このブログについて( 初めての方へ )

住所を間違えた時

ベスさん、スタッフさん、いつもお世話になっています!今日は要望を間違えた時の対処法を教えて下さい。

引越に際し、今まで住んでいた土地の氏神様へお礼のご挨拶をする時、新しい住所を間違えて伝えてしまいました。「どこどこ(今までの住所)に住んでる誰々(自分の名前)です、卯年です、今度どこどこ(新しい住所)へ引っ越します、今までありがとうございました」みたいな言葉でお礼を言ったんですけど、新しい住所の部屋番号だけ間違ってました。205号室じゃなくて206号室でした(泣)

質問1
間違ったことを伝えてしまったのが私は気になっています。もう1 度ご挨拶に行くのが良いでしょうか?他に訂正できる手段がありましたら教えて下さい。

今回は凶方向への引越だったので寒川神社で方位除をお願いしてきました。登殿せず、個人的に手を合わせ方位除札をいただいてきたのですが、これも部屋番号を間違えて伝えてしまいました。引越は終わってしまい方位の影響は現在進行系だと思います(泣)

A. 方位的には間違いないでしょう。部屋番号ですよね。でも正直部屋番号を間違えたという段階で何かのシグナルだと思うのです。まず、再度お参りしてしまうか、あまりに遠いなら今の氏神様の神社に行って部屋番号が間違っていたと書いたメモを折りたたんでおみくじを引いたあと結びつけるところに結んでください。あの樹に結びつけるって意味があるんですよ。

凶方向だというなら何か次元が変わったのでしょう。多分205号で間違いなかったと思います。次元が変わって部屋番号が変わったのでしょう。だってありえないでしょう。大丈夫これで守られました。

質問2
このように祈願をやり直せない時、祈願無効で諦めるしかないでしょうか?(泣)もしできることが何かありましたら教えて下さい。

以上です、困ったちゃんですみません、、、どうぞ宜しくお願いします。

A. 上記のように変更、訂正可能です。神様だって人間がそんなに間違えない存在だとは思ってはいません。そんなにびくつかないことです。

質問をありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました