このブログについて( 初めての方へ )

終末予言について

みなさま、こんにちは!いつもありがとうございます^^

今週のテーマ、「終末予言」でお願いします。

以前は、予言に興味があって、本を読んだりしましたが、ここ数年は、リアルが激動過ぎて、ちょっとだけ先のことや、家族のことを対処するのが精一杯という毎日です。

コロナ禍に入ったら、またさらに、先のことが見えなくなって、リアルに全集中!(+ちょっとシャンバラ)、というような状況です。

そんな時に、このテーマ。

久しぶりに、YouTubeを見たり、ブログを読んだりしてみました。

『都市伝 予言 未来予知 モニ・ビデンテ』 まもなく世界が終わる。2031年終末予言。巨大地震を当てた最強予言者が語る未来が恐ろしすぎる…
https://www.youtube.com/watch?v=qVNVOEIpKRI

この中で、

2022年は、自然災害が多く起きて深刻化してくることや、地球規模での気候変動、メキシコのポポカテペトル山の噴火を予言していて…。

日本では、3月と9月と12月が【地震の月】となり、マグニチュード6.7か7.3の地震が起こる…、と予言され、実際に、3月16日には福島沖で震度6強(マグニチュード7.3)の地震が起こりました。

さらに、2022年は、世界が終わりを迎えるための始まりの年と言い、世界の終焉は2031年で、太陽が地球に近づき、完全な気候変動、ひどい冬、熱い夏、世界では水がなくなっていく…、地球の極が逆転して、エネルギーが変化する、と言っています。

ひえぇぇぇ~~~、なんですが、ちゃんと最後に、それを防ぐ方法も語っていまして…。

世界の終焉を回避する方法は、人類に委ねられていて、『地球を人類が守っていけるように、環境破壊を止めること』だそうです!

私としては、『〇〇年に〇〇が起こる』という予言よりも、今週の予定のなかに書かれた、

「怯えるのではなく、それをどう利用するかを語りたいと思います」

という文章に興味津々です。

予言をどう利用するのでしょうか?
ある予言があって、それを回避するような魔法陣をするのでしょうか??

回答が楽しみです。

よろしくお願いいたします。

A. 質問をありがとうございます。占いもそうですが、何のために占いはあるのか?事前に知ることで心の準備をするためだと思っているのであれば、あなたは占いはしないほうがいい。その事故に合わないように食い下がるためでしょう

予言もそうです。当たるとか当たらないではない。外すためにあります

では一つ一つ見てみましょう

**********************

さらに、2022年は、世界が終わりを迎えるための始まりの年と言い、世界の終焉は2031年で、太陽が地球に近づき①、完全な気候変動②、ひどい冬③、熱い夏④、世界では水がなくなっていく⓹…、地球の極が逆転して、エネルギーが変化する⑥、と言っています。

******************

① 太陽が近づいたらごめん何をどうしても人類は滅亡です。ではなくて太陽フレアが激しくなって地上に住むことができなくなります。でもこれも地下にすでに準備している国があり、なんとでも変化に順応できる。ただし、この状況になるには数千年必要でまだ皆さんが生きているうちのことではない。

またオゾン破壊で紫外線の危険性を叫ぶ地区は地下に道路を作りビルを作っていくことを考えます。または都市ドーム計画もそのうちに出てくるでしょう。

②③④完全な気候変動はあります。台風は巨大になり、雲ができない土地もできます。これから皆さんに魔法陣を教えることでこの台風を弱体化したり、雨を降らせることをしたりします。そうです。皆さんにはそれを克服する力がある。昨年台風が日本に来ませんでした。おかしいと思いませんか?昨年の台風のコースを調べてみましょう。水害は多かったのですが、それは台風の進路を変えることができるようになったからです。水害が多かったのは水害に至る気象学的な知識を変えた人たちには理解できなかったからです。もし彼らに水害が起きるメカニズムを教えたら一気に解決するでしょう。ここは魔法陣ですね。

⑤ 水が無くなる現象はたぶんないですね。だって皆さんが思う以上に水は地下に埋蔵しているからです。また掘削技術もですが科学的にも水を作る技術がすぐれているので。

ね、これらの技術はどうして発達したのでしょうか?予言があったからではないですか?そう予言を信じている人たちが事前に準備しているのです。

ただし戦争だけは回避できない。愚かしいことです。人間が唯一一瞬で止められることなのにです。法律を変えてでも自国を守るという言葉って自分が助かるためにはどんなことをしてもいいという解釈なのでしょうか?あの広島・長崎の被害を知っているからこそ加害者になるべきではない。そしてたった一発のミサイルはその国の原発を破壊して世界は災害よりも恐ろしいことになることを知っていてほしいのです。持つことは打つこと。銃もそうでしょう?持てば打つのです。そんな動物なのです。皆さんは。予言では避けられない幼稚な支配者層をいかに皆さんが説得するか。今試されています

予言で目を覚ましてほしい。都市伝説だのなんだの言わないでその危機的状況を理解してほしい。予言はそんな皆さんを目覚めさせるためと「獣」といわれるほどの愚かな支配者層を説得するために公開されているのです。災害でお金は何の役にも立たない。お金の貧乏より人貧乏が一番自虐的です。皆さんの方が裕福なのです。目覚めてほしいのはそこです。予言を大いに活用してください。そして予言を外してください

その時予言者の目的は達成できます。

質問をありがとうございました

コメント

  1. まるまま(Annette) より:

    回答ありがとうございました!

    予言は、外すためにあって、そして、今まで、予言を信じて準備してきた人たちのおかげで回避してきたことがたくさんあるんですね^^

    昨年の台風上陸を阻止できた魔法陣!(してくださった方々、ありがとうございます)

    私たちにだって、できることがあると自覚することで、気持ちが強くなります。

タイトルとURLをコピーしました