このブログについて( 初めての方へ )

Youは地球嫌い?: 必要とされていると思うこと

ルイさん、回答をありがとうございました。必要とされている人間は、自分を大事にするから、周りも大事にできるんでしょうね。公共の場や自然を汚すのは、結局は必要とされていることを分かってないからなのですね。

また、ルイさんの立場上ではない収穫にたいするご意見が垣間見えたように思います。

>皆さんがいるのは太陽系です。たとえこの星でも必要だからいる。何に必要とされているのかを理解させてからですね。必要とされている人間は少なくとも自分を大事にします。掃除が下手でも、掃除をするのが億劫でも、自分の存在を否定しようとはしません。そんな民族が最後は自浄作用を起こします。

人間は地球に必要だからいる。掃除、きれいにしようとすることが、最後は自浄作用を起こすということも教えて頂き感謝です。散歩時のゴミ拾いも、人間がまずしないと!と思え、きれいになった道を見て気持ち良く思えました。

ガイアは、人間を必要としているようです。エササニでは、4歳から自然界に放り出され、学校制度はなくテレパシーや記憶の共有などができるのですね。私たちは、こちらでガイアの意思を教えて頂いただけで、そのようなやり方ができる人は少ないと思います。ガイアが必要としているが本当に分かればできるのでしょうが。

必要とされていると思える人間を育てるには、ルイさんから、エササニではとか、何か人間にあうポイントを教えて頂けますか。

思ったことを書いていて、まとまらなくなってきましたが、よろしくお願いします。

A. 免疫の世界で自分の中に敵がいなければ自分を攻撃するということがこの自殺に当てはまるように思いました。敵がいないから仲間を攻撃し、それが出来なければ自分を攻撃する。

人間は人を恨んだりねたんだりすることを非常に悪く言うけれど、逆にそれが敵を作り自分が自分であり続ける手段だと気が付くことが必要です。もちろんそんなことで自分を維持するなどしないで済むならそれに越したことはないのです。だって自分はいい人になりたいという本能がある限りそれに抵抗することもストレスですよね。そのストレスを感じずになおかつ敵を作らないとしたら誰に必要とされるのかを実感するのが一番いい。

私たちは小さいころからそれを学ぶために自然界に身を寄せることを学びます。サバイバルは今自分は何ができるかを自問自答して自分で作り上げないといけません。自然界がすべてを教えてくれます。

ルイ

 

コメント

  1. キャサリン より:

    エササニでは、自然界からすべてを学ばれているんですね。自然界でサバイバルしながら必死に生き残ってこられたのですね。収穫という発想が分からなかったのですが、少し分かった気がします。反対ですが。
    人間は、人間の中に入って自然を体験しているのかもしれません。ひどい人災もありますが、敵を作ることによって自分を保っている。ひどい場合は戦争や殺し合いに発展することもある。それができないときは、自分の中に敵を作り自殺になっているという免疫システム。驚きました!
    そんなことにならないためにも、必要なんだという言葉を送ることがすごく大事ですね。愛は語らないとこのブログで言われたけど、誰に必要とされているかは語らないといけませんね。もちろん本心からでた言葉でないとですが。分かっているだろうでは、伝わらないものなのかもしれません。
    大切なことを聞けました。ルイさん、1週間ありがとうございました!お元気で。

タイトルとURLをコピーしました