こんにちは。
Pさんの本にも出ていた、アンドロメダと銀河系が衝突するという話、そうなったとき互いの星々はどうなるのでしょうか?

NASAの記事には40億年後とありました。シャンバラでもその頃を想定していますか?
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/6193/?ST=m_news

銀河衝突の結末(参考)
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091200401/?ST=m_news

災害然り、ノストラダムス然りw、銀河衝突など、「いい/悪い」で言えば悪いことだと思いますが、そういった二元化の価値判断を持たない世界も宇宙には多数あるように思えます。

私たち地球人は「悪い」ことなので、避けたいですが、二元化の考え方がない宇宙の人たちは、こういった事象が起こるとき、やはり回避したいと願うのでしょうか?

その場合、この現象そのものの意味づけはどのようにするのでしょうか?ぜひ教えてください。

A. もちろん避けたいです。そのために今回の地球救出作戦があるのですから。

まず銀河の衝突はP本でも書かれている通り周波数の調整でぶつかることがないようにする予定です。つまりお化けに石をぶつけても当たらない作戦です。簡単でしょう?

銀河は皆さんが思う以上にたくさんあります。この銀河もですしほかの銀河もすべては集団で存在しておりそれは人呼んでカナル銀河団と呼ばれることがあります。まあ、名前なんていろいろですよね。日本がにっぽん、にほん、ジャパン、ヤーパン、地球人は名前にこだわりすぎwwwww

またいきなり衝突にはなりません。しかし、周波数が低いところから影響があることも確かです。だから地球は影響の最先端なのです。

ちなみに衝突がいい/悪いを二元化とあなたはいいましたが、作戦を立てる宇宙人から見たら二元化すると逃げようがないという結論になります。だから第三、第四の作戦を考えるのです。これは広域災害では当たり前の思考です。前門の虎、後門の狼。アロムさんは横の小口から逃げればいいじゃんって言ったそうですwwwww手はあります。ぜひその時はご協力お願いします

質問をありがとうございました

 

39+
シェアはこちらから:

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。