このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

新型コロナウイルス対策、シャンバラはどうする?

シャンバラスタッフの皆さま、ベス様、ごきげんよう。

さて、今回は「新型コロナウイルス対策、シャンバラはどうする?」という質問ですが、 個人的に色々対策を考えています。

①GOP
重篤状態である場合、効果は微妙ですが、初期状態では効果があると考えます。 https://patents.google.com/patent/JP2003048847A/ja

この中の「霊芝」ですが免疫調整作用。抗アレルギ-作用。冠動脈を広げ、血流を増加させ、心筋の循環を改善させる。不整脈の改善にも効果を発揮する。

「カワラタケ」新陳代謝の促進、強壮。

「タラノメ(ウコギ系)」血糖値を下げる。 この特許の中には含まれませんが 「ビワの葉」咳や嘔吐をとめる。感染予防。下痢予防。

「スギナ」リュウマチに良い。心臓や血管を丈夫にする。せき、喘息を抑える。

「トチバニンジン」去痰、肺炎を防ぐ。 これらのものを山のきれいな湧き水で煮詰めてある程度、暖かい温度で飲む。

②食事として「ゴボウ」 腸内の善玉菌を増やすことで腸内フローラを改善する。 リグニンは、コレステロールを減らす働きがあるといわれている。 アミノ酸の1種であるアルギニンを多く含む。アルギニンは精力増強に役立つ。 新陳代謝にも良い。

「ニンニク」疲労回復。細胞活性化作用。血管拡張作用。

「タマネギ」血行促進作用。心筋梗塞予防効果。 これらをよく摂取するようにする。

③他の対策として糖尿病に効果がある歌「上を向いて歩こう」を歌う。

④免疫力を上げるために、よく笑える自分好みのお笑のDVDをレンタルして見る。 「ダウンタウンのガキの使い」あたりかな?

⑤よく寝るために・・・ヒプノセラピ-などで使うリラックスイメ-ジ法を使う。 頭の中で下の内容をイメ-ジ化する。

1 ゆっくりと深呼吸。額や顎、目の周りの緊張を解き、顔の筋肉をリラックスさせる。

2 まず、肩をできるだけ低い位置まで下ろす。それから、片方の上腕と前碗を緩め、次にもう片方も同様に。体のパーツを1つずつリラックスさせていく。

3 深呼吸して、ゆっくり息を吐き出しながら上半身をリラックス。次にふともも~膝下まで右脚の緊張を解く。逆側も同様に

4 全身を10秒間リラックスさせたら、何も考えないように。次のうちのひとつをイメージしてみる。
―青空が広がる静かな湖と、浮かべたカヌーに寝そべる自分。
―真っ暗な部屋に吊った黒いベルベットのハンモックに乗っている自分。心地よく温かイメージ。
―「考えるな、考えるな、考えるな」と、10秒間何度も繰り返して言う。

そこで質問です。これらの対策はシャンバラの見解として効果があると考えますか? もし、シャンバラだったら他にこうする、こうしたらもっと良くなる。そのような意見があったらそれについても教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

A. 過去ペストやコレラなどの疫病がはやったときはっきりしたのは血液型でかかりやすさに差があったことです。すでに7万のデーターがある今真っ先にそれを調べるべきです。絶対にかからないわけではないがかかりにくい人間の特徴を知って統計学で絞ることができます。もし血液型でもっと詳しくわかるならそれがヒントでかかりずらくすることも可能です。特に重篤になった患者の血液型では違いがはっきりするでしょう。

他にも職業や薬品の使用、そして罹ってから何を服用したかも大きな課題です。

次に免疫力は上げることに相違ありません。だから①~④までやらないよりはいい

ただし⑤の一番下の思考はあまりお勧めできません。否定語は脳に負担をかけます

新薬が出たようですが、まあ、初めに与党本部でパンデミックが始まるでしょうから彼らがどう行動するかを見てからでも遅くはないでしょう。たぶん効かないと思いますけどねwww

質問をありがとうございました

35+

コメント

  1. wingmaker より:

    早速の回答ありがとうございます。①ですが、既に上海で新型コロナウイルスに感染した、ご家族6人に効果があり、回復に向かっていると報告を受けていたので、知っていましたが、あえて質問してみました。やらないよりはやった方がいい。たしかにその通りです。突然変異して強力化した場合、これも効果が無くなる可能性が高い。効果があるのは今のうちだけかもしれない。
    ここ最近中国で猛威を振るっている新型コロナウイルスがどういった症状をもたらし、どんな原因で死亡するのか?それを調べていました。「呼吸困難」「心臓損傷」「急性リンパ球減少」「白血球減少」「血液が固まりにくくなる」「LDHの上昇」「両方の肺に肺炎」「不整脈」・・・こんな感じです。回答頂いた血液別のデ-タ-見て見ました。
    http://www.sano-ph.co.jp/yomoyama/69
    これを見ると 日本人の血液で調べると平均的には、O型やB型はリンパ球の比率が多く、A型とAB型はリンパ球の数が少なめなようです。・・・このように書いていました。すると・・・急性リンパ球の減少が重篤化へとつながると考えられ、A型、AB型が重篤化しやすいと推測されます。なるほど。血液別レッドゾ-ン、グリ-ンゾ-ンを考慮して作る・・・というアイディアもいいかもしれない。いい勉強になりました。ありがとうございます。

    15+
タイトルとURLをコピーしました