドクターのいる)
    接骨院での治療(毎月の注射)をしています。
    レントゲンも撮った医者のみたては、五十肩(ToT)とのこと。
    痛くても動かすことで良くなると完治までに半年くらいはかかるでしょう。と言われ、リハビリ運動を続けています。
    ですが、日に日に悪化の一途を辿り、なかなか治る兆しがみえません。
    痛みで目が覚めるなど日常生活にもかなりの支障がでてきています。
    また、妄想では、シャンバラの担当さんに痛みが和らぐようお願いして、毎日、栄養ドリンクのようなものをいただき、折りに触れ、温泉に連れていっていただいています。
    もちろん、リアルでも、痛いの痛いの飛んでゆけ~! も!日々実行~
    (痛くても動かしたほうがいいと言われ、職業柄、腕を使う仕事も続けてはいましたが、あまりの痛さにここ2ヶ月は、腕を酷使することは控えています)
    前置きが長くなりました。
    ________________
    ★ここからが質問です★
    Q1:いわゆる四十肩五十肩といわれる肩や腕の痛みなどの症状は、シャンバラでもありますか?
    Q2:左腕、左肩の痛みがひどく、ここ半年くらいの間にひどくなっています。お医者様には五十肩と言われました。
    (原因や症状により、人それぞれ違うでしょうが)シャンバラでも腕や肩の痛みが出ることがあるとして、その場合、どう対処されていますか?
    つづきます…

    1+
  9. ありす より:

     サラリンコさん
    私の義母というか、夫のお母様・・っていうか一緒(-。-;)
     が、「テルミー」という温熱療法師なんです。
    ヨモギでつくられた太めの線香を、それより太めの金属の筒に入れて火をつけて、もうひとつの筒でかぶせて(説明がめんどうやな)熱と煙で体を温めるのです。 (わかったかな?)
     使えないほど小さくなった線香を取っておいて、まさに
     小さな穴を開けたおまるみたいなのに腰掛けて、スカート
     をはいて煙が逃げないようにして治療する方法があるのですよ。
     あ、一緒~~~!!と思いました。(一緒つながり)
     ていうか、そちらの療法なんですね!
     うちにも器具があって時々子どもたちにしてあげるのですが、煙とにおいが気になってあまりしていませんでした。
     またやってあげようかな(*^▽^*)
     

    1+
  10. chokoro より:

    ”ベスのブログのまとめ”をまとめさていただいている者です。いつも、貴重な情報をありがとうございます。
    丁度考えていた周波数治療器についての記事がありましたので質問をさせていただきます。
    ロイヤル・レイモンド・ライフ博士について
    http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12101399963.html
    @@@@@
    私はこの機械を持っていて、数年前にデトックスモードをかけましたところ、翌日右手中指の先にポチット膨らみができました。
    そのふくらみは、盛り上がってきますし、チクチクするので表皮を爪切りで時折取り除いていると、1月後に、2ミリほどの黒くて硬いバラのトゲのような黒い物体が出てきてビックリしましたし、この機械を信頼しました。
    入力が大変なことや、電極をつないで寝ることが気になりここのところお休みをしています。
    ★質問です★
    癌以外の項目に関しても、長期に続けると骨細胞を破壊してしまうのでしょうか?
    静かに販売されていて、使っている方が身近にいます。この機械を知っている方は、世の中に大きく広まらなかった本物と信じていると思います。
    良い使用法などがありましたら教えていただけるととてもありがたいです。
    チャンスとばかりに質問をさせていただきました。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    本物であるのに世の中に広まらなかった器械だとおもっていました。

    1+
タイトルとURLをコピーしました