💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

宇宙犬と地球で亡くなった宇宙人魂について

まめ太(ポメラニアンとチワワのミックス犬)8才です。
宇宙犬かな?と思うことがあるので教えてください。

子犬の頃、まめ太は少し変わっているところがあり、無邪気な子犬の時期なのに、うまく説明ができないのですが、私からすると人間を認識しているのに、自分とは別の次元だから相手にしないみたいなところがありました。

そして今まで飼っていた犬と違うところがチラホラ見受けられるので、もしかしたらと思っています。

例を挙げると、近くの「これだよ」という指差しとは別に、あっちだよと指を差した離れた先の空間の位置を理解するところや、犬なのに第三者の立ち位置と視界を理解するところなどです。

例えば、ソファの裏とカーテンの隙間にオモチャを落とした時、2本足で背伸びをして裏側に頭を突っ込み犬は必死に取ろうとします。人間が助けに入ると犬は我先にと興奮して必死にオモチャを覗くので、犬の後頭部が邪魔をし「見えない!取れない!どいてよ~」と普通ならば ひと悶着あるのですが、まめ太の場合「ここだよ、この裏だよ」と頭を突っ込んで位置を教えると「ここから覗いて!」と2~3歩わきにずれて、自分が覗いていた一番見える位置を譲ってその位置からのぞき込むように促すのです。
犬って自分以外の立ち位置や視界を理解できるものなの?とびっくりしています。

その他には、たまにまめ太がふざけて母を攻撃してからかうのですが、そのとき人間の柔くて弱い部分、二の腕の内側のたるんだところなど狙いを定めてきます。あとは、歩いている母を後ろから執拗につけ狙っているかと思えば、小さな体で一気にジャンプして鼻先でズボっとカンチョー攻撃したりと、結構な知能犯です・・・。

① もしかしたら宇宙犬ではなく、ただの面白い犬だけかも知れませんが ^^; もし宇宙犬だとしたら、どこの星でどんな人物だったかとか、いまの状況を理解しているかどうかなどは分かったりするのでしょうか。教えてください。

A. あああ、そこまではわかりません。すみません。それより犬の場合は違うところをみつめて動かないときは見えているのでアストラルの火星人です。しかし、前のブログ同様に五芒星、六芒星。八芒星を床にわかりやすいようにテープで張り付けて(視力が弱いのと色弱なので赤でなくてもいいかも)どれに入るか実験しましょう。それでも入らない(犬によっては床に書いた形が理解できないときがあります。)ときは宇宙人犬ではないと思います。

 

別の質問になりますが、セミナーで、宇宙犬猫について前に質問したところ「メンタル体を持つ宇宙人が地球で亡くなった場合は、まずメンタル体は自然界に溶け込みます。高度な意識だけ残ります。アストラル体は深層と浅層に分かれます。元宇宙人の犬猫は浅層アストラル体だけが残ります。深層はないです。※深層(大脳)、浅層(原始脳)」と教えて頂きました。

②地球で亡くなった宇宙人の浅層アストラル体は犬や猫に生まれ変わり、自然界に溶け込んだ宇宙人のメンタル体は、その後、地球人の魂に入って地球人として生まれ変わることはありますか

そういえば、縄文人の魂の質問をした時に「他の星に転生する魂の果ては何かご存知でしょうか?たださまよっているだけではないですよね。そう、星になるのです。その星になった魂の集合体が地球で言えばガイア。そのガイアから分離してできたものが魂です。それが縄文人なのです」という回答を頂きました。もしかして、地球で亡くなった宇宙人のメンタル体はガイアに溶け込み、縄文人に生まれ変わるのでしょうか。

どうか教えてください。

A. はい、長いスタンスで考えるとまさにその通りです。宇宙人が地球で死ぬ率は非常に低いです。それはここで街を作ったりしていないこともあります。まずは数が足りない。だからそんなにいないです。

しかし、ここ50年地球に来て墜落したUFOなどで死亡した例がほとんどですね。大きな宇宙船はないのですが、個人の宇宙船などでは起きています。皆さんがよく目にする宇宙人の解剖動画の中には明らかに本物があります。我々からするとご遺体を回収できなかったのは残念です。だって地球ツアーの旅行先で墜落したら原住民に解剖された感じです。

近いうちに皆さんの家のペットとして住むことになるでしょう。ぜひ大切につきあってください

 

質問をありがとうございました

 

36+

コメント

タイトルとURLをコピーしました