中性子線や放射能のお話をありがとうございます!中性子線が観測不可能な物に変わっているなら、とても怖いです。 そもそも昔から原発には反対だったけれど、漠然と怖かったからなだけであまり詳しく知りませんでしたので…m(_ _)m

今見直す機会に恵まれて良かったです。 この問題は、考えみたらずっと側にあったのですね。

Qストロンチウムやセシウムなどの放射性物質が体内に入り込んでも、中性子線を出さない限り害はないのでしょうか?

A. 中性子線を出す?いやいや、体内に入り込んで中性子線を出すなどということはしません。もともと爆発時に起きた時だけの話です。

Qというよりも、やはり放射性物質自体、摂り過ぎれば蓄積し、ベータ線などで被爆はしてしまう。しかし、メンタル体により無害化出来ることがある。が、中性子線だけはメンタル体で無害化出来るレベルの損傷ではない…という感じでしょうか??

ベスさん、神官さん、よろしくお願い致しますm(_ _)m

A. 中性子線で遺伝子を切られても、正常仮眠細胞が覚醒すれば支障はないということです。放射能力物質に関しては確かに過剰に摂取すれば——それに対抗できるミトコンドリアをもっていなければ確かに障害を起こす可能性はあります。ただ、それですらも正常仮眠細胞の覚醒で回避することができると思われます。妄想ですがww

質問をありがとうございました

 

11+
シェアはこちらから: