💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

縄文の遺伝について

皆様いつもありがとうございます。
今週は枠なしということで、これまで質問してみたいと思っていたことや、過去に回答をもらって以後気になっていたことなど、色々自分自身の記憶と思考を掘り起こしています。

過去の自分の質問も再確認してみたり…回答を貰った際には感激して忘れるなんて思いもよらないのですが、時間が経つと案外忘れているものですね^_^; 復習って大事ですね^_^;

そこでまずは、広い意味での縄文因子について質問をしたいと思います。記憶が曖昧、思考も散漫で(復習したのに^_^;)、細かいところまで詰めて考えれてはないのですが、これまで縄文人、J人の特殊ミトコンドリア、原種の特殊な?選択性劣性遺伝子、と少しずつ個々の質問において語られてきました。

いずれも遺伝が限定的であったり、子孫を残すということについて多種との混合に制限があるように語られてきました。その都度なるほどと受け入れて考えていたのですが、私の思考能力が足りないのか情報量が足りないのか、どうも納得がいかずにいつも終わっています。納得がいかない点は、その語られてきた限定的な事項が全ての個体において有効なのかな?という点です。

日本が地球の縮図であること、縄文人(原種)が絶滅することはすなわち人類が絶滅するということ、ガイアの意向は共存共栄であること。これらを考えた時に、縄文、原種、J人これらが他と上手く遺伝的に混じったほうが合理的では?と思ったからです。そっちのほうがガイアの意向にも沿う気がして。

Q.上記の通りですが、これまで語られてきた遺伝的な限定的な事項は全ての個体において有効ですか?例外(突然変異?)もありますか?

A. まず突然変異もありです。実はこの言い方は適切ではないのですが、現在の皆さんの次元で考えたらそうなるので合わせます。

23本の染色体を持っているのは核内部のこと。核より外ではミトコンドリアがこれまた遺伝子を持って存在しています。もともとこのミトコンドリアは原核細胞に入り込んで遺伝子を食べるので核ができたのです。ミトコンドリアから遺伝子を守ることも意味しています。

さて、このミトコンドリアは混血を許しません。もしほかの遺伝子をもつミトコンドリアを見つけると、原種ミトコンドリアは侵入者として攻撃するのです。だから精子の中にもミトコンドリアがあってもそれは混血にならずに破壊されます。受精卵になったとたんの話です。だからミトコンドリア遺伝子は女性にしか受け継がれないのです。そしてその子宮の維持ができない時代になったのです。

そういう意味ではJ人が母親がJ人でなければJ人ではないと主張するのも道理です。父親がJ人でも認められません。よって現代になってJ人の種類が増えたのは受け入れられない人々がいるからなのです。遺伝子だけなら確かに混血もありですがミトコンドリアで考えると混血はないです。

 

そこで思い出されたのは、原種、縄文人、J人と、これまで迫害されてきた縄文とそうでない縄文があることを知って欲しくて言っています、という表現が回答にありました。(詳細違っていたらすみません。)

Q.これはつまりこの遺伝の仕組みを伝えることの目的が迫害の歴史を知って欲しいということと捉えたのですが、目的はあくまで過去の認識なんでしょうか?なんだか同じ質問のようになっていますが、これまで語れてきた遺伝の仕組みは今現在もしくは既に過去のもので、これから先はどんどん遺伝の仕組みが変わっていくのでしょうか?

A. アセンション後は遺伝子は相当に変わってきます。そうなるとJ人だとか縄文人だとか弥生人など関係なくなるでしょう。とはいえそれなりに別の迫害が起きるとも限りません。だからこそ過去に迫害を受けた歴史を水に流すことをお勧めしたいのです。ましてこれから地球の大変動に突入する以上、そんなおおらかなことは言えません。

それから回答の意図はそうではなく、縄文といいながら迫害をした縄文人がいたことを知ってほしかったのです。

 

Q.そして少し話を発展して、地球の縮図は日本ですが、シャンバラにもそういった存在があるのですか?原種、縄文人のような存在もいるのでしょうか?もしいたならどんな風に存在(他の種との共存、混合?)しているのか教えて下さい。

A. シャンバラにもあります。原種縄文人もいますよ。昔は他のものとの接触を嫌いましたが、現在は共存共栄を勧めています。世代交代で意識の変化だと思っています。

 

とりあえず今回は縄文の遺伝について復習しながら質問させて頂きました。今度は人生相談にしようかなぁ…。でもさらけ出すのも恥ずかしいなぁ…なんて今更。

枠無し、って敢えて言われるの良いですね。発想が自由になるのと思考を掘り起こそうという意欲が湧きますね。また質問しようと思います!ありがとうございました。

A. では来週もしちゃいましょうかwwwww

質問をありがとうございました

 

24+

コメント

  1. ma より:

    回答をありがとうございました。感じていたこれからの遺伝子の変異についてはやはりどんどん変わっていくとのことで、腑に落ちています。
    遺伝の仕組みについては、なるほどと思う部分と、まだまだ?が一杯でまたの機会に追加質問したいと思いました。核の中に染色体と、ミトコンドリアの染色体が違うということですよね。核の中の染色体がその個体を作るけど、原種ミトコンドリアが縄文の特徴で…てことですよね?うーん?分かったようで分からない。笑
    これからも理解を深めたい気持ちを忘れないでいようと思います!
    ありがとうございました。

    1+
タイトルとURLをコピーしました