このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

医療班: 目と耳の老化について

ベスさん、スタッフの皆様、いつもお世話になり感謝しています。
今週は医療班という事で、宜しくお願い致します。

もう既に、半世紀以上生きているのですが、老化が周りと比べて早いようで、目は中心性網膜炎から黄斑変性へ、なすがままの様子見をもう何年も。

耳の方は先月、聴覚を調べたら「なんと!!80歳代の数字~」
母より悪いかもしれないという状況で、補聴器を使っても良いレベルだと言われました。

一応、音楽家で「多分・・・だろうな~」という自覚はありましたが、耳も目も、今の医学ではどうしようもないようで、これ以上悪化してほしくないと祈っています。

老化に伴う現象でも、何とか出来る方法はありますか?
よろしくお願い致します。

A. それはショックですね。(-_-;) とりあえず妄想全開で聞いてください。

頭蓋骨内含めて頭部の筋肉が衰えたのかもしれません。舌、口蓋、頭部からうなじにかけての筋肉、目を動かす筋肉、そして顔面の筋肉。特に舌と口腔内の筋肉はあまり意識していない人が多いと思いますが、ここが衰えるといびきや難聴が発生、そして唾液が少なくなります。

じっくり筋トレをしたいなら固い食物をたべてかむ回数を増やす方法もあります。筋トレで一気につけたいなら一つ一つ解説しましょう。

まずいびきに関しては舌をできるだけ後ろに引くと口蓋後方の軟部組織の筋肉が強くさせることでよくなります。妄想ですよ。

舌は出したり引っ込めたりほほを押したりなどの舌の運動。

左右のほほを交互に膨らませる。ついでに上下に膨らみを動かします

目を細めてニッと口を横に広げる。

眼を上下左右を見る スローモーションでやりましょう

あらゆる動きをしてみてください。特に難聴ですと側頭筋=噛む筋肉と連携しています。

顔を上に向けてそのままゆっくり頭を横に倒します。耳の後ろが動く感じが出たら成功です。左右やりましょう。

究極は顔を少し上に向けながら眉を上げ目を見開きます。そのうえ口をニッと横に開きます。ついでに「エヘヘヘヘヘ」とお化けの様に口に出して言うとより効果的です。(注:決して人前ではしないようにwwww)ちなみに瞼が下がり気味の人にもいいですね。

若返りの運動としてもシャンバラ女性は毎日しています。ぜひお試しを。

 

友人には、そんな状態でも明るくて凄いね~と言われますが、もう受け入れるしか方法が無い~
楽譜が読めなくなったら・・・
本当に聞こえなくなったら・・・

今の症状は
目に関しては、暗い・色が違って見える・ゆがむ・左右の目で大きさが倍くらい違って見える変視症)
耳は、聞き取りにくい。音がひずんで金属音のように聞こえて辛い、など、目も耳も少しずつ進んでいます(あらためて書いてみると、酷いですね・・・・)

ブログで皆さんは魔法陣を使われていますが、シャンバラの知覚が全く無い私には無理だなぁと、ワクワクと読む専門です。

ひょっとして、、魔法陣で何とか出来るものなのでしょうか?

A. 魔法陣をお勧めしたいが何分まだ授業もしていないので今は無理ですね

 

素晴らしい絵や景色も、もう少し見たいし、
なるべく長く、音楽も楽しみたい。
両方とも若い時の見え方、聴こえ方とは既に全然違っているのでしょうが。

よろしくお願い致します。

A. 何かあると「年のせい」にする診断がありますが、お年頃で済むことはないです。動かさないとそれだけ衰える。ただそれだけの場合が多いものです。もっと自分の体と会話をしましょう。

 

質問をありがとうございました

 

25+

コメント

タイトルとURLをコピーしました