💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

2020年9月の挿花(シャンバラスクールロビー)

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

9月のお花アレンジをお届けします💐

先月の華やかひまわり🌻の後でいつもちょっと地味イメージ(苦笑)な9月ですが、この時期は夏の終わり〜初秋の素敵なお花が沢山出てくる時期です。これまでもアスター、コスモス、金木犀、などなど華やかなお花がロビーに登場しました。

今年の怒涛はまだまだ続きそうですが、そんな肉体界のゴタゴタから逃れてシャンバラで少しでも落ち着くひととき、スクールのロビーでお花を眺めてカフェでお茶(三密でも大丈夫w)など楽しまれてはいかがでしょうか。妄想全開?良いのです〜その時感じたお花の香り、スクールの清々しさ、ほっこりした気持ち・・・それらは肉体にも反映される事に気づく時がきっとあるでしょう。

「ロビーの挿花とは??」という方にご案内
シャンバラスクールの1Fのエントランスロビーには「挿花コーナー」があり、2015年の開校時よりSHが、その後Kリーダーもアシスタント参加で毎月テーマを変えてその月にちなんだ花々を活けて固定化を行ってきました(このブログのヘッダー画像がその月のメインフラワーです)。

2019年からは学生参加のアレンジセッションも加わって、益々華やかにスクールを盛り上げています。

挿花コーナー↓(某ホテルのエントランスに似ていますが、シャンバラスクールのロビーは天井吹き抜けの、オープンで明るく広々としたイメージです)

今年のテーマ

2017年から毎年の全体テーマを決めて、それを元に毎月のお花アレンジを考えてきました。今年2020年は『Variety』=様々なお花を種類や季節にこだわる事なく、和洋折衷アリの楽しいアレンジを目指します。これまで使ったことのないお花にもチャレンジしてみたいですね。

今月のお花

*3色のヒガンバナとピンクのダリアで華やかなドームスタイルのアレンジメント*
今回は満を持して(?)ヒガンバナが初登場です。定番の赤色メインにすると「縁起悪い」などのクレームwwがつきそうなので、赤白黄色の3色展開で非常〜〜に華やかで大きな半円ドームを形成しました。そしてそこに可愛らしいピンクのダリアがふんだんに入りアクセントにする事で、ヒガンバナのシャープな雰囲気が和らぐ見甲斐あるアレンジメントになっています。

【構想図 by SH】相変わらずの「全く!!」参考にならない下手絵💥です。ロビーのお花は、この絵より遥かに大きく(前回のひまわり土台くらいの直径はあります)、遥かにゴージャス✨です。あくまでもお花のカラーバランス、配置の参考程度にしておいて下さいね💦

材料

【花器】

上の下手絵通りの黒い大型の器(間口は広い大型花器ですが、それほど深くない)になります。花器の材質は下画像左側の光沢ある陶器です。

PIN1 PIN2

中にオアシス・スポンジを入れて最初に土台の高さ調整をしました(ドーム型に合わせて。下図参照)

PIN3 PIN4

【花材】

ヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華): 英語ではSpider lilyもしくはLycorisと呼びます。和名の「彼岸花(ヒガンバナ)」は、秋の彼岸の頃に開花することにちなみます。また、毒のあるこの植物を食べた後には「彼岸(=死)」しかない、ということに由来するという説もあります。葉と花を一緒に見ることがない性質から「葉見ず花見ず」と呼ばれ、昔の人は恐れをなして、死人花(しびとばな)や地獄花(じごくばな)などと呼ぶこともありました。しかし海外ではその優美で華やかな姿で人気のあるお花の一つです。今回は、その葉が出ない(花の後に出ます)性質を活かして、花器にたっぷり入れる事が出来ました♪

ヒガンバナは、色別の花言葉があります(こちらのページを参考にしています)

* 白色:思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
* 赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに
* 黄色:追想/深い思いやりの心/悲しい思い出

PIN5 PIN6 PIN7 PIN8

ダリア: スクールのロビー挿花では薔薇と共に定番になりつつある(個人的にも好みです♪)ダリアですが、9月はダリアのシーズン(7月〜10月が開花期)でもあります。今回は「Sweet Love」という品種で、お花の大きさが直径10cm〜15cmくらいで小ぶり、全体がピンクで真ん中がクリームっぽい色の可愛らしいダリアになります。数束ずつまとまって入れてまして、ヒガンバナの間から溢れるように顔を出す姿がアレンジにアクセントと更に華やかな雰囲気をプラスしています。 

PIN9 PIN10

【アレンジの進行】

スポンジを設置した花器を事前に花台の上に用意して頂きました。最初に中央(一番背の高い部分)へ赤色のヒガンバナを数本入れ、そこからバランスを見ながら白、黄色とアレンジャーさんの指示に従ってランダムに入れました。一旦ヒガンバナを入れ終わってから、ダリアを数本ずつ入れ、特に裾の方は数を多めにふんわり感を強調しています。下手絵には描いていませんが、比較的上の方にもダリアを数本ずつ入れています。

全体が大きな半円型のドームを形成していますので、お花周りをぐるっと見上げながら(結構迫力がありますw)歩いてみても良いかもしれませんね☺️

最後にダメ押しの下手絵💥を載せておきます↓↓↓↓

他の画像はこちらのボードでご覧下さい↓↓↓↓↓↓

board


2020年9月のロビー挿花をご紹介いたしました。

お花には様々な効力があると言われます。アストラル体で体験するお花の効果が肉体にもどのような影響があるのか興味深いところですね✨ぜひ皆様もご自身で検証してみて下さい😉

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

23+

コメント

タイトルとURLをコピーしました