💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

B. 鬼門、風水いろいろ + 追加質問

Q.
Bチームの皆さん、こんにちは!
鬼門が出たので、風水の質問もお願いします。

★風水は環境の形状や、土地の周波数やらから醸成される気やエネルギー?の流れを読んで、生命力がアップするように考えられた学問だと理解しているのですが、ある方位から流れて来るエネルギーは誰にも良い訳ではないのですか?

例えば、生まれ年によって吉となる方位が違っていて、よって家で眠る場所として、家の中心から観て良い方位も違って来るというのは、実際のところどうなのでしょうか?

五行が関連していて、生まれ年によって五行があり、その性質から益となるエネルギー、不利益となるエネルギーがあるのかな? と考えていますが。。。

A.
残念ながら我々は風水を知っているわけではありません

エネルギーの法則に当てはめて、答えを出しています
なので、いろんな宗派の風水がありそれに当てはまらないことがあってもご了承ください

さて、人間は生まれた時にどのエネルギーが一番強いか、その瞬間の状態で振り分けています

我々が解釈した風水は
そのエネルギーというのが地球規模の電気の流れだということです

つまり、北からのエネルギーが強いときに生まれた人間は北が吉と言われて、その方角を基準に動いた方が、追い風なので楽に物事を進められます

しかし、南からのエネルギーが強い時期では向かい風なので、いつもよりエネルギーを消費しますよ。という考えだと思われます

地球はやや傾いているためにそれはより複雑さを加え、日本は山野が中央にあり、なおかつ海に囲まれているので、よりエネルギーの変化が激しいのです

寝る位置に問題があるかないかはやってみないとわからない

もちろんそんな計測器があればとうの昔に出来上がっているでしょうが、できていないところを見ると、その複雑怪奇な環境についていけなかったと思います

よって、結局そのある一定の情報として取り入れても、それを法律にしてはいけません

つまり、あなたという計測器こそが正しいのですから、それをフルに活用してください
ということです

 

Q.
★生まれた時の惑星のエネルギーの影響はある、とのことだったので、その影響により、その人のエネルギーの質みたいなもの(五行)が決定されると考えて良いでしょうか。

A.
それだけではありません

もしそこまで言うなら、親、兄弟、同僚まではばを広げないと決定まで行かないと思います

それだけ我々はいろんな人々から影響を受けているのです

 

Q.
★気関連で、気功をすると手から気が出て来ますが、これは自分の周波数が変わるとともにこの気の質も変わるのでしょうか?

A.
もちろん変わります

 

Q.
★以前Aチームの方に私の百会のじりじりは軽いクンダリーニで、その治し方をお教えいただいたのですが、治りました!!! ありがとうございました。

それで、しばらくしてから、何も食べたり飲んだりしていないのに、ぐーっと結構な何かの塊がのどの奥から食道、胃の方にゆっくりと降りて行ったのですが、これは何でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

A.
クンダリーニ後は良くある現象です

気の塊という人もいますが、負のエネルギーです
ま、排せつされたのでしょう

おめでとう

質問ありがとうございました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加質問

Q.
鬼門の捉え方が良く解りました。

エネルギーので流れが一番速い所で、そこに不浄な物を置いたら不浄なエネルギーが家全体に流れるなんて、知らないでやってたら大変です。

そこで、鬼門に関してまだ続きがあるのですが、鬼門からの影響を防ぐために、京都の何処の神社仏閣だったか忘れましたが、

第一関門として延暦寺を置き、
第二関門として比叡山を置き、
第三関門として御所を置いて、

その上、建物の北東の鬼門の部分に当たる角を取り、鬼門となる場所を無い物としたと言う事です。

★鬼門に当たる場所を、この様な方法を取ることで災厄がかかるのを防ぐ方法は本当に有効であったのでしょうか?

A.
これは、家ではなく京都全体の話です
マクロ的な話です

ただし、そんな芸当は私も聞いたことがないので、この当時の権力者の独特な力を見せつける方法だったのだと思います

 

Q.
★陰陽師と言う存在も当時天皇に仕えて、あらゆる災厄から逃れる為の知識を中国から持ち帰り、現代にその叡智を伝えていますが、これも理にかなった物なのでしょうか?

質問が増えて、解答解説の打ち込みに追われるベスさんが大変な事とお察しします。

なのに、こうして質問をし続ける事をお許し下さいませ。
本当にありがとうございます。

A.
いえいえ、大丈夫です

さて、彼らは念エネルギーに卓越し、地面のエネルギーも駆使して権力を握りました

つまり、金でもない、力でもない、知識でもない、得体のしれない存在で人々を支配しようとしたのです

地電流の使い方自体は理にかなっていることも多く、現在に生きる厄落としや気学などの知恵は、あらかた我々が使っているものに相違ありません

まして、それを使うことで伝染病を避けられるという考え方は、納得です

例えば政(まつりごと)などは、民衆のうっせきがたまると負のエネルギーになり、地震や伝染病になりやすいので、祭りを行いそれを発散する

という考え方は我々も同意見です

実際選挙で投票数が少ない所は次の災害が起きる場所なので、予測がつきます

次の選挙は2015年問題と符合するので、非常に我々も関心があります

また、地下水道をかねて考える風水についてもあり得るでしょう

五行に関してはスペクトルの関係で治療に役立ててほしいものです

ですから、中国で発達したというより、地下水道が張り巡る日本だから発達したのかもしれません

質問をありがとうございました

 

コメント

  1. ポール より:

    Bチームの皆さま、明快ですごく納得の行くご説明ありがとうございました!
    「風水を法律にしてはいけない」
    そのために、自分で分かるようになるためには、その場のエネルギーがどのような影響を自分に与えているか、より精妙なレベルで分かりたいものです。
    悪い影響があって現実化して初めて分かることも多々あるもので。。。^^;

タイトルとURLをコピーしました