💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

魔法陣: 現在と別の世界線を辿っている次元について

多くの方々、いつもありがとうございます。
前回「魔法陣で次元を移動するということについて 」という質問をさせていただきました。

過去が違って現在とは別の世界線を辿っている次元に飛ぶことは出来ます。

という希望のある回答をいただきました。

しかし、消費税導入時代の1990年代前のアセンション前なのでは無理だと回答をいただきました。

そこで質問です。
アセンションとはいつ頃以降に始まったものでしょうか?

A. 皆さんが知っている一番古いのは1999年です。次に2012年と2015年です

 

次のお話です。
漫画の話を例にしますが、HUNTER×HUNTERという漫画があります。
この漫画、2000年頃に始まったものですが、作者がやる気がなく、本来なら80巻以上出ててもよい連載年数ですが、その半分も巻数が出ておらず常に休載していて完結しそうにありません。

作者も高齢で、仮に現在から作者がやる気を出して連載再開する世界線に飛んでも、完結する前に作者の寿命が尽きそうです。

そこで質問です。(難易度高いかもしれません)
この作者が他の漫画家と同じく、最初からずっとやる気を出して昔から連載が続いている世界線もあると信じています。

つまり、作者がずっと連載している”過去”が存在して、現在に続いている世界線に移動したい場合はどうすればいいでしょうか?
(未来から過去に流れるので、床六芒星、天井五芒星と私は予想します)

A. ほー漫画のためなら次元移動してもいいと。まずこの漫画家が連載を続けた次元はありません。なぜかってかなり前に病気で動けなくなった次元があるからです。

今やる気がないのならそれは隣の次元で書くことができないからです。ある時全く違う内容になったことはないですか?その時です。

なのでもう一度その次元移動をしたいならあなたが行けばいい。そのためには今のあなたの次元を消すことです。それならできます。床6天井6ですね。止めませんよ。自分の生年月日と名前そして要望は「本日を以て自分の次元消滅し要望の次元に移動」で行けると思います。応援していますよ

 

質問をありがとうございました

 

30+

コメント

タイトルとURLをコピーしました