このブログについて( 初めての方へ )

神官: 多波長でみる宇宙

ベスさん、神官のみなさま、こんにちは。 先日宇宙の本来の夜の姿がいまよりもっと明るいというお話がありました。 本日国立天文台のページを見ていたところ「多波長でみる宇宙」というページを見つけました。 http://www.nao.ac.jp/study/multiwave/

Q1 このページが将来の夜のイメージをわたしたちがあらかじめ心づもりして準備しておくにあたり、何か役にたちますでしょうか。

A. はい、皆さんもここ数週間光の光量が減るのを感じるのに5日はかかるでしょう。そして新たに別の波長が見えるようになるのです。

このページはいい教材です。ありがとう

Q2 また、今週は青い太陽になるというお話しもありましたが、なにかいままでと波長がかわって(?)、青くなるということなのでしょうか。

忘れてしまうので、連日矢継ぎ早にいっぱい質問してしまい、申し訳ありません。 (とくに、ベスさん、ごめんなさい。。)

明日からちょっと控えます。。。 よろしくお願いします。

A. 青くなる点ではNASAが発表と言いながらデマだといって引き下げたところに答えが書かれているのでそれを読んでください。

アセンションがなければこうなるという内容です。もう皆さんには関係ないのですが、天体ショーを見てください。見れる人と見れない人に分かれると思います

質問をありがとうございました

コメント

  1. Tuty より:

    私も、今更ながら新たな発見でした。質問者様ありがとうございました。

  2. honey dew より:

    質問者さん、天文台の資料ありがとうございます。素晴らしい画像で、スマホでなくPCから観たい!
    感動しました。
    私たちも、こんな宇宙の一部なんだなぁ…

タイトルとURLをコピーしました