💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

担当祭り5: エリコよりシャルルさんへ

シャンバラの皆様、ベスさん(怒涛の打ち込み作業、感謝です)リアルでサイトに関わって下さっている方々いつもありがとうございます。

シャルル様。 又、こうして直接言葉を頂ける機会を得る事が出来て嬉しく思います。ありがとうございます。

最近はリアル生活(自分を取り巻く世間の表や裏?)が毎日あまりにも激変し続けているので、事象を追うのに忙しく、意識が肉体中心に偏っているのか、シャンバラへ行こうとしても上滑りして深くイメージ出来ない日が多くなっております。

シャンバラ私の気配は「あ、今すごく感動してる?」とか「今、めっちゃ体動かしてる?」とか振り幅が大きい出来事は、時々感覚として伝わって来るので、元気でやってるんだなーと他人事のように思ったり。(ヒドイね。)

実際、シャンバラで活動しようとすると、脳内が痒いと言うか、「そちら」に行きたいのに無理やり現実に引き戻されると言うか、失った手を力ずくで動かそうとしているような、焦れったさで体がムズムズします。

夏頃までは、シャンバラ風景も「絵」としてイメージすることが出来ていたし、シャンバラ私にも微力ながらも重なりあっていたのに、それもままならず。

確かに現在、今までの仕事を辞めて、次のステップへ行こうとしている最中で、周波数が安定していないのは否めませんが、この不自由さが苦しいのです。

質問① 一時ははっきり訪れられていたのに、上手く行けなくなったシャンバラへ、スムーズなアプローチの仕方、お教え下さい。

A. 初心に帰れ ですね。まずは初めの一歩を思い出しながら部屋を作り担当が出てくるのを待ち、そして部屋の外に出ることをします。ざっくり3日もあればできることです。そうしたほうが一番素直には入れます。

 

天命についてずっと考えています。 「人にどれだけ貢献出来たかが一番大事だろ信仰」が時折足を引っ張りますが、実際の人生を振り返れば、奉仕とは程遠く「遊ぶ事」がすべての中心でした。 身の丈以上を望んで転けた事も多々ありますが、それでも、今、毎日幸せだーと感謝し、この生き方で良かったんだよな~。きっと。と思える所まで来ました。

来月からは、色々囁かれている噂の2020年が始まります。 そんな中でも、来年一年間、命がけで遊び倒してやろうと腹を括っておりますし、その姿勢が、楽しさを呼び込むとも思っております。

質問② 「遊ぶ」事が天命だったとして、今まで、この生き方を外部へ発信する事に魅力を感じなかったのですが、これからは一歩進め、新たにブログ等始めるのか、はたまた今まで通り、「こんなヤツもいるんだよ」と只、在るだけで良いか、アドバイス頂ければ嬉しいです。

イヤイヤ、そりゃ天命じゃないわ~。お疲れさん。など辛口コメントありも覚悟なので、いつも通りズバッと、回答お待ちしております。

A. 遊ぶことを天命にするのはそれは大変なことですね。遊ぶって何をもって遊ぶというのか。できれば来年の今頃人もうらやむ遊び人になってください。

 

リアプロ、トライして頂いていたのだとしたら、気付かず申し訳ありませんでした。東京等はこちらと違い人が多すぎました…。 もし、まだ、リアプロ可能性あるのならば、ラペルドベスト着用希望でオーダーしておりましたが、こちらの外気温はもうマイナス。 ベスト一枚では寒すぎるので、ツイード、ヘリンボーン柄のロングコートでお出でください。ダウンジャケットだらけの中、さぞや美しく映える事でしょう❤️

今回、この質問文を作成するにも一週間以上掛かりましたが、「諦めるな!」の声、確かに受け取りました。 後世できっと名が付く位、激変の今を生き延びていること、そして、シャンバラという先達の方々に出会えた自分を先ずは褒め、皆様にも部屋いっぱいの感謝を贈らせていただきます。 ありがとうございました。

A. なんのなんのリアプロはシベリアの酷寒でも伺う所存です。大丈夫その時は見ていないなどといわないでくださいね。そしてできれば会えた時ぐらいは正直に「ありがとう」の一言を賜りたいと思います

君に出会えてよかった

質問をありがとうございました

 

23+

コメント

  1. エリコ より:

    シャルル様。
    回答ありがとうございました。

    シャンバラでの高層マンションから引っ越して、新たに戸建てで、お家作ってみます。楽しめそうです。

    うん、うん。 
    「遊ぶ」の意味、改めて調べました。(今更?)
    自分の心の置き所、もっと突き詰めて見ます。
    深いアドバイスをありがとう。

    ( ̄▽ ̄;)アアァ 
    リアプロ、何度もスルーしてしまってるのか?!
    ノーブルなハンサムさんを見落とす訳無いと過信しとったです。

    そちらでは、多感な17才の私。くそ生意気だとの実感が在るだけに、扱いの距離感が、難しいと思われます。
    実体でお会いできたら、腕一杯のありがとうとhugでお出迎えさせて頂きます。

    12+
タイトルとURLをコピーしました