💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

三峡ダムに関する質問

ベスさん、スタッフさん、いつもありがとうございます。
コロナ、雨、コロナ、雨、コロナで心身ともにカビの生えるような毎日でしたが、梅雨明けとともに猛暑となり、本当に容赦ない一年だと感じています。

豪雨水害に見舞われたのは日本だけでなく、おとなり中国の三峡ダムは大雨による洪水のため、予断を許さぬ状況が続いているようです。
先日もMMさんのお声がけにより「三峡ダム決壊回避」のご提案がありました。(MMさん、ありがとうございました!)

当初から物議をかもしていたダム建設ですが、中央政府の威信をかけた国家プロジェクトであり、現代の万里の長城といっても過言でないと思います。
それへむけて畳みかけるような豪雨と洪水、そして「ハグピート、鞭打つもの」という名の台風が迫っている。

日本の豪雨災害は国内のxバンドレーダーによる人工災害といわれますが、中国の水害は誰が、何を意図して行っているのでしょうか。

A. 気象を変えられたら世界の食料先物取引は勝ったも同然といわれています。中国の場合はもっとそれが組織立って存在しているのです。それはオーストラリアの山火事やアメリカでも先日大きな山火事がありました。いたるところで食糧難が懸念されている。

なぜ日本でお隣中国の水害を報道しないのでしょうか?水害を知らずに勝手に吊り上げて儲けるからです。それは全く同じ組織が関わっているからでしょう。

 

世界はとりあえず戦争を回避し、コロナという疫病の次元にすり替わったそうですが、三峡ダムの現状は、もしかすると本来起こるべき何かとすり替わった結果なのでしょうか?

A. はい、まさしくあの惨状は戦場の後だといえます。原爆いくつ分なのか?誰が打ったのか?

 

また、水害攻撃を仕掛けるものがいる一方で、ブログの皆様のように「ダム決壊回避」を祈る方も世界中にいらっしゃると思います。

シャンバラとしては三峡ダムの今後について、どのように分析されていますか。

A. 決壊は免れることはありません。皮肉なことに手抜き工事でセメントの材質がひ弱な分弾力性があるためにまだもっているだけです。

ダム決壊にもいくつかあり、固ければどこかがひび割れて水が放水並みに噴き出すやり方と、決壊が起きないかでしたが、今回の様に弾力性があると水が入った風船が割れるようにパンと破けるように決壊が起きるでしょう。それは一気にとてつもない破壊力を与えます。

もし人の心がこの組織に少しでもあるならそれはむしろ阻止するでしょう。人間性を試されます。

 

中国はシリウスと組んでいて連合に加盟しておらず、アセンション後は別の次元に行くと以前教えていただきました。また、昨年の九州の水害の時「九州は中国の影響下にある」(うろ覚え)というお話もありました。
そこで気になるのが「日本政府」そのものが、もはや日本人のものではなく、かの国の影響下にあるということ。そのせいで日本人まで、中国の進む次元に巻き込まれるのではないかという心配です。

中国の属国となって、ウイグル人のように迫害されるのはやはり何としても回避したい。いつのタイミングになるかわかりませんが、日本が政治や次元的なエネルギーの面で中国から分離、独立するための魔方陣や、結界の方法などあれば教えていただくことはできますか?

A. 確かにそんな簡単な方法があればいいのですが、まずは選挙に行かない人間を動かすこともできないのに次元を動かすのはあまりに短絡的で、もしできてももっと悲惨な未来しか見えません。

魔法陣はそれなりの努力があってのこと。例えば進学受験で何も勉強もしないで魔法陣で高いレベルの学校に受かっても得することはありません。独立するならそれなりの努力が必要です。やっていますか?

 

アロムさんのコメントに「この水害は三峡ダムだけではなく本当に広範囲の大災害です。インド、パキスタンにまで及び、もしダム決壊になると原発も巻き込まれそうです」とありました。
大量の瓦礫を巻き込んだ放射能を含む琵琶湖ほどの淡水が、津波となって東シナ海に流れ込む。アジアの海はかつてない海洋汚染にさらされてしまうことでしょう。
先日の豪雨のせいで九州の海では、すでに相当な被害が出ているというのに。

そこで以前ベスさんから教わった「晴天を想像して柏手を打つ」という方法を思い出しました。お経巻をしたように、もしものために事前にブログ有志の皆様と一緒に、青く美しい海を想像しながら柏手を打ったらどうなりますか?

シンプルでだれでも参加できる利点はありますが、魔方陣のような効果が期待できるのかは未知数です。

A. 未知ですね。しかし、水俣などかつては死の海と称された自然を回復させたのは確かに国民のなせる業です。自然界にエネルギーを送りもっと早く回復させることは努力と一緒であるならもっと可能でしょう。

例えば病気の人間に魔法陣をするとき治りづらい人は確かにいます。肺がんなのにたばこを吸い続けていてどうして魔法陣だけで治るといえるでしょう。なので自然界との共存共栄を誓いそのための努力を惜しまず勧めていけばみんなでパチンでも一気に変化します。

 

シャンバラの神官様なら、こうした状況ではどんな方法を選ぶのでしょうか。
ぜひアドバイスいただければ幸いです。

A. まず「様」はつけないでください。我々はそんなに偉くない。ベスもです。

どんな方法かって?まず自然を回復するための惜しみない努力。海岸に行ってゴミを拾う。国との交渉。今回は報道させなかった国の非は明確です。再興への積極的な選挙による立て直し。

最後にどう元に戻すか話し合い、イメージができた段階で魔法陣をするのです。本来はそこまでいかなければなりません。

 

因果応報。人の行いが結果として帰ってくるなら、日本という国の行いは、どのような結果となって私たちの元に返ってくるのか。中国のことを考えながら、そのことが頭から離れませんでした。
歌プロに参加したり、皆さまのご提案に加えていただいたりすることで、少しでも良い結果に変わっていけばいいと願っています。

今回質問をうまく言葉にすることができず、けっこう悩みました。
どうぞよろしくお願いいたします。

A. いえいえ真摯な質問で恐れ入りました。魔法陣はあくまでもツールです。最小の努力で最大の効果を引き出すために動かなければならないところが確かにあることを理解できればきっとうまくいきます。未来のために、流れのままに

 

質問をありがとうございました

 

56+

コメント

  1. KOTO より:

    自分の立っている場所の危うさに寒気がします。
    戦争は回避しても、大難は姿を変えて私たちの前に立ちはだかる。それとどう向き合うかで進む次元は全く変わってくるのでしょうね。
    中国と縁を切るために努力していますか、と聞かれると耳が痛いです。魔方陣よりも先に、やることがあると。次の世代のためにもぜひ変えていきたいです。
    自然界にエネルギーを送ることで海洋汚染の回復を早めることができるのですね!
    ダム決壊をもくろむような輩に、私たちの海を汚されたくありません。
    ちょっと考えてみたいと思います。
    世界が平穏でないと、結局自分も平穏無事には暮らしていけない。惰眠をむさぼるためにも、共存共栄していかないとw
    今回も回答をありがとうございました!

    10+
タイトルとURLをコピーしました