💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 膝痛と臓腑との関係性

よろしくお願いします。

数年前から膝に力が入りづらいような違和感と鈍痛があり、一昨年から立ち座りがしにくく仕事に支障が出るようになりました。

通っていた整形外科での血液検査では肝機能とコレステロールの数値が上がっていたので「脂肪肝」との診断になり、 実際、体重も確実に増えていたのでそれが膝に負担となり痛みが出ている、と。

運動して体重を落とすよう指導を受け、しかし、だんだんと身体中に痛みを感じるようになり、ストレッチするのもままならず、ウォーキング時は左膝をかばって歩くので今度は右足首の痛みが出るようになる。階段の昇降は力が入らないので一段ずつゆっくり。

自分の直感として、この膝痛は単に体重の負荷がかかっていることによるものか疑問があり、骨に異常はないか?とレントゲンをお願いしましたが、やはり異常はありませんでした。

前置きがながくなりましたが、このタイミングでエネルギー療法(ヒーリング)を受けさせて頂くことになり、症状の変化がありました。

まず、施術の先生がOリングでの筋肉反射テストで臓器の一つ一つをテストされ、ほぼ全ての臓器が弱っており、特に「胃」が緊張していると。

アホな私でも分かるように説明してくださった事としましては、 「胃」が原因の受け皿として、他の臓器が影響してくる。臓腑は胃にエネルギーを補おうとするが、そのエネルギーも尽き果て、今度は膝からエネルギーを補おうとしている。
それが膝痛の原因とのことでした。

治療としては頭のツボだけで約1分くらいのヒーリングですが、普通の歩き方を忘れていたのが、初日で感覚が戻ってきました。

この頃は両足に蕁麻疹のようなアレルギー様の症状も出て、リンパの流れが良く、排泄してる好転反応だと思われる状態がありました。

現在は少しずつ膝に力が入るようになっています。

わたし、自慢では無いですが今まで消化器系には根拠の無い大丈夫感がありました。それだけに膝痛の原因が「胃」からきていることにビックリ。せめて痛みがあればそこにポイントを押さえてリンパを流したり、魔法陣を、とも考えられたのに、とも思うのです。

質問)
病気になる原因は様々かとおもいますが、検査では異常無く、症状(痛みなど)も無い、しかし臓腑が緊張していることで全身のエネルギーが枯渇していくパターンと、痛みを伴なう、食欲が無い、また胃潰瘍やポリープなど症状として現れるパターンの違いは何なのでしょうか?

A. え?こっちに聞くの?そのヒーラーの先生に聞くのが筋ではないですか?(。´・ω・)?きっと持論があってのこと、我々があえて説明するまでもないと思います

 

ヒーリングの先生はOリング(筋肉反射)でチェックされるのですが、私の「胃」の緊張は母親からの影響が特に強く出ている、とのことでした。

自分としては今まで母親に対するわだかまりや感情に時間をかけて向き合い、今は思い出すこともないくらいでいました。ヒーリングを受けさせて頂いてから他の臓腑は大分機能が上がってきたのですが、胃は相変わらずのようです。

こちらでの引用させて頂きます。↓
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=28275

そこには滞るだけの問題が潜んでいるので、結局滞りの原因を見つけ排除しなければなりませんが、そこを解決せずにいれば当然もとに戻ります。

↑結局ここなんだな!と思います。

長い年月をかけてアレコレ原因を見つけてはその時の感情と向き合うことをしてきたのですが、結局それは枝葉にすぎなかったことを今回の膝痛で思い知らされました。

今はヒーリングの効果を実感したくお経巻きはしていません。

質問)
元の原因に意識を向け、「腑に落とさなければ」停滞電気の『解除』とならないのでしょうか?

A. 基本はそのヒーラーの先生に聞くべきですが、我々の持論と比べたいなら言えることは、その枝葉ではない幹から修正をするほうが早いですよ。ってことです。しかし、子供時代に戻るのは難しいし、問題が深いほど奥に隠しているのでなかなかそこまではいかないでしょう。だからシャンバラではチャクラの調整をするのです。対症療法ですが他の部位を修正するより確実です。

 

質問)
もしくは魔法陣で『解除』できる方法を教えて下さいませ。
(この場合胃に六芒星だとおもいますが、、意識場にアプローチしないといけないのではないかとも思うのですが···)

A. 胃ならきっとみぞおちチャクラでしょう。「自分はこの問題を受け入れることができる」といいながら軽くみぞおちチャクラを叩いてください。この言葉は3回ずつ言います。一日3回です

 

以上です。
肉体の痛みや日常に支障がきても、調べものなど興味のあることに集中していたら体はあまり気にならず、しかし今まで感じたことのないダルさに「これは何だかヤバイ」と動き出したら今のような流れになっていました。

改めて直感を大事にしたいと感じながら今回質問(アウトプットして頭の整理)をさせて頂きました。

医療班のみなさま、よろしくお願いいたします。

A. 気持ちはわかりますがヒーラーや医者でもそれぞれに持論があるので知りたいことは本人に聞いてください。余計なことを言って混乱することの内容に注意しましょう

 

質問をありがとうございました

 

23+

コメント

タイトルとURLをコピーしました