Project & Event 企画案内

提供: シャンバラwiki
移動先: 案内検索

このページでは、『ベスのブログ』を通して行われた、そして現在進行中の様々なプロジェクトやイベントを紹介しています。

現在進行中の、読者(学生)立案による企画

歌のプロジェクト2018

歌のプロジェクトとは、一つのテーマに沿って出来るだけ多くの人たちが同じ歌を同じ時間に歌うことで、より良い次元への操作・移動を行おうとする実験である。実験の結果(効果)としては、実験当日より数日後から現れる虹、彩雲、環水平アークなどの気象サイン、次元移動としての地震、といった自然現象の変化が主なものである[1]。虹が出る仕組みは、一定数以上の人間のチャクラが共鳴し、その共鳴が天候に影響を与えることによるもので[2]、2万までの人間が歌うと天候、2万以上10万以下の人間が歌うと海が、そしてそれ以上の人間が歌うと大地が変化する、と言われている[3]

歌のプロジェクト、として正式に開催された2015年より第4回目を迎える2018年は、再びシャンバラ主導で「次元操作を行いやすくする日[4]」に、以下の楽曲を歌うことになっている:

 アメージング・グレイス(Amazing Grace)
  作詞:John Newton, 1725–1807
  作曲:不詳
 
 アンパンマンのマーチ
  作詞:やなせたかし 
  作曲:三木たかし

尚、「アメージング・グレイス」はシャンバラの国歌(メロディのみ)[5]とされており、定例歌実験の際も同じように「ウ」と「オ」の中間くらいの発音[6]でメロディを歌う。

「アンパンマンのマーチ[7]」は、日本ではほぼ誰もが知っている家族向けアニメーション・シリーズの主題歌で、世界の様々な地域でも放映され多くの人々に親しまれている。更に2018年のテーマである「武器を捨てよう[8]」においても、原作者であるやなせたかし氏が、特攻隊員となった弟への思いを込めてこの曲を作詞したという逸話(本人は否定しているが[9])もあり、戦争を明確に否定する深い意味を根底に持ちながら、子供達も一緒に歌える曲ということで、選ばれた一曲である。

そして歌のプロジェクトではお馴染みとなった地球への感謝の言葉、であるが、2018年は地球人へ向けて以下のメッセージを口頭、あるいは心の中で伝えることになっている:

ガイアの希望 共存共栄を守って武器を捨てよう

手をつなごう

話し合おう

互いを信じ合おう

軍は 人を殺めるものでなく 人を救い 活かしうるもの

歌実験は、通常満月及び新月を避けて行われる[10]。主催、参加者共に大半が日本人であることから、日本人にとって歌いやすい歌、及び時間帯を設定している。日本という世界の中では小さな一国でも、参加者の意図、ビジョンがより良いものへと強調していけば、問題点やネガティブな次元は自然と淘汰されていく、とされる[11]

定例のプロジェクト以外にも、複数の企画が臨時、緊急、という形で随時行われている。例えば2016年4月に発生した熊本地震に際しての、鎮魂と復興の祈りを込めた緊急企画[12]、太陽フレアを軽減する次元操作の緊急企画[13]、更にはシャンバラでのパーティといったイベント付きの歌企画[14]など、プロジェクトチームの精力的な活動は、シャンバラ・スタッフ、そして多くの『ベスのブログ』読者を牽引する大きなエネルギーとなっている。

ここを読む読者諸氏にもぜひ、参加して頂きたく願う。

シャンバラwiki

差し入れ会(Little-Cooking)

ページトップへ)

現在進行中の、シャンバラ企画

リアル・プロジェクト(リアプロ)

シャンバラスクール講座・セミナー

ELB(エンジョイ・ライフ・ベーシック)

これまで約20年に渡り続けられてきた『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』[15]を、日本国内はもとより海外在住者、更には英語版[16]によって日本語ネイティブ以外の方々も広く参加出来る、シャンバラでの基礎知識を取得し肉体界でも応用できる機会を設けることを目的に、2017年6月より新たに開講されたのがこの『エンジョイ・ライフ・ベーシック』である。

ここで基本となる『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』について、これまで企画、構成、指導を担当してきた総責任者であるジル・ランバート氏(Gilles Lambert)[17]の言葉を引用しながら紹介させて頂きたい。

「孤児院組織を作るのに受けて出た人間がいるので、できるだけのことをしてほしい」

当時の上司よりこのような依頼を受けたランバート氏が接触を図り、占いや霊視を指導した人間がElizabeth、今から約30年前のことである。「筋はよかったのですが人の上に立つタイプではないと私はその当時見ていたので、宗教団体を作らないように指導しましたし、当時彼女もその方がいいと言って喜んでいました。家庭第一にしているので、むしろ人が集まるのをよしとしなかったのです。当時アロムさん(Arom氏)と接触した時は、彼女への指導の凄さにあっけにとられた記憶があります。」

最初は電話相談という形で始まり、2年も経たない間に海外からのコンタクトを含む、約2ヶ月待ちとなるまでの人気、すなわちElizabethはその力量をいかんなく発揮する。その中での疑問点はアロム氏にぶつけ、彼が説明するという形でセッションは進められていた。

やがて彼女の近しい友人に促され、10~15人というグループで精神世界に関する質疑応答を行う、『アロム会』と名づけられた会合が、当時の音羽出張所で始まった。「実はこのころ私(ランバート氏)やスタッフが回答しており、アロムさんは脇ではじめと終わりを閉めたくらいでしたwww」質疑応答だけで、10~15時までの5時間に及ぶ会を12回に渡って続けたが、この時何が疑問なのか?どういえば理解できるのか?何に関心があるのか?など様々なデータを取り、『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』すなわち現在のELBの土台を築いている。

「そして12回が終わった時点で一旦その会を閉めたのです。たぶんあのままでは教祖になりかねないと思ったのです。ベスはあの性格ですから「終わり?ヤッター!」と言って喜んでいましたが、人を集めたりしていたほかの人たちは愕然としていたのを思い出しますwww」

その後、電話相談を続けつつシャンバラでの仕事、介護と主婦業を平然と行っていたElizabethが、孤児院を作るに当たりやはり医者が一番良いと医学部への入学を希望する。当時の状況で受験を含む本格的な勉強を行うには、精神世界にまで関わる事が時間的にも非常に難しいと考えた彼女が、それまでの電話相談を通して学んだ内容をまとめてセミナーという形にしたい、と申し出たのが1999年。それを受けてランバート氏以下シャンバラスタッフが書き上げたものが、ELBの基本となる『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』であった。「当時6回の部屋代は自腹で全員無料にしたのです。」

内容はもとより、セリフのひとつひとつ、間の取り方まで細かく指導されたElizabethは、その原稿でセミナーを行った。「非常に意外なのですが、うまかった。呑み込みの早さは前から知っていましたが、これほどとは思わなかったのです。教祖として人の上に立つ人間ではないが、人の前に立っても臆することなくできるとも思いました。」

その時のセミナーは6回で終了したが、それから数年後、「名前も知らない人間に子供たちを託すものはいないのでセミナーを再開しないか?と誘ったらしっかり乗ってきてww」2005年にセミナー再開。Elizabethは肉体界において介護が終わり、理学療法士の専門学校(2014年免許取得)に行きながらもほとんど休むことなく、今日に至るまで続いてきたのが『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』である。

さてELBでは、これまで『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』にて紹介されてきた4つのテーマ「超能力」、「念エネルギー」、「霊エネルギー」、「生まれ変わり/次元操作」を、各テーマ2回ずつ合計8回のセッションで行われる[18]。全てのセッションは、オンラインのネットワーク・コミュニケーション・ツールであるSlack(スラック)で、ライブチャット形式を採用している[19]。ライブでの参加には、Slackへの事前登録[20]が必要である。尚、講座終了後に『ベスのブログ』にてブログ編集版[21]、並びに英訳版が公開されるので、ライブに参加出来ない方々だけでなく既にご存知の方々にも、何度でも復習出来る機会をオープンに設けている。

ELBでは、総責任者ジル・ランバート氏(Gilles Lambert)が初めて講師として登壇し、打ち込み担当のElizabethと共にセミナーを牽引する[22]。『エンジョイ・ライフ・ファースト・セミナー』に何度も参加している方々にとってはお馴染みの内容ではあるが、文字、文章形式での進行、そしてシャンバラから直接の講義という新しい展開は、これまでのセミナーとはまた一味違う新しい発見、更なる気付きをもたらすかもしれない。

ページトップへ)

Happy カムカム!Let’s 次元操作講座♪

過去の企画

歌のプロジェクト2017

2017年は定例としてほぼ毎月(シャンバラから提示された「次元操作を行いやすくする日[23]」を基にしている)以下の楽曲を歌った:

 アメージング・グレイス(Amazing Grace)
  作詞:John Newton, 1725–1807
  作曲:不詳

尚、この曲はシャンバラの国歌(メロディのみ)[24]とされており、定例歌実験の際も同じように「U」と「O」の中間くらいの発音[25]でメロディを歌う。

更に、2016年の歌実験を引き継ぐ形で2017年も学生主導の歌実験が、3月より行われた。月別テーマ、及び楽曲は以下の通り:

3月[26]

 3月3日と4日のダブルヘッダー!二本立てでお送りします。
  歌:「うれしいひなまつり」(作詞:山野三郎(サトウハチロー) 作曲:河村直則(光陽))
  歌:「レット・イット・ゴー(ありのままで)」(作詞・作曲:Kristen Anderson-Lopez/Robert Lopez)

4月[27]

 4月8日(土)9日(日)の2日連続:歌プロウイ-クエンド企画ダブルヘッダー!
  歌:「マイウェイ」(作詞:Paul Anka 作曲:Claude François)
  歌:「アメージング・グレイス」(作詞:John Newton, 1725–180 作曲:不詳)

5月[28]

 歌プロウイ-クエンド企画ダブルヘッダー!同日2曲でお送りします。
  歌:「故郷(ふるさと)」(作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一)
  歌:「アメージング・グレイス」(作詞:John Newton, 1725–180 作曲:不詳)

(特別企画)5月[29]

 もっと新たな風を感じましょう
  歌:「銀河鉄道999」(作詞:奈良橋陽子(英語詞)・山川啓介(日本語詞) 作曲:ケカワユキヒデ)

7月[30]

 読者が選んだ好きな曲をより多く選ぶ機会を設けて楽しんでもらう事
  歌:「にじ(虹)」(作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか)

8月[31]

 歌プロによる世界制覇計画企画
  歌:「マジンガーZ」(作詞:東文彦 作曲:渡辺宙明)

9月[32]

 Jアラ-トシュミレ-ション企画・次元操作で流れを操作!
  歌:「アメージング・グレイス」(作詞:John Newton, 1725–180 作曲:不詳)

11月[33]

 発射がわかっているのなら、発射そのものが回避できないか?間に合わなかった場合には、被害を回避する次元へ移行するように歌プロを実行する
  歌:「アメージング・グレイス」(作詞:John Newton, 1725–180 作曲:不詳)

歌のプロジェクト2016

2015年のプロジェクト(アセンションを歌でサポート)を引き継いで、2016年も年間を通して様々な歌が、大勢の参加者によって歌われた。2015年まではシャンバラ主導で行われていたが、2016年は『ベスのブログ』読者有志(シャンバラスクール学生)のプロジェクト・チームが結成され、企画が進められた。

2016年1月より毎月定例の歌実験が開始され、その月ごとに担当が変わり、テーマに沿って歌った。月別テーマ、及び楽曲は以下の通り:

1月[34]

  国家レベルのアセンションをサポート
  歌:「アンパンマンのマーチ」(作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし)

2月[35]

  みんなで「ありがとう」の歌をうたったらどうなるか?実験
  歌:「ありがとう」(作詞・作曲:井上陽水/奥田民生)

3月[36]

 ~歌おう一億総メンタル体発動社会~
  歌:「ふるさと」(作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一)

4月[37]

  歌で言霊歴史的大実験4.17 
  歌:「翼をください」(作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦)

5月[38]

  自分に正直に生きること 
  歌:「見上げてごらん夜の星を」(作詞:永六輔 作曲:いずみたく)

6月[39]

  「レボリューション☆」~動きださなきゃ変わらない~
  歌:「マイレボリューション」(作詞:川村真澄 作曲:小室哲哉)

7月[40]

  みんな一緒に、無心になって
  歌:「ふるさと」(作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一)

8月[41]

  共存共栄
  歌:「We are the World」(作詞・作曲:Michael Jackson/Lionel Richie)「ハッピー・バースデー(Happy Birthday to You)」(原曲:Mildred & Patty Hill「Good Morning to All」)

9月[42]

  全ての存在との共存共栄を祝って、新たなる未来に乾杯!
    歌:「ともだち賛歌」(作詞:阪田寛夫 アメリカ民謡)

10月[43]

  私達の未来に・・・楽しい平和な未来へ【出航だー!!】
    歌:「ひょっこりひょうたん島」(作詞:井上ひさし 作曲:宇野誠一郎)

11月[44]

  優しく包み込みましょ!地球を。
    歌:「瑠璃色の地球」(作詞:松本隆 作曲:平井夏美)

12月(シャンバラ主導企画)[45]

  きっと自分は一人ではないと感じるはずです。
    歌:「Happy Xmas (War is Over)」(作詞・作曲:John Lennon/Yoko Ono)
    「We are the World」(作詞・作曲:Michael Jackson/Lionel Richie)

12月[46]

  また、幸せな未来を…素敵な一年が訪れますように!
    歌:「海の声」(作詞:篠原誠 作曲:島袋優)

ページトップへ)

スクール固定化(建設)

RS(レインボー・スペース)固定化(建設)

歌のプロジェクト2014~2015

スタンプラリー(シャンバラスクール)

文化祭

ダンスパーティ

出典

  1. それでも少しずつ操作ができるようになっているので素晴らしいと思いますAZ:連合からみた歌実験について
  2. 一定以上の人間のチャクラが共鳴して、その共鳴が天候に影響を与えるからです連合:虹の不思議
  3. 過去のデーターでは、2万までの人間が歌うと天候、2万以上10万以下の人間が歌うと海が、そしてそれ以上の人間が歌うと大地が変化するというマニュアルに沿っています連合:虹の不思議
  4. 次元操作の特別日にみんなで歌を歌おう!2018年新企画発表🎉 新歌のプロジェクト始動!
  5. 勿論、シャンバラの国歌「アメージンググレイス」ですよAR: 好きな歌は何ですか?
  6. もともと歌詞はありません。参加者は「U」と「O」の中間くらいの発音で歌ってくださいここにもパーティー説明会 コメント集合2
  7. 英語版もあるし、子供たちに歌ってほしいというシャンバラ側の意向も含めて「アンパンマンのマーチ」が選ばれました2018年新企画発表🎉 新歌のプロジェクト始動!
  8. 人生楽しくするなら武器は要らない。天命を生きる人間が最後は勝つ2018年新企画発表🎉 新歌のプロジェクト始動!
  9. ぼくはそんなつもりはなかったのですが、「アンパンマンのマーチ」が弟に捧げられたものと指摘する人もいますWikipedia:アンパンマンのマーチ
  10. 効果が大きいとは逆に失敗するとその効果も絶大ですwwそのために逆に避けることの方が多いのです神官:★★歌の企画ざっくり質問
  11. より良いものを強調して望めば、いやがおうでも不快な次元は消えていきます。どんないいことを考えるかはみなさん次第ということです歌:歌のプロジェクトの対象、その効果の差(その3)
  12. 震災でお亡くなりになられた方々にご冥福をお祈り申し上げます学生:今日歌いましょう!15時22時 4/19
  13. 太陽光フレアの活動が活発になり、私たちの日常に影響を与えるようになりました学生:7月16日(土)太陽フレア 緊急企画
  14. 一緒に夜空を見上げて歌い、パーティーで楽しいひと時を過ごしましょう!学生:【7月28歌実験】星に願いを☆愛・おぼえてますか?
  15. エンジョイライフセミナーは2000年1回目が始まり、それから数年後に本格的にシャンバラで人を集めて行ったのが始まりです【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  16. セミナー後は英訳をSh女史にお願いしており、海外の人にも理解していただけることを期待しております【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  17. ブログ回答者主任として以前よりブログ・プロジェクトには頻繁に関わっているとのこと【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  18. このセミナーは「超能力」「念エネルギー」「霊エネルギー」「生まれ変わり/次元操作」の4つのパートを2回ずつ8回にわたってお送りします【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  19. このSlackを使用しますと、パソコンでも携帯からでもチャットに参加出来ますし、画像やファイルをその場でアップして参加者全員で共有することも出来ますslack登録手順&ヘルプ
  20. 一つは、ELBなどの講座などを受けるための「Class」。もう一つは差し入れ会やツアーなどのスクール行事に参加するための「Tour」アカウントですslackの登録についてご確認をお願いします
  21. 参加された皆様、これからこのブログ編集版をお読みになる皆様にも、同じような発見、再発見の『時』を体験して頂けると幸いです【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  22. これから8回にわたり皆さんとこの不思議なセミナーの水先案内人になりますのでよろしくお願いします【ELB-1:超能力、Part 1】Enjoy Life Basic☆
  23. 歌の日も、これらの日を元に決めていきます【第三回:天命に添ってお金を稼ぐ】Happy カムカム!Let’s 次元操作講座♪
  24. 勿論、シャンバラの国歌「アメージンググレイス」ですよAR: 好きな歌は何ですか?
  25. もともと歌詞はありません。参加者は「U」と「O」の中間くらいの発音で歌ってくださいここにもパーティー説明会 コメント集合2
  26. トモポエチンαを抑制するメロディ-の断片群が含まれている曲があって、それが「うれしいひなまつり」でした学生:【3月歌のプロジェクト】「うれしいひなまつり」&「アナ雪」の二本立てです!
  27. 今回のテ-マは「前回の歌プロ」で出た”ディメンタ-!”アレって本当に歌プロで出たのか?それを検証する”実験企画”です!学生:【4月8日・9日:2日連続ウイ-クエンド企画】4月歌のプロジェクト~「検証しようぜ!本当なのか!?ディメンタ-!」
  28. 今回のテ-マは「ぶっ壊そうぜ!ホログラム!」・・・って事でそれをしようじゃないかって事を実行する企画です!学生:【5月6日ゴ-ルデンウイ-ク企画】5月歌のプロジェクト~「ぶっ壊そうぜ!ホログラム!」2曲連続だぜ~!イエ~ィ!!
  29. いっそ我々地球人で、この日は「新しい風を感じる独立を祝う日」として位置づけて祝ってはどうか?学生:【5月10日ウエサク祭り】を祝う歌のプロジェクト
  30. 第一回歌プロ選抜総選挙の結果で決まる歌プロとなります学生: 第一回歌プロ選抜総選挙(7月1日)~選挙だGO!
  31. 夏真っ盛りで暑くなりまくっていますが、僕らのハ-トも「ブレストファイヤ-」です!学生: 8月1日企画歌プロ~マジ-ンGO!マジにGO!
  32. 望むなら叶えてみせようホトトギス(笑)「緊急歌プロ~Jアラ-トシュミレ-ション企画」~行くぞ!オ・オ~!
  33. 北朝鮮による弾道ミサイル発射準備をうかがわせる電波信号が捕捉され、日本政府が警戒を強めていることが27日、分かった学生: 【緊急歌プロ『アメージング・グレイス 11/30』】歌のプロジェクトのお知らせ
  34. さぁ、今年は国のアセンションです1月23日は歌いますよ~♬*゚
  35. 「ありがとう」は地球の波動に似ていると(調和)習いました。日頃の感謝を込めて地球に、そしてみなさまに感謝を込めて「ありがとう」と歌いませんか?★次回歌プロジェクト予告(2月号) 修正版
  36. 去年8月に皆で歌い、こっかいぎじどうあたりに次元の歪みを起こした歌がこの「ふるさと」です♪学生:3月歌のイベント&パーティーのお知らせ
  37. 「♪この大空に翼を広げ投票行きたーいーよぉ~」学生:4月歌の言霊実験のお誘い♬*゚
  38. 大好きな家族や大切な人と一緒に、星空を眺めて心穏やかに、今日もいい日だった、明日も楽しみだと思える世界になりますように学生:5月歌のお誘い
  39. 個人の革命を通していよいよ外へ革命を起こす時!まっすぐでのびやかなこの歌に心をのせて空へ解き放ちましょう!学生:6月 歌の予告!!
  40. 力抜いて~楽チン楽チン(* ̄∇ ̄)ノ私たちのふるさと。地球に思いを馳せて(。^。^。)学生:7月 歌の実験 お誘い
  41. 共存共栄とは、世界から戦争が無くなり、国、民族、宗教の垣根を越え、人類が互いを受け入れ共存していくことにあります。共存共栄の意図を地球だけではなく、太陽系宇宙にまでも広げる必要があるそうです学生:8月21日(日)に皆で歌って次元操作しませんか?
  42. 私たちそれぞれが、ベスのブログに辿り着いて、2016年9月6日のこの日、地球にこれまでにない出来事が待ち構えていることを知りました (学生:【9月6日(火)歌企画】新たなる未来に乾杯!)
  43. わたしたち、ひとりひとりが「わたし」という物語の主人公なのです (学生:【10/22(土)歌】ひょっこりひょうたん島)
  44. 私達 人類が地球のこと、どれだけ大切に思ってるか 一緒に歌で伝えましょう (11月29日 歌のプロジェクト)
  45. ただ楽しむ!! (歌のプロジェクト開始宣言)
  46. みんなに【ありがとう】を伝えて、ぽかぽかにあたたまった気持ちで、より良い未来を… (歌のプロジェクト2016 《12月30日のお誘い》)

ページトップへ)