💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

セ: アセンション終了前に

回答ありがとうございます

更なる疑問にお答えくださいますよう お願いいたします

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=4265
A.
マイクはアストラルマイクと言って、アストラル体に聞かせるためのものです
開発者の推薦メッセージでは
「どんなに下手なスピーチでも感動させられる画期的なマイク」
だそうですwwww

A.
個ですよ
何を見ている?周波数の変化でしょうか
部屋に入った時から出る時まで
また、次に来た時の周波数
その差異を見ることが多いですね

A.
いいえ、普通にお化けのようにぼやけて見えます

~抜粋終わり~

Q1
アストラルマイクが聞かせたいアストラル体と シャンバラの子は違うのでしょうか
いまだに卵を例に出して説明くださっている私のアストラル体と シャンバラの子との関係がまだはっきりしていなくて困っています

A.
他の人からも同じ質問が来ました

まず、ここでいうアストラル体は幽体です

肉体界に繋がるアストラル体は幽体として存在しています

しかし、浅層アストラル体はすでに肉体から離れて存在しています

だから、あの空間で動けるのです

思念空間ともいいますが、名前が同じアストラル体となるのは、幽体ではなく感情体、(思念体とでもいうのでしょうかねえ)であります

ただ、電気の性質上同じ周波数を伴うので、同じ名前に属してしまいました

つまりどちらもアストラル電気周波数内にあるのです

Q2
なぜ お化けのようにぼやけて見えるのでしょうか

普通に という意味もよくわからないので説明していただけますか

A.
「普通に」とは皆さんが通常見るお化けのようにということです

ぼやける原因は周波数を肉体周波数に合わせているのでぼやけるのです

******************
いまさらの質問ですが アセンション終了前に教えていただきたいので
連続して質問させてください

Q1
アセンションが終了する時刻っていつですか

A.
正確な時刻は全く予想できません

ただ12月21日で終了するだろうという程度です

Q2
リアル界の大晦日のようにカウントダウンイベントや除夜の鐘を鳴らすようなことをシャンバラで行う予定はありますか

A.
中央シャンバラでは花火を上げる予定です

Q3
アセンションが終了したら
浅層アストラル界がリアル界
深層アストラル界がシャンバラ だと教えていただきました
私たちのメンタル体が在る世界はアセンションによって変わりますか

A.
変わりません

Q4
リアル界が浅層アストラル界に完全に移ったとき アセンション前まで存在していた浅層アストラル界のものとリンクする(例えば 今までシャンバラで使っていたリアルの目で見えてしまうとか)ことがあるのでしょうか

A.
それをしないように、ベスが最後の封印をするのです

詳しくは答えられません

Q5
アセンション後もセミナーもブログもを続けてくださるんですよね
ありがとうございます
そこで質問ですが
アセンション前までの中で肉体・アストラル・メンタルと表現し指していた電気(体・世界)をアセンション後は移動先にあわせた表現に変えて質問していったほうがいいのでしょうか

幸せなことにセミナー・ブログと両方参加させていただいているのですが いろんな電気があるということが理解できた段階で 各電気についてはまだ整理がついていません。
これから理解が進むように 言葉の整理をしていただけますか

よろしくお願いします

A.
混乱するだけなのでこれまでの表現方法でいいと思います

質問をありがとうございました

1+

コメント

  1. mj より:

    マイコー!
    (マイケル)

    0
  2. セミナ-担当のスタッフのみなさまごきげんよう。
    さて、最近は「全てが電気でできている事を頭に入れてもらいたい」とのニュアンスの内容のメッセ-ジがありましたが、それについての確認と質問をしたいと思います。
    これはいわゆる我々が「統一場理論」と言っているものであり、さらに突っ込むと「域内波」と言われる現実の電磁波とヘルツ波、「虚数波」と言われるポテンシャル波、スカラ-波、そしてさらには「全ポテンシャルの高次元間での総和を表す」ソリトン波、タキオン波というものについて語っている内容ではないか?と個人的には解釈しています。
    それを頭に入れろって・・・・つまりそれはテンソル方程式、テンソル波を理解する事になり、我々がオカルトと言っている「テレパシ-通信」を説明する事になる。
    そして、統一場理論が根本的に理解されれば我々が「円盤・UFO」と呼んでいる存在が、これもオカルトではなく重力コントロ-ルシステムを利用した統一場理論の応用システムの乗り物である事の証明にもなります。
    つまり宇宙人やシャンバラの存在を証明する事になる訳です。
    このようなハイレベルな事を我々に理解させて、シャンバラの皆様は我々にノ-ベル賞を取れとでも言われるのですか?(大笑)。
    それとも円盤を作りなさいとでも?(笑)
    全くあなたがたはぶっ飛んだ話を短いコメントでする(笑)
    そこで質問です。このようなハイレベルな統一場理論、マクスウェルの4元式方程式など、どこから手を付けて理解すれば理解が早いのか?
    みなさまはどんな教育の仕方でこのような超難問を理解できたのかヒントを少し下さい。
    よろしくお願いいたします。

    0
タイトルとURLをコピーしました