新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

9月の挿花(シャンバラスクールロビー)

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SH&Kです。

先月は、学生の皆様と一緒に向日葵🌻のお花畑をスクールロビーに出現させました。楽しいセッションでしたですね!

(まだスタッフに打診していませんがw)ここでフライングお知らせですが、次回10月の挿花も学生参加型のセッションを企画しています。秋真っ只中!の肉体界とシャンバラがシンクロするこの時期に相応しいであろう試みです。詳細はまた月末に(企画が通ってからですね😉)告知させて頂きます。

さて今回は、新学期(新学年度を迎える国も多いですね)を意識した目出度く華やかなアレンジをご紹介いたします。

「ロビーの挿花とは??」という方にご案内
初めて聞くという方に、念の為ご案内いたします。
シャンバラスクールの1Fのエントランスロビーには「挿花コーナー」があり、2015年の開校時よりSHが、その後Kリーダーもアシスタント参加で毎月テーマを変えてその月にちなんだ花々を活けて固定化を行ってきました(このブログのヘッダー画像がその月のメインフラワーです)。

挿花コーナー↓(某ホテルのエントランスに似ていますが、シャンバラスクールのロビーは天井吹き抜けの、オープンで明るく広々としたイメージです)

今年のテーマ

2017年から毎年の全体テーマを決めて、それを元に毎月のお花アレンジを考えてきました。今年2019年は『One Kind』=1種類のお花だけでアレンジしていきます。カラーと品種でバリエーションを提示し、1種類の潔さと華やかさを同時に表現していきます。

今月のお花

今回は、9月には店頭でも出回るダリアを使用して、大きなボールブーケ(くす玉に見えるかもww)をロビーに出現させました。ダリアは紅白、ペールピンクなどを使用して、メリハリのある華やかさを表現しています。

Pin

材料

花器

花器、という器は今回使用していません。5月にご紹介した「地球アレンジ」に基本は良く似ていますが、直径約60cm程度の球体スポンジ(地球アレンジの時より小さめです)にしっかりとお水を含ませたものに、茎を短くしたダリアを挿していきます。球体スポンジは、ボールブーケのように絹系の組紐(特注)で上部=リボン、下部=房が取り付けられ、スクールロビー2階に設置した小型クレーン(これも5月に使用したものを再び採用)の腕先に吊るしたワイヤー(普通には見えない仕様)の先に取り付けられています。

小型クレーン参考画像
Pin

花材

ダリア

ダリア(英語: dahlia、学名:Dahlia)は、キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。「ダリア」 (dahlia) の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール (Anders Dahl) にちなむ。和名は、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹)と呼ばれた。

メキシコ原産。ヨーロッパでは、1789年にスペインのマドリード王立植物園に導入され、翌1790年に開花したのが始まりである。1842年(天保13年)にオランダから長崎に持ち込まれたのが、日本への最初の到来となった。

ダリアは、かつては有毒とされたがこれは誤りである。ただし、キクイモと同様に塊根には多糖類イヌリンが含まれ、慣れない人が大量に食べると腸内の発酵で生じたガスにより、腹部膨満を来たすおそれはある。原産地メキシコでは、食用ダリアも栽培されており、日本でも、近年では塊根を食用とする試みもなされ、金平などにしてレンコンなどに似た食感を味わうことができる。また、他の食用菊と同様、花や葉をサラダや酢の物などの飾りとして食することもできる。(以上 wikipediaより)

pin pin pin pin

基本は中型で丸みのある品種を使用しています。アクセントとして画像のような大型品種を所々に入れています。

pin pin

人物と一緒の画像ですと、お花の大きさが想像し易いと思います。いかがでしょうか?😉

*花言葉*

全体: 「栄華」「気品」「移り気」「不安定」「dignity(威厳)」「elegance(優雅)」

赤: 「華麗」

白: 「感謝」「豊かな愛情」

「不安定」の花言葉は、フランス革命後(18世紀後半)の政情の不安定な時期に栽培されていたことにちなみます。

「華麗」「優雅」の花言葉は、ダリアの花姿に由来します。

「移り気」の花言葉は、ダリアへの興味を失ったナポレオンの后ジョゼフィーヌの話に由来するといわれます。

[上記参考ページはこちらです(←クリックするとサイトに飛びます)]

挿花全体

5月の時と同様、ロビー2階踊り場付近(丁度花台の後ろ側になる所です)にクレーンを設置し、そこからワイヤーを使ってボールブーケを吊るします。最初はいつもの花台すぐ上くらいに設置してから、ダリアを北(上)=白、南(下)=赤中心で入れていきました。

上下は紅白で色分けしましたが、すぐにペールピンクや赤白が混ざった花弁のダリアがグラデーションを構成し、そこへ大ぶりのダリアがアクセントとして入りますので、全体的に華やかで「おめでたい〜🎊」wwな雰囲気になっています。

お花を全て入れ終わってからワイヤーを巻き上げて、丁度階段の踊り場付近より少し上くらいに高さを合わせました(これも地球アレンジとほぼ同じ位置になります)。ブーケの下に出ている組紐の房がたっぷりしていて(劇場の緞帳の房を想像して下さいw)巨大くす玉、、、に見えるようなwww

最後はいつも通り柏手👏を打って固定化を行いました。


以上、シャンバラスクール9月のロビー挿花をご紹介させて頂きました。

シャンバラスクールも1周年を迎え、清々しい雰囲気と共に学生、教師陣、スタッフの方々にはこれからもスクールをよろしく!という思いも込めて今回のアレンジを考案しました。

皆様もぜひ!妄想炸裂🎉でお花見学をお楽しみ下さいね!

今回もご協力頂きましたスタッフ、先生方々には心より御礼申し上げます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

board

26+
シェアはこちらから:

前へ

質問いろいろ 19.9.1

次へ

森や川へのお経巻き

  1. ルル

    お花の解説、ありがとうございます。いつもキュンとします、癒されます(*´∇`*)

    7+
    • Shire

      > ルルさん コメントありがとうございます♫

      今回のアレンジは可愛く♡したつもりでしたが、後で確認に行かれたスタッフ曰く「壮大です」・・・巨大くす玉wwwwwになったかも(でも一応直径60cmくらいだから可愛いハズッ!←しつこい)(;^ω^)

      ぜひロビーに行かれてご確認下さいませ~

      5+
      • ルル

        Shireさん、どうしましょう・・・もともと私の知覚がめちゃくちゃなので、60cmとは思えないほど勇壮に見えます\(//∇//)\ 花の放つエネルギーが強大で膨張して見えてる??笑 仙台七夕まつりのお花みたいで、わくわくしてしまったあほな私をお許しくださいm(_ _)m 来月も楽しみにしています、そしていつかちゃんと知覚できますように!!

        2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up