このブログについて( 初めての方へ )

次に流行る病気について

ベスさん、シャンバラのみなさま、いつもありがとうございます。
先日こちらの記事で次にまた新しい病気が流行ることを教えていただきました。
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=69099

最近のニュースで気になったのが、サル痘という感染症です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220520/k10013634951000.html
欧米などで報告が相次いでいるようです。

このサル痘と次に流行る病気と何か関係がありますか?
よろしくお願いいたします。

A. wikiに出ているサル痘の解説です。少し長いですが頭に入れておいていい内容です。

**************

1958年にポリオワクチン製造のため、世界各国から霊長類が集められたコペンハーゲンの研究施設にてシンガポールから輸入されたカニクイザルより分離された。[1]

上記の経緯から「サル痘」と名付けられているが、遺伝子解析の結果自然宿主 (病原巣、レゼルボア) はげっ歯類と考えられており、ヒトからヒトへの感染は日常生活においては稀である事[2]から、そこから感染が広がる事は少ないという意味で、ヒトは終宿主に近い位置にあると考えられる。

人間への感染は1970年にコンゴ民主共和国で初めて確認され、最終的に11か国から患者が発生した[3]。エンベロープを有するウイルスのため、消毒薬に対する抵抗性は比較的低い。中央アフリカおよび西アフリカの熱帯雨林においてげっ歯類やサルなどの間で感染環を形成している。接触感染やヒトからヒトへの感染も成立し、ヒトでは発熱や発痘を主徴とする天然痘のような症状を示すが、比較的症状は軽度であり、感染力も天然痘より劣ると考えられている。ヒトにおける死亡率は1%から10%程度[4]。非流行地域ではサルの検疫が重要である。種痘はサル痘の予防に有効とされることがある

**************

現在種痘のワクチンは日本元号の昭和47年前の人たちは大概打っています。人類を震撼させるほどのものではないと思いますが。まあ、コロナの死亡率はもっと低くてあの厳戒態勢をしたのでどこまで騒ぐか知りませんが、パニックを起こすほどのものかは見て判断してください

平たく言ってこれではないですね。ただ、ワクチンのロットによってはサル痘が入ったものがあるという都市伝説的なものもあります。まずは1回でも打てばそれなりに起きまず。3回打てば3種類の症状が起きます。冷静になってまずは打つたびにロット確認をすること。政府的にはすべて把握しているはずです。だって実験中ですから。あなたがどんな症状が起きるか知りたいでしょう。

質問をありがとうございました

コメント

  1. サーシャ より:

    丁寧なご回答ありがとうございました。ますますワクチンを打ってなくてよかったと思いました。とても勉強になりました。いつもありがとうございます😌

タイトルとURLをコピーしました