このブログについて( 初めての方へ )

美: 美しく見せるには…

JJさん、はじめまして!
質問をよろしくお願いします。
私は、踊るのが好きなのですが、踊るなら、見ている人が心を動かされるような、美しい舞でありたいと思っています。
実際は、小さい頃から体がかたくて、習っていたバレエも、やめたくてしかたないくらい嫌々だったのですが、いったんやめたら、また踊りたくなり、大人になってから再開しました。(今は、出産したため、お休みしてます)


Q.シャンバラでも、体のかたい人はいるのでしょうか?

A.
もちろんいるわ、私も昔は体が硬くて狭いところを通る訓練では泣いたわww

Q.JJさんが、体の柔軟性を高めるために実践していることがあれば、教えていただけますでしょうか?

A.
体の柔軟性って体に力が抜けていると身につくのよ
つまり、いつも緊張していると固くなるの。それはもしかしたら赤ん坊の時に母親と何らかの不安感を抱いたからかもしれないけどね
だからまず力を抜くことから始めるといいわ
手をしなやかに動かすこともそう。
ふにゃふにゃになることww

Q.踊っている姿もそうですが、日常の仕草や姿で、美しく見えるには、何がポイントですか?
内面の心(の世界)があらわれているのでしょうか?

A.
「ための動き」ってシャンバラの踊りの先生が言っていたの
例えば振り返るときにすぐにクルッと首だけを振り返るのではなく、0.1秒ためてから体全体で振り向くの
紅茶を注ぐときも一瞬ためてゆっくり手首全体で注ぐ
立つときも一瞬ためて体全体で立ち上がる
すると動きにゆとりを感じるのよ
ゆとりのある動きは無理がない
だからけがもしなければ疲れない
ぜひともやってみて

Q.娘を育てているのですが、母親の姿をとおして、「美しさ」を伝えていくには、どうしたらいいのでしょうか?
流行を追うばかりではなく、自分なりの美しさを身につけてほしいのです。

A.
いやあ、路上できれいな人を見たら「さっきの人はきれいな人だったね」って
大概見損ねているんだけど、そこがミソ
つまりいいものはいいと瞬間的に言えることが必要です
瞬間的に見つける美はどこかで身についている
いいものはいいといえる母親なら無理なく美しいお嬢さんになるものよ
質問をありがとうございました

コメント

  1. みいさん より:

    高1の娘の髪質がとてもパサついています。色々本人も気にしているのでお手入れを頑張っていますがどうすれば髪がキレイになりますか?

  2. まるまま より:

    JJさん、ベスさん、さっそくの回答ありがとうございました!
    母は、私を早産しそうになったと言っていましたので、初めての妊娠で不安だったと思います。
    仕事しながらの妊娠&子育てで、忙しかったですし…。
    子どもだったので、母のことが理解できず、忙しい母のそばで、緊張するのが常だったんですね。
    自分が緊張しているって気づいてからは、意識して肩の力を抜くようにしているのですが、体の柔軟性にも影響していたとは…wwww
    ストレッチと合わせて、ふにゃふにゃになってみようと思います^^
    (娘は、とても体が柔らかいので、私からの緊張がないんだと安心しました…笑)
    美しく見せる「ための動き」、意識してみます。
    シャンバラの授業でも学んでいると思うのですが、夢の中で「あぁ、そういうことか!」とわかっても、その感覚だけ覚えていて、内容を忘れてしまうのです(;'∀')
    ゆとり、ですね。
    教えていただいてありがとうございました。
    娘とは、瞬間の自然の美しさをシェアすることはあっても、人の美しさは見逃していました。
    それは、人それぞれ好みが違うと思っていたからなのですが、私が感じたことを伝えることが大切なのですね。
    「あの人の、あぁいうところが素敵だよね☆」
    みたいな会話も、これからはしたいと思います。
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました