💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 虫歯予防

ベスさん、医療班さん、いつも大変お世話になっております。
ありがとうございます<(_ _)>

歯のことについてよろしくお願いいたします。
私は普段から甘いものが好きとゆうのもあるかと思うのですが、虫歯になりやすい体質なのかもと感じております(・・;)
(遺伝もあるのかな?)

小学生の頃?くらいからホワイトスポットが前歯にありました。(今までその部分の痛みや虫歯の進行は感じておりません) ホワイトスポットは初期虫歯の場合と遺伝や生まれつき・幼少期に発熱や栄養障害によって、歯の表面の「エナメル質」が正常に形成されないエナメル質形成不全があると知りました。

◇特に痛みや虫歯の進行がなかったので初期虫歯とゆうよりエナメル質形成不全にあたりますでしょうか?

A. え?歯医者に行けばいいですよ。実際に診ているわけではないのでここで回答は無理です。

 

◇進行や痛みは感じていなくてもやはりエナメル質が正常な状態ではないため虫歯へのリスクは高いままになりますか?

A. 基本歯を磨いた時すすがなければ虫歯にはなりません。なまじすすぐのでせっかくの薬剤を流して効かないのです。けがをして薬を塗った後水で洗ったら元の木阿弥でしょう。それと同じです。

 

◇歯の再生能力を上げる方法はないかと調べていたら「重曹うがい」とゆう内容の記事をみかけました。以下その内容です↓↓↓

『とても簡単で安全、安価な方法がある。それは重曹である。予防歯科の分野で、これまで歯科医や歯科衛生士でも進行が阻止できなかった初期の虫歯の治療が重曹の使用で非常に高い効果を上げている。

通常の歯磨き後に、小さじ半分の重曹を100ccの水に溶かした重曹水を作り、30秒うがいするだけで歯の再石灰化の効果があるという。

ちなみに重曹は唾液中の重炭酸イオンによる緩衝作用と同様の働きをして、食事やストレスで酸性に傾いた口内環境をアルカリ化し、中和する働きをする。この働きにより歯の再石灰化を促進するとされる

※歯垢のpH(ペーハー)が下がり、酸性化していくと、歯垢中に細菌により産生された物質が歯を溶かしていき虫歯になります。』

ブログの虫歯に関する過去記事を読んでいたら、口内の菌のバランスも大事だとありました。

野菜にある超微細菌を意識して摂ることの他に、歯の再生能力や口内のph値を高めるのに、この重曹うがいも有効でしょうか?

よろしくお願いいたします┌◯ペコッ‌‌

A. まずこちらのサイトの意見に賛成です

【重曹の害、危険性】重曹うがい、重曹による虫歯予防の注意点について
(編集注: 回答にはリンクが載っていませんでしたが、多分こちらの記事だと思いますので紹介します:  https://kk-information.com/?p=306

何事も程度を考えてください

 

質問をありがとうございました

 

19+

コメント

  1. マリーアンジュ より:

    医療班さん、ベスさん
    回答ありがとうございました(*^^*)☆

    >A. え?歯医者に行けばいいですよ。実際に診ているわけではないのでここで回答は無理です。

    たしかにぃ汗。
    何度かフッ素塗布などやって頂いた事があるのですが(今は怖くてやってません)
    変化(良くも悪くも)が見られなかったとゆうのもありでご意見聞いてみたく、、すみませんσ(^_^;)トホ

    >A. 基本歯を磨いた時すすがなければ虫歯にはなりません。なまじすすぐのでせっかくの薬剤を流して効かないのです。けがをして薬を塗った後水で洗ったら元の木阿弥でしょう。それと同じです。

    なるほどぉ(;’ω’∩)!
    しっかりうがいしちゃってました。。
    教えて頂き調べてみたら歯科先進国のスウェーデンなどでも「泡残し方法」として行なわれているようでした。
    試してみます☆
    (排出力があれば歯磨き粉の添加物などはあまり気にしなくても大丈夫なのかな?)

    >A. まずこちらのサイトの意見に賛成です

    サイトにありました内容納得です!
    (編集注ありがとうございます<(_ _)>)
    保湿に関してだとか色々と程度は大切だなぁと
    肌問題の事でもつくづく感じます。。うんうん

    一般的に言われている事だったり
    いっけん良さそうな内容でも
    気をつけなければですね(^ω^;)ほっ
    お聞きできて知れてよかったです☆

    ありがとうございました☆

    11+
タイトルとURLをコピーしました