新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

質問いろいろ詰め合わせ(個人的含む)

ベスさん、スタッフさん、いつもありがとうございます。
質問内容の賞味期限が切れそうなので、慌てて作文いたしました。よろしくお願いします。

7月の豪雨災害後から感じていたことになります。

豪雨の後、ブログ上にて皆様が書きプロを継続してくださいました。状況に合わせ、四文字熟語が増えていき、まるで写経をしているようでした。
一分間すべての文字を真剣に書いていくと、最後くらいになると、どうしても集中力が落ちてきます。

集中を切らさないために文字はあまり多くない方がいいのでしょうか?

A. はい、そんなときは好きな言葉だけを入れます。ただし最後の4文字は固定化のためのものなので必ず入れてください

 

書いている時のは上記のように真剣にはならず、小学生の書取りのように無心に書き写すだけで、気持ち(念?)を込めたりしない方がいいのでしょうか?

A. はい、フラットな状態が一番です。

 

書きプロは、書くのをやめた時点で、影響力が消えるのでしょうか?(継続は力?)

A. 消えることはありません。書いた事実は変わらない。ということは常に影響はあるということです。

 

お経まきは四文字熟語でなくてもいい、というご指摘があったので、お疲れ気味の家族に「快眠快便今日も元気だ」と書いてみました。

熱帯夜続きで効果のほどは今一つですが、楽しい標語?でも大丈夫ですか。

A. 元気な文ですね。はい、大丈夫ですよ。イメージが大事です。

 

匿名で呼びかけたことをその後ものすごく後悔したのですが、これは「皆さんに嘘をついている、自分に正直でない」「ねえ、嘘ついたら自己破産だよ」と自分自身が呼びかけてきたのでしょうか。

A. いや、潜在意識はそんなに潔癖を求めてはいません。楽しいか?と聞かれて楽しい!!と答えられる状態を求めています。匿名でも満足するならそれでいい。楽しいことを大事にしてください

 

偉い人たちは「嘘ついたら針千本」で自己破壊劇場だそうですが、嘘をつかれる側に付いて質問です。

嘘の内容にもよると思うのですが、(優しい嘘、悪意ある嘘など様々)気がついて指摘する場合、気がつきながら放置する場合、まったく気がつかない場合、表面上の反応は違っても、潜在意識はすべて嘘に気がついているのでしょうか?

A. いい質問ですね。はい、そうですよ。気が付いています。だから知らないうちに自分を責めることがあるのです。でも潔癖ではないwwww

 

また、嘘をつかれることによって、「嘘をつかれた側」にはどのような影響が出るのでしょうか?(上手く質問できない・・・(>_<))ニュアンスくみ取っていただけると嬉しいです。

A. 違和感を常に感じます。その違和感が流れの悪いシグナルとして表現されます。初めは電車に乗り遅れるとか小さな忘れ物をするとか。それがだんだん大きくなって機械が壊れる、水漏れが起こる、そして最後は物がなくなるという表現になります。

 

災害の後の台風12号が、西日本を横断し、九州で驚異の一回転をして日本を去って行きました。今後、こうした逆ルート台風が増えていくのでしょうか。

A. はい、高気圧の位置が定位置ではないので仕方がないですね。それはこれからも起きます。北極の温度が上がる限り止まりません

 

台風被害が小難、無難となる様に歌プロや書きプロが継続されました。居住地域ではさすがに早い段階で避難勧告が出て身構えていましたが、おかげさまで強風はあったものの、雨はさほどでもなく、ときに青空が見えるほどでした。

これはもう当然次元操作が効いたと思っていいでしょうか?

A. もちろん!台風の目がどこにあるって関係ないのです。被害が無いことそれだけです。

 

歌プロ、書きプロ、台風13号への魔方陣操作など、いろいろありますが、この状況にはこれ、といった適性はあるのでしょうか?(むしろ行う側の適性になりますか?)

A. はい、人それぞれ音や色や風景や言葉や文字や肌観などたくさんの感覚が違い、それに合わせて適正はできてきます。だから無理に全部行うことはないのです。

あれを全部やるとかなりの時間がかかりますが、それより気持ちよくできるものをやってください。適正にあっているのはそれをして楽しいと感じたときです。

 

台風13号の魔方陣操作の場合、各個人が念じて→柏手、ということでした。(←Kさん、ありがとうございました!)台風被害を無くしたいという大本の目的は同じですが、その個々で詳細は微妙に違ったと思います。

これはシャンバラ側で皆さんのエネルギーを調整して下さったのでしょうか。それとも、次元操作能力が強い人のイメージが中心となって作用するのでしょうか。参加者の適性が組み合わさった相乗効果でしょうか。

A. 今回は事態が事態だけにシャンバラもかなり干渉しました。ただし調整程度ですが。適性がかみ合うと本来の計算で出された結果より良くなる。これはオリンピックでもわかったと思います。

 

ボランティアの質問で「被災者はミスが多くなる」という記事がありました。(記憶アバウトです)猛暑なだけでも疲弊するところに、弱り目に祟り目だと思いました。生活に何らかのハリが出てくれば、改善されていくのでしょうか?

A. 生活のハリは今のところ難しいでしょう。もし言えるなら災害の手伝いを借りて行うことかな。改善よりやりがいですね。

あまりに家が崩れたら人間それだけで心が折れるでしょう。それでも手助けしてくれる人がいるというだけで人間は何とか這い上がる気力を持ち直します。

 

ここから個人的質問です。
豪雨災害のすぐ後、ヒーリングのイベントに行く機会がありました。(災害による鉄道寸断でスクーターで40分走りました)いま思えば、行くべくして行ったのかと思うのですが、「エンジェルからのメッセージ」を下さると言う方に見てもらったところ「今話しているのは12歳くらいの女の子で、これはあなた???かもしれない」と言われました。とっさにシャンバラの私だ思ったのですが、チャネラーさん?とシャンバラの私で会話ができるのでしょうか?

あれは本当にシャンバラの私だったのでしょうか?

A. え?(´・ω・) そうですが、それが何か?

 

もしや「一緒に男性がいませんか?」と聞いたところ、担当さんらしい方が見えたようです。興味深かったのが「人間じゃない、いわゆる聖人(カトリック等である)みたい、死ぬまですっと見守っている存在」と言われました。聖人。なるほどな表現だと思いましたが、シャンバラの皆さんはやはりそんな感じなのでしょうか。

A. もちろんそうです

 

シャンバラ関係者以外に、担当さんと「私」について初めて言及されました。
「私」がやたら励ましてくれたようですが、実はびっくりしてほとんど覚えていません(私、ごめんよ)あのイベント、実は二人に励ましてもらうために行ったのでしょうか?

A. はい、その通りです。

 

災害で交通が寸断され、ひと月あまり通勤難民になりました。車であふれかえる道路を走っていると、なぜかゾロ目を見る機会が増えました。「いま車多いからね」と思うのですが、特にシグナルを求めていないとき(ボーっと走っている時)にひょっこり現れます。

意図しないときに見るゾロ目は、どう考えればいいのでしょうか?

A. 人に何か親切なことをしているのではないですか?その感謝の念が来た時もそんなゾロ目が来ます

 

通勤難民で疲れてしまい、なかなか質問出来ませんでした。
なんだかどうでもいいような質問ばかりで恐縮すが、よろしくお願いします。

A. 災害は大変でしょうが、これからくるであろう災害の厄落としです。厄落としをした人にはもう来ません。大変でしょうが、這い上がって次に災害にあった人たちを励ましてください

質問をありがとうございました

 

33+
シェアはこちらから:

前へ

医療班: 耳鳴り

次へ

当たる占いについて

  1. KOTO

    たくさん質問をしたのにお礼が遅くなしました。ありがとうございました。
    参加者による歌プロが始まって、何年になるでしょう。さまざまなことが少しずつ前進していると思っていいのかな。これからの地球環境の変化に向けて、自分にできる方法を見つけたいと思います。
    今考えるとお経巻の文字が超恥ずかしいのですが、効けば良いのですよねw。
    そしてなによりも「楽しい」が魂の基本姿勢なのかしら・・・。
    自分の反応の仕方一つが勉強になります。(亀の歩みですが)
    最後はまさかのシャンバラ私との出会い。
    またどこかのヒーリングイベントでお話ししようね!(え、部屋で会える?)

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up