💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

うちの宇宙猫、月太郎

ベスさん、皆様、こんにちは!今週はかわいらしいお題ですね🎵うちの猫について教えてください^ ^

月太郎 オス(去勢されてました)
推定4歳
ふつうの茶トラ猫

月太郎君は野良猫だった生後半年頃、親兄弟と一緒に保護されました。当時小学生だった息子が譲渡会で気に入り、うちの子になりました。すでに月太郎という仮名でした。「好きな名前を付けてくださいね」と言われ、私と息子でわくわくしながら名前をたくさん考えたのですが、どれもしっくり来なくて、結局、月太郎君です。

私と息子は、前々から月太郎君が猫っぽくないと思ってました。私は今までに猫2匹、犬2匹を飼っていますが、「野良猫出身だから」という理由だけでは説明のつかない目付きをしていますw

撫でていても、喉をゴロゴロ鳴らしてるのに、いきなり噛んだり、シャー!と威嚇します。カリカリ以外の食べ物に興味がありません。 う〜ん、こう書くとふつうの猫ですね・・・でも目付きやリアクションが、底知れない感じなんです。って、ただの猫だったりして(^_^;)

Q1 月太郎君は宇宙猫でしょうか?

A. 見極め方は他のブログでも上げた床に赤のテープで六芒星、五芒星、八芒星をそれぞれ貼り付けて並べてどれに入るかでわかります。五芒星なら火星、六芒星なら金星、八芒星なら他の星。どちらも地球に来て事故か何かで亡くなった人たちです。この構造についてはまたいつか話しますが、とりあえずどうするか見てみましょう。

 

Q2 どこの星から来たのか?どんなドラマがあって猫に転生したのか?何の目的で私達を監視しているのか?なんだか不思議ですけど、もし何かわかりましたら教えてください(*’▽’*)

A. 上記のテストを行ってみてください。ちなみに3つとも入らずそれでも人間っぽい時は憑依型です。

 

Q3 我が家の宇宙猫さんと、もっと仲良くなれるコツがあれば教えてください^ ^

A. 明日はどんな日になるか質問をしましょう。それぞれ違う力を持っています。オーラを見る方法で確認をしましょう。仲良くなる時はそんなことを丁寧にするとあっちもわかるのですぐに友好しぐさをするでしょう。

 

Q4 天国へ行ってしまった愛犬は今、シャンバラのお部屋にいます。でも月太郎君は、寿命が尽きた後、シャンバラで会えない気がします。なにかお役目がありそうなので、次も月太郎君の魂を保って転生すると思いますが、実際、魂はどこへ行くのでしょうか?

A. もともと他の星で育った魂なのでシャンバラには来ません。それぞれの星に帰っていきます。役目はわかりません。

 

話は変わりますが、転生つながりでご質問させてください。過去記事から引用させていただきます。 https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=11803
「解除の理由は伝染病です 少なくともその100年前に起きた劇的な伝染病といえばペストです この時に一気に遺伝子が解除されたのだとにらんでいます」

Q5 今回のコロナウィルスで、また何らかの遺伝子が解除されるのでしょうか?

A. いい質問です。その通りです。解除されます。すでに皆さんも感じているでしょう。

 

Q6 遺伝子の解除や、他の惑星からの大量の転生者は、地球の既存社会を変えるために行われるのでしょうか?

A. いえいえ、地球本来の成長が始まるのです。例えば幼児がやがては小学校で親から離れるのと同じです。

 

ご質問は以上です。 どんな混沌の中でも、日々幸せを感じて暮らしたいです。今はそれが出来ていないので、このブログで学びながら、ネガティブ癖を治します。いつもありがとうございます!!

A. こんなに変化にとんだ時代はそうはありません。せっかくですからしっかり観察して学びましょう。あなたが自分を大切にできていれば何も心配は要りません。楽しく生きる。それは最大の防御。最大の変化、そして最大の成長につながります。そこに不幸はない。

常に平常心で静観してください

 

質問をありがとうございました

 

29+

コメント

  1. ルル より:

    ご回答ありがとうございます、実験結果は八芒星でした。感情移入しにくい、自立した子です。大切に育てます(*´ω`*)

    2+
タイトルとURLをコピーしました