💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

想像する魔法陣の色、魔法陣の立ち方について

簡単な質問ですみません。
例えば、想像する五芒星の魔法陣ですが、線に色がついているだけでなく、こちらの画像のように、円の中にも色がついていても大丈夫でしょうか?
https://d.kuku.lu/d76114d449

画像の五芒星は銀色の線に背景が黄色です。
この画像を見たとき、鮮やかでキレイだなと直感で思いました。

A. はい大丈夫ですよ。

 

数時間前に、魔法陣の色について画像を付けて質問した初心者のものです。

調べていたとき、先程思いつかなかった質問なため、今追記する形で失礼します。先程の魔法陣の色についての、質問にまとめて掲載する形でご返答してもらって構いません。(分けてもどちらでも)

魔法陣の中に立つとき、例えば五芒星だったら、魔法陣の直径の中に体が収まるように入ればいいのであって、円の星の真ん中の五角形のところに体がすっぽり収まらないといけないわけではありませんよね。(その場合、例えば平均の成人女子の体格なら、円の直径の大きさは70cmもあればすっぽり収まりますね)

ですが、例えばこちらの「9月21日自主歌プロ書きプロの提案(質問付き) 」の
六芒星の魔法陣は、六角形の中にすっぽり日本列島が収まるようになっています。
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=49397

こういうものと、人間は別ってことでよろしいでしょうか。

A. はい、別です

 

過去の質問内容を見て、現実世界で魔法陣行う場合でも、【魔法陣を心の中で思い描く→アストラル界で描いているのと同義→それがシャンバラの世界に反映される】ということでよろしいのですよね。

A. はい、そうです

 

シャンバラで行うのは、あくまでシャンバラのほうが次元が安定しやすいからである。部屋も何もない綺麗な部屋で行うほうが成功率が高くなる。ということですよね。

A. はい、そうです

 

質問をありがとうございました

 

27+

コメント

  1. 質問者です より:

    皆さん、アドバイス有難うございました。自分にあったイメージが大切なんですね

    0
  2. マリーベル より:

    匿名さま

    私の場合は、魔法陣部屋でイメージするとき、円の方ではなく、5角形 6角形の中に納まるように立っています。5角形6角形を描いたときに出来る外がわの輪郭だけをイメージしてその中に入っています。5角形を一筆書きで書いたときにできる線は考えていません。

    他の方はどうなんでしょうね。

    3+
  3. 匿名 より:

    こちら、誰かコメントくださいませんでしょうか。

    0
  4. 匿名 より:

    こんにちは、ありがとうございました。

    結局、人間が魔法陣の円に入って行う場合、円の星の真ん中の五角形や六角形
    のところに体がすっぽり入る大きさでなく、体が魔法陣の直径からはみ出さなければ良いのですよね。

    簡単な確認だけですので、どなたか、コメント見てくださっていたら、
    「はい」「いいえ」などで構いませんので、お答えくださいますか?

    5+
    • フランソワ より:

      私は五芒星、六芒星とも囲んだ円内=魔法陣領域と認識し
      円内に収まるようにイメージします。

      かなり余裕を持って人物が入るよう円の大きさは調節しますが・・
      (付いてくださる担当さん等が調節してくれてるのかもしれません)

      2+
    • 自然の空へ奏でる花 より:

      ご質問者さんへ

      こんにちは。
      感覚ややり方は、自分も試しながらなので、はっきり はい いいえ とは言えないのですが💦、もしよければご参考までにどうぞ…✨

      ここで記事越しに見ていて思うのは、それぞれ五芒星や六芒星のイメージを浮かべると、人により色や大きさや感性が違って見えて、それがその方に合ったものなんだろうなという感触です。

      その上で効き方がいまいちだなと思ったら、どこかに違和感はないか?少し描き方を変えてみようかな?という感じでやっています。
      (例えば、自分の場合だと、線がキラキラのラメになっているかが、バロメーターだったりします)

      大きさは、先日のELBF-2 ブログ編集版(Shireさん、ご編集ありがとうございます✨)
      https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=55071
      小見出し「魔法陣: 先祖霊の負のエネルギーを切る」内の、光に包まれる人の画像のような感じでやっています。

      数値にはこだわりはないですが、先生の誘導に1.5mとあるのは、人によりリラックスすると手の力が抜けたり腕を広げる方もおられるので(草原で息を吸う時とか)、その場合も大丈夫なように両腕を広げた大きさを想定しているのかなーと捉えています(´・∀・`)

      3+
タイトルとURLをコピーしました