💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 無呼吸症候群

医療班さま
いつもお世話になっています。

私の母親の無呼吸症候群についてです。
実家で母と同じ部屋で眠ったとき、夜中ふと目が覚め、母の寝息が聞こえないことに気づきました。30秒以上寝息がないと思ったら、大きく吸って吐いてを繰り返し、そして大きなイビキ。

母は猫背で普段は呼吸が浅く、深呼吸も苦手です。無呼吸時を補う為とは言え、あんなに大きな深い呼吸を睡眠時ならできるのが不思議です。
ちなみに母は痩せ型、処方されたスピオルトを毎日吸引しています。

以前、床五芒星だけで魔法陣をした時、少しマシになったような、ならなかったような…。
以前はかなりダルそうでしたが、今は前ほどではないようです。

ブログを無呼吸症候群で検索すると、深呼吸をするようにとありますが、他にシャンバラ医療班からアドバイスいただくことできますか?

A. 妄想ですww 本来なら呼吸とは無意識にできるようになっています。それは呼吸を維持する機能が衰えた事もあります。その場合は深呼吸で結構改善できるものです。

しかし、もし改善がなされたなかったときはもう一つ考えられることがあります。もし呼吸が停止しやすい時天井を向いて起きているのではと思います。

実はあまり皆さんは気にしないのですが、ぜひ今回の件で気にしてほしい事があります。それは加齢によって筋肉が衰えるのはわかると思います。当然頭骨の中または首から上の筋肉も衰えるのです。舌や咽頭、軟口蓋に眼球を動かす筋、それに加えて表情筋すべて、そして頭部の筋も入ります。これらの筋力低下が耳鳴りや難聴、副鼻腔炎や時にパーキンソン病症候群なども引き起こします。(妄想です)その中に無呼吸症候群もはいっています。要は口の中や鼻腔に至る筋肉を鍛えること。

やり方は動かすことです。

①舌を口の中で動かす。
②舌を出して上に向けたり下に向けたりする。
③舌を奥に引っ込めるだけで軟口蓋の筋肉が動きます。
④ほほを膨らませながら目を見開き。上下左右をゆっくり目玉を動かす  
⑤ほほの膨らみを上下左右移動させる。
⑥顔を上に向けながら眉毛を上げる。
⑦右を向きながら右ほほを上に上げる 
⑧それを反対側でも行う 
⑨アイウエオと大きく口を開ける。
⑩いやそうな顔でアイウエオと大きく口を開ける

まだまだ筋肉はありますが主にここまでは行ってください。ほうれい線も改善して若返りますのでぜひぜひ。ベスもこの筋トレを毎日欠かさず行っています。ベスを知っている人たちはわかりますよね。

 

魔法陣なら、先祖の負のエネルギーを切るで、光らせるのは胸チャクラでしょうか?

A. 胸より喉です。そして鼻も光らせてください

 

物忘れも多くなり、無呼吸症候群が改善されるとマシになるかなと期待しています。

ところでふと思いました。

wikiで「2020年4月時にはシャンバラ総人口が4万人に達したとの報告があった。」とのことですが、現在、世界人口は70億人を超えています。戦争や天災でそーーんなに減ってしまったのですか?

現在のウイルスやワクチンやら食べ物への添加物やら人工災害などは、人口削減が目的だとも言われています。そういった人口削減計画の試みのせいでしょうか?
地球に4万人…。ほとんど空き地ですよね。

A. シャンバラと同じ周波数の世界では他にも多くの国があります。皆さんが関わったシャンバラではその人口だということです。それでも1億はいません。いろいろありました。艱難を乗り越えてください

 

昨晩は季節の変わり目の寝冷えをしなくて元気な上に、仕事も暇だった週末なので質問できました。
よろしくお願いします。

A. 質問をありがとうございました

 

31+

コメント

  1. より:

    やります\( ˆoˆ )/
    健康と美容に効果あり、簡単でタダの筋トレ!
    あ、母にも勧めます!
    筋肉の衰えが副鼻腔炎やパーキンソンの原因にもなるんですね。

    そういえば、周波数で今から別れていくという話を聞いたように思いますが、中央シャンバラで4万人ということなんでしょうか。
    数字で聞くとインパクトが大きいですね。ふむぅ。

    5+
タイトルとURLをコピーしました