皆さまいつもありがとうございます

今日は、病気や体調の事について教えてください。

先日、歌プロの日に母を連れて神社にドライブしました。母は足腰がとても弱く階段で上がれないので、裏の方からアプローチして階段ではなく、長い坂の廊下を上がるようにすると本殿まで行けるので、そこから行きました。おみくじまで引いて、花見を楽しみました。

し・か・し、それから一週間経って実家に行ってみると、「この一週間腰が痛くて立てなくなって困った。これは、この前神社に行ったせいとしか考えられない。あんな坂は…ウダウダこんな下りは…ウダウダ」と(^^;
確かに結構な坂道だったので無理をさせてしまったかもです。

ここで私が気になったのは、自分の腰の痛みの原因を考えあぐね、神社だと!あの坂道だと!下りが特に良くなかった…などと追求していくところです。

原因を探ると言う事は、時に良いことですが、今回の様な場合、母の行動範囲はどんどん小さくなってしまうと思いました。

母は念が強く次元操作系だと思います。

*原因を考えるという事をする程、腰が痛み続けるという事はありますか?(痛む次元から抜けられないみたいな)

A. おお、我々はそのことをいうところに目を付け、確かに神社に行ったことが原因だったのかもと思いました。

原因があるということは何かをしているということで、なにをしたら腰痛になったのかを思い出したほうがいいのかもしれません。何かしているはずです。どこに腰を掛けて桜を見たのか?その時誰か転ばなかったか?など気になることがあったらその時を思い出し手を当ててあげてください。そうすると意外に痛みが変わるかもしれません。

 

*早く治したい場合、痛い腰で気楽にはなれませんが、どういう気持ちでいたり、考え方をした方が治りが早いのでしょうか?

A. 潜在意識は気が付いているのでまずは否定しないことです。どこで腰痛の原因になることが起きたかを思い出させてください。

 

今までは、痛くなった後の事でしたが、そもそも痛くならないのが1番良いです。私も腰が痛い事が多くなりました。今までは、遺伝だから仕方ない…と受け入れてきた事が多いのですが、せっかくここで学んでいるのだから、全く腰の痛くない次元があるのなら、何とかして行きたいです。

*「私は親とは違う!私はあぁはならない!」と思っていますが、これで違う次元に行けますか?他にやり方があったら教えて下さい。次元操作系なので叶えてみたいです( •̀ω•́ )✧

A. まずは「関係ない」と思うことです。違うという否定はむしろかかわりを濃くするものです。関係ないのです。お母様の人生です。かかわらないでください。

 

腰の痛みとか、自分の体調が悪い時、魔法陣を使ってELBN-4のやり方を試しているのですが、なかなか効果を感じません。五芒星の歪みなのかな?携帯で目に焼き付けては、魔法陣部屋で試しています。

*どこが悪いのか、アドバイスを貰いたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?(担当さんはわかっているのかな?)

A. まず紙に生年月日と名前、そして左下に要望を書き込んでください。願い事を具体的に病名や血液検査の数値の変更などを数字を出して書き込むことです。四文字熟語にならないならならなくていいので病名はしっかり書き込みます。あとはフラットな気持ちで行ってください。

 

*私に先生がついて欲しい場合は、どうしたら良いのでしょうか?

A. 担当にお願いしましょう

 

教えて下さい (°□°)/<センセー!
よろしくお願いします

A. 質問をありがとうございました

 

23+
シェアはこちらから: