新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

科学: 死後と家族、来世の準備に関する色々1

Q.
かがくスタッフさん、こんにちは。いつもどうもありがとうございます。沢山あるのですが・・質問させてください。

★以前、「死んだ後、シャンバラの子の体を選択すると、家族を見守れない」ということを教えてもらいました。

私は自分が死んだら、地上にいる親族や自分の大切な人たちを見守りたいと考えていたので、これには悩んでしまいます。

“死者は遺族の夢枕に立って忠告やメッセージを送ることができる”、というようなことを信じていたので、やろうと思っていました。といっても、本人にも人生計画や守護霊がいるのだから、あまりしゃしゃり出ることはできなそうですが。。

この「見守れない」というのは、白人であるシャンバラの子の体を選択すると、死後、家族の夢に現れても「どちら様?」となってしまい、気にも留めてもらえないので見守れない・・・というような意味だったのでしょうか?

それとも、死後シャンバラの自分には、地上にいる家族・親族たちの状況の情報そのものが完全に遮断されてしまう・・・のでしょうか?あとは自分が、「生前の家族」の記憶をすっかり無くしてしまうとか・・・

何故、どのような理由で見守れないのでしょうか?(答えることのできない質問でしたら諦めます。。)

A.
シャンバラの体を選択するとその体の周波数が優先し、前世の(今世)周波数が消えてしまうからです

もともとその体は前世のどれかの体ですから、その体を使うということはその周波数を身に着けるということです

なので、この数か月もしかしたら嗜好が変わったりしているのではないでしょうか?

 

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=4497

>もし来世こうなりたいと思ったら40歳過ぎてから、なんでもいいのでその勉強をすることです
>医者になりたければ整体でも、はりきゅうでもいいので勉強することです
>パイロットになりたいなら飛行についての勉強をすることです
>アセンション後の皆さんの来世の違いは、いまから準備ができるということです

★今まで漠然と、もしも輪廻転生があるならば「今生の努力(特に報われなかったもの)は来世に活かされるはず」と信じていたので、↑は、ちょっと意外な回答でした。

Q.
ここで仰られた意味は、「アセンション後は、”今生の記憶を来世に持ち込める”から、学んだこともそのまま記憶として活かせる」というような意味で、「いまから準備できる」ということなのでしょうか?

それとも、”アセンション前までの輪廻転生では、今生の努力は今生限り”だったのでしょうか?

A.
“アセンション前までの輪廻転生では、今生の努力は今生限り”

アセンション前までの輪廻転生は、今世の努力は来世のどれかに生かされる

です

前世を考えてみてください。自分に影響のある前世を見てください
と聞きに来るひとがいます。それそのものです

しかし、アセンション後は自分で来世の設計をすることができます
つまり、来世の自分も自分になるのです

 

★私は体の健康のために、食生活にとても気をつけていて、ヨガや運動など出来ることをしています。自分のためになることなので、今後もずっと続けるつもりです。

・・・でも、私の身近にいる人は、体に良くないものを食べ放題で、飲酒、タバコなど、好きにしているのに、特に問題もなく健康そのものの恵まれた体質なのです。なので、時々そんな様子を目にすると、「結局は体質の強さ?」と凹むことがあります。(あ、アストラル体が強い人もこうだと教えてもらいました)

Q.
私たちが生きている間に行ってきた「健康のための努力」も、今後は、来世の遺伝や体質などに反映されるのでしょうか?

A.
健康に気を付けていたという霊的な記憶は来世生かされます
しかし、遺伝子は無いです

 

★ある国のある時代においては人々の憧れの花形職業だったのに、別の国で時代が違えば、その職業そのものが廃れていたり、低賃金で魅力的には思われない職種・・というように全く評価が変わるものが沢山あると思います。

「パイロット」も大抵の国では、イメージ的に「なるのに難しい憧れの職業」だと思いますが、未来においてはわかりません。現在でも既に、アメリカのパイロットの低賃金事情には驚きます。

↑↑でも、このような職業に対する評価基準も、今までの時代特有のものなのかもしれません。

未来の世界の貨幣制度や労働システムがガラリと変わったら、「高収入の職業」なんてものすら無くなってるのかも??とも思いました。
とにかく、未来の社会事情が想像つかなくて、、いろいろ考えてしまいます。この時代には存在しない職種がいっぱいありそうな気もするし、選ぶことは難しいです。

Q.
来世に希望する職業の準備で、その職業にまつわるステイタス性や収入など、今の価値基準で選ぶことは、どうも望ましくないような気がします。(お医者さんは今と変わらなそうな気もしますが・・)

「人の役に立てる」「自分がやったら楽しめそうな気がする」とか、あとは身に着けたい技能や能力だけを考えて、備えるのが良い気がするのですが、どうでしょうか?

何かポイントを教えていただけたら、参考にしたいです。

A.
とにかく興味あることに挑戦することです
趣味もいいのですよ。敢えて職業にしなくても・・・

 

★これと似たようなことで言語の問題があります。
来世に活かせるという話を聞いた時、「じゃあ、この先いつか外国語の勉強でもはじめよう」と思いつきました。幾つかの言語を話せる人間になりたいと思っているからです。

でも、ちょっと疑問が・・・

Q.
今後、NWOが実現したら、未来において各国の言語の扱いがどうなっているのかが謎です。

世界統一政府の公用語が仮に英語になったとします。
それぞれの国の言語が、今のアイルランド人やスコットランド人におけるゲール語のような存在になってしまう、、といった可能性はありますか?

NWOが樹立して100年も経てば、公用語は話せても自分の民族言語が話せない世代が現れ、いずれは各国の言語が消失・・・という未来の可能性があるのでは?なんてことも考えてしまいました。

つまり、200年後くらいに生まれ変わったはいいけど、来世では、「地球は一つの言語に統一され、幾つもの外国語ペラペラな語学力」など殆ど意味がなくなってた、、となる懸念です。(´・ω・`)

A.
???? なんでそんなことがあるのですか?
人間は何か国語だって話せるのですよ

そんな一つだけしか話さないことはない

 

Q.
とりあえず各国の言語は生きてると仮定して・・・私がこの先、イタリア語を勉強しまくって来世に備えたとします。でも、死ぬまでの間、イタリアのことを考え続けたあまりに来世イタリア人に生まれたら、この努力はどうなるのでしょう?(´・ω・`)

この場合、単に「国語力の高いイタリア人」になるのでしょうか?

A.
wwwwwwwww
はい、国語の先生になるのですかねえ。しかし、言語学は日本だけでも広いし、何もそれが努力が泡になるということでもないような気がしますwww

 

Q.
「アセンション語は選択次第で今生の記憶を持ち込める」ということでしたが、さすがに日本語の言語自体は忘れてしまいますよね・・?

長くなってごめんなさい。私は今の人生に関する努力をしなきゃならないので、来世どころではないのですが、、気になっています。どうぞよろしくお願い致します。m(_ _*)m

A.
それができそうです
楽しそうでしょう?

質問をありがとうございました

 

1+

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

科学: 核と伝播と民主主義

次へ

科学: 他者のアストラル体を捕まえる

4 コメント

  1. みい

    ★まったく、別の質問です。
    「周波数が低すぎて過去に生まれ変わってしまう」という話がありましたよね。これは、「周波数の低い時代」に生まれ変わってしまう、というように解釈しています。
    というのも、過去は過去でも、私にとって、1990年代~2010年って、けっこう素敵な時代なのです。
    Q.
    その人の周波数が特に低くなくても、来世で1990年代や2010年代に転生する、ということはあるのでしょうか?
    ↑これがあるとして、仮に、今生の記憶を来世に持ち越してアメリカ人に生まれ変わった人たちが、
    「そういや前世で、"ベスのブログ"にハマってたなぁ~」なんて思い出して、来世の自分がこのブログをアメリカから見てたりして。。
    (たった今「ぐるっぽ」で、このブログのアクセス数の国別グラフを見ました。ロシア、アメリカ、多すぎです。)
    すいません。ないですかね。。(だったら外国人が書き込みしますよね。)
    おバカな質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。m(_ _*)m

    0
  2. みい

    科学班の皆さん、ベスさん、ご回答どうもありがとうございました。
    家族を見守りたいので、食い下がります!(`・ω・´)
    よろしくお願い致します。
    >シャンバラの体を選択するとその体の周波数が優先し、
    >前世の(今世)周波数が消えてしまうからです
    Q.
    それでは、仮に今後、深層アストラル体(前世)と、浅層アストラル体(今生)が融合した場合の体ではどうなるのでしょうか?
    私の今の家族への執着も混ざるんじゃ?と思いました。
    Q.
    もしくは・・・・今、必死に裏技考えました。↓こんなのダメですか?
    1・死んだ後、暫くは今生の体のままで居て、家族を見守り続ける。
    2・地上に残した親が死んだり、気がかりな兄弟たちが、
    「もう大丈夫そうだな~」となった頃合を見計らって、シャンバラの子の体を選択する。
    ・・・どうでしょう?(´・ω・`)
    (つづく)

    0
  3. みい

    あ、、変な書き方しちゃいました。
    【○】NWOが、EUのような、ゆるい共同体なのか、旧ソビエト連邦みたいな感じになるのか、わからん

    0
  4. みい

    あ、あれ。。。?「地球の言語を統一する!」
    みたいな可能性があるわけじゃなさそうですね。
    NWOが、EUとか旧ソビエト連邦みたいな共同体なのか、
    人口がかなり減った挙句、がっつり「国」になるのか、よくわからなくて。
    (元々、私にとってNWOは、脳にチップ入れられるとか
    ネガティブイメージしかないのであります。。)
    >前世の(今世)周波数が消えてしまうからです
    うーん、なんとなく理屈がわかりました。
    じゃっ、今後、浅層(今生)と深層(前世)が合体したら、どうなるんでしょう。(・-・)
    >アセンション前までの輪廻転生は、今世の努力は来世のどれかに生かされる
    あ~、なるほどー
    今生の努力が、どの転生に活かされるか選べない感じだったのかな。。
    日本語を忘れないでいられるのかも・・なのですねー(;-;)
    わーい、わーい。それは楽しそうだー(喜)
    じゃあ、40歳になったら、ラテン系の言語のどれかを始めようっと。。でも、旅行に行くし、どの道、外国語は今生にも活きますね^^
    どうもありがとうございました(*^-^*)

    0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up