💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

魔法: 地下水脈と電気と封印について

Q.
科学班のみなさまベスさまごきげんよう。
さて、今回は「地下水脈と幽霊」といった事について質問したいと思います。ダウジングやゴ-ストバスタ-ズと呼ばれるものの世界では幽霊は雨降りとか腐った木がある場所とか、水に関係する場所に多く出る、そして地下水脈に関係がある。水自体がビデオテ-プのように録画する性質があるのだ・・・と説明されています。
ラジオニクスの世界では幽霊が出る場所にダウジングして地下水脈があると思われる上にア-クパンクチャ-と呼ばれる杭打ち(木をたしか30cm位)をします。
それで解決しない場合は幽霊捕獲機と呼ばれるものやクラウドバスタ-と呼ばれるものを使用します。
神社などは川が近くに流れている場所に見られ、それは霊を封印する為だと「大江戸魔法陣」には書かれていました。
そこで質問です。地下水脈と電気と封印・・・これはどう関連しているのですか?わかりやすく教えて下さい。よろしくお願いいたします。

A.
地下深くにマグマがありうごめいています
そのうごめきでできた高圧電気を地下水脈という高圧電線で流れています
当然高圧電線なので電気でできている幽霊(電気の塊)が引き寄せられます
封印はその高圧電気を正確な魔法陣で均等に分散して利用することです
放出する水圧をかえると思ってください
質問をありがとうございました

0

コメント

  1. 封印って・・・地熱発電の利用法と似たような感じって理解すればいいのでしょうか?ふむふむ。封印って言うので、てっきり全部蓋をする栓をする、そんな感じでイメ-ジしていました。違っていましたね~。
    高圧電線から電気を各家庭に送り込むシステムって事か・・・なるほど~。地下水脈にものを置くなって、そういう意味があったのか・・・ふむふむ。なるほど。んじゃ杭打ちって地下から来た電気を分散させるって考え方もOKって事か・・・なるほど~。地球自体も呼吸していて、電気の強弱も当然ある。その強弱も考えて利用するって事もあるのかもしれない。ふむふむ。・・・って事は太陽の活動とも関連性が出てくる。他の天体の動きも関係してくるか・・・なるほど~。陰陽師とか呪術師とかは天文学に通じているのかもしれないな・・・面白い。実に面白い。回答ありがとうございました。

    0
タイトルとURLをコピーしました