このブログについて( 初めての方へ )

今週の課題について

シャンバラのスタッフ、ベス様、お世話になっております。

今週の課題「宗教団体との付き合い方」をお願い致します。

質問「以下の2点をお願いできますでしょうか。」
1点目 熱〇神〇と椿〇神〇について、スタッフの方はどう思われますか。
2点目 熱〇神〇と椿〇神〇について、私は今後どのように向き合っていけばよいのでしょうか。

まず、以下のものを見て頂いてよろしいでしょうか。

先日、インターネットで神社を調べていたところ、四日市にある椿〇神〇という神社を見つけました。こちらには伺うつもりはありませんでしたが、その調べた日の夜に夢を見ました。ここから夢の話になりますが、私のお祭りしている神棚に、行ったことのない椿〇神〇のお札が飾ってあり、猿田彦大神を祭る神社は、もう一つあるという声が聞こえました。夢から覚めた後、伊勢市にある猿田彦神社へは行ったことがあるのですが、椿〇神〇へも行ってみたいという気持ちが芽生え、近々西日本へ行く予定があったので、寄ることにしました。なお、その途中にある名古屋の熱〇神〇へも行くことに決めました。

そして、2022年6月23日になり、午前中は、まず名古屋最寄りの熱〇神〇へ参拝をしました。その際、受けたことのない神楽御祈祷をお願いすることにしました。巫女さんたちも非常に親切で、さすが熱〇神〇だな、と感心していました。また、神楽御祈祷の方ですが、これも大変すばらしく、本当に来たかいがあったと、ほれぼれするような内容でした。神楽御祈祷も終わり、次に毎回、熱〇神〇へ来た際に、必ず受けている御垣内参拝をお願しました。ここから、熱〇神〇大丈夫なのか、というような事が起こりました。
まず、御垣内参拝を申し込もうとしたところ、先ほどの巫女さんとは違い、すっごいブ〇な巫女が急に出てきて、祈祷と御垣内参拝を一緒に受けるなら先に言え、と言わんばかりの態度で対応してきたのです。そして、金を納めろと言ったと思ったら、その〇ス巫女は、立ったまま私の1万円札を受け取り、料金箱の中へ放り投げたのです。御祈祷を申し込む場所は、一段高くなっているので、先ほどの神楽御祈祷を申し込む際は、巫女さんがひざまずいて対応してくださったので、ちょうど目線が平行に会うので、心地よかったです。ただ、このブ〇巫女これでまだ終わりません。立ったまま私よりも一段高いところから見下すように、私に向かってあっちに行け、と指で御垣内参拝の集合場所を指図するのです。以前御垣内参拝を受けた際は、非常に丁寧で嬉しかったのですが、この〇ス巫女のせいで非常に嫌な気持ちになりました。ただ、御垣内参拝は、非常に心地よく楽しかったのですが、あまりのブ〇巫女の態度に、今後、熱〇神〇の参拝を控えようと思ったくらいです。なお、椿〇神〇へも行かなければならなかったので、熱〇神〇はここまでにしておきました。全国の有名な神社を巡っては、御祈祷を受けておりますが、こんな対応をされたのは、熱〇神〇が初めてでした。

午後になり今度は、椿〇神〇へ伺いましたが、先ほどのブ〇巫女がまたいるのではないかと、恐る恐る参拝しました。御祈祷受付へ行くと、〇ス巫女は一人もおらず非常に丁寧に対応してくださいました。ただ、ここから他の神社にはない光景がありました。まず、申し込み用紙を記入するのですが、その場所にやけに芸能人との記念写真が貼ってあるのです。飲食店のような光景でした。そして、名誉崇敬会員というものが壁に貼ってあるのですが、そこに衆議院議員の安〇晋〇の名前が、ありがたそうに飾ってあるではありませんか。この方の名前を飾らなければ、この神社もいいことが起きるのではないかと思いました(2022年6月23日時点ですので、その後名前が外されたのかどうなのかはわかりません)。申し込みも終了し、まず祓い殿にて、若い宮司が祓祝詞をあげてくれるのですが、自分の声が美しいだろ、と言わんばかりに唱えてくるのです。聞く気も失せ、開始3秒で聞くのをやめました。この神社大丈夫なのかと思いながら、次に外拝殿にて御祈祷を受けたのですが、こちらは年配の宮司が対応してくださり、特に問題もなく上手にやってくださいました。そして、最後に内拝殿にて、玉串を奉納するのですが、その内拝殿の奥に、アーティストの絵が数枚、社の中に飾ってあるのです。八足台の上ではなく、直接社の中に何枚も飾っており、神社の雰囲気ではなかったです。たくさんの神社を見てきておりますが、椿〇神〇のような神社は、初めてでした。私の見た夢は、椿〇神〇の神様のSOSだったのかは分かりませんが、椿〇神〇の現状は確認できました。

何か不完全燃焼を感じつつ、近鉄四日市駅へ戻り、大阪なんば駅へ特急で向かったのですが、線路内に車が入ってしまい、到着が1時間も遅れました。熱〇神〇、椿〇神〇、今回は、時期ではなかったのかなと思いました泣。

以上が内容になります。
最後に、先ほどの質問をお願いしてもよろしいでしょうか。

お忙しいところ恐れ入ります。

どうぞよろしくお願い致します。

A. 初めの質問を蓮れそうなのでコピペします

質問「以下の2点をお願いできますでしょうか。」
1点目① 熱〇神〇と椿〇神〇について、スタッフの方はどう思われますか。
2点目② 熱〇神〇と椿〇神〇について、私は今後どのように向き合っていけばよいのでしょうか。

① まずブスな巫女ではなく「ブスッとした巫女」ですね。こういう巫女にあたった段階であなたの周波数に合わないのだと思ってください。嫌だなと思ったらたとえ途中でも中止しましょう

組織で言えばその対応などを問うでしょうが、我々から見たら周波数が合わないから不愉快になったと思います。そのブスッとした巫女も人によっては笑顔でかわいいのでしょう。

その周波数が下がっているときにあなたが出会ったとしたらむしろ周波数が合わないことを知らせてくれたその巫女に感謝です

② 気の合う神社、気の合わない神社は当然あります。気の合わない神社にはいかない。気の合う神社もタイミングがあるので流れがよければ行く。流れが悪いなら延期ないし中止です。神社巡りってそれくらい配慮を配らないといけないことだと思います。

常に自分を修正するためにいるのだとおもって現象を素直に受け止めてください

質問をありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました