シャンバラのスタッフ、ベス様、お世話になっております。 今週の課題、医療班の方へ質問ができるという事ですので、よろしくお願い致します。

質問 「剥離骨折をアルミホイルで治していく場合の注意点を教えて頂けますでしょうか。」

災害が起きてしまった場合、医療機関へ行ったとしても怪我等をした方で溢れかえってしまうと思われます。その際、重症の方を優先にするのは当然です。ただ、重症までいかない、例えば、足の指を剥離骨折した方は、後まわしになる可能性があります。

こういったそこまで深刻でない剥離骨折の場合であっても、本人は診察してもらえないので、不安になるはずです。そこで、医療機関ではなく、アルミホイル療法で足の指の剥離骨折を対処する場合の注意点を教えて頂けますでしょうか。

もちろん究極は、病院へ行くことだと思います。 ただ、今回はあくまでも非常事態で対処するという前提で教えて頂ければと考えております。

来週も台風の接近だけでなく、大きな地震も気になります。医療班の方のアドバイスが1人でも多くの方へ届いて、災害を乗り越えていける事を願っております。 お忙しいところ恐れ入ります。 今週の質問をよろしくお願い致します。

A. アルミホイルで痛みが緩和するといわれています(妄想ですw)気を付けることは・・・( アルミホイル が)ボロボロになることかなwww

なのでアルミホイルの上からサランラップを撒くといいでしょう。包帯で巻くとどうしても雨に濡れた時に衛生上問題がありますが、少なくとも防水の役目は果たしてくれます。その上から冷やす時もシップがない時はどうしても濡れたタオルを使います。

シャンバラ医学ですが骨折といえども患部はぬらさないほうがいいといわれています。解放骨折でなくてもです。できるだけ乾燥させてください。

質問をありがとうございました

 

30+
シェアはこちらから: