このブログについて( 初めての方へ )

B.光治療

Q.
シャンバラスタッフのみなさまベスさんいつも
たくさんのレッスンありがとうございます(笑)
いつも質問していますが、いつの間にか学ばさせてますね~(笑)ありがとうございます。
今日はプレアデス星の光医療テクノロジ-について質問します。プレアデス星の医療テクノロジ-は治癒の対象となる人物が元気だった頃の3次元立体オ-ラ写真をあらかじめ写しておいて、病気になった時に対象の人物に元気だった頃のオ-ラ写真と照らし合わせてそれぞれの患部に足りない色を照射する・・・
といったものですが、個人的な見解ですが、地球では「ライトパンクチャ-」と呼ばれるものの応用のような感じがしています。
針治療がありますが、それは経絡に針を刺したり、そこに電流を流して治療する・・・というものです。ところが「ライトパンクチャ-」は針の代わりに光を照射する・・・というものです。
この医療技術が高い効果を発揮している・・というのはとてもマイナ-な情報です。

①プレアデス星の光テクノロジ-は「ライトパンクチャ-」の応用・・・と考えて差支えないでしょうか?教えてください。

A.
ライトパンクチャーは色の発するスペクトルを応用した治療法です
このブログでも取り上げています
陰陽五行で色分けした腎臓、肝臓などと照らし合わせて、各ツボなどに可視光線の色を照射するものです
つまりあくまでも肉体電気が対称です
しかし光医療テクノロジーは私が知る限り、エーテルないしアストラル電気の治療法で不可視光線が対象。根本的に視点が違います

②光がそもそもなぜ、治療として効果が高いのか?教えてください。
我々のボディがアストラルボディ、コ-ザルボディ、シンボディ・・・といった目に見えないボディを含めて全て治癒するからなのか?
それとも、そもそも我々のボディは光子から成り立っているから効果が高いのか?
そこらへんの説明も含めて教えてください。
お願いいたします。

A.
光子というと皆さんにとってかけ離れた宇宙の話に聞こえるのでしょう
しかし、例えば受精卵になった瞬間にそれはそれは美しい光線を放つことはご存知でしょうか?
成長と共に光は変わるけれども、光り輝く力は変わりません
生きとし生ける者すべてがかがやきに満ちています
宇宙などと言わず皆さんは常に光輝く宇宙そのものなのです
光子レベルがどうこうではなく生命エネルギーの源に戻る=もとの光に戻ることが、なまじ体を傷つけ、異物を注入するよりも安全で速いことがこの治療法の利点なのです
効果が高い理由は、光は時間を飛ぶ
という理論になります
写真などで過去の動画、画像を見るだけで人は容易に時間を飛ぶことができるように、
細胞も過去の光に包まれると、その時間に戻ろうとします
(これがタイムトラベルの原点になります)
それが元気であった頃の光画像などで刺激を与え、治療として使えることが可能になりました
ただし、限界もあるので検査は慎重に行います
こんなものでいいでしょうか
質問ありがとうございます
もちろんすべてがこの治療法で治るわけではありません
その光の原点を健康な時点に戻ること、そのために

コメント

  1. riri より:

    回答ありがとうございました。
    質問には、タイトルに★を付けて別枠で投書するのですね。承知いたしました^^;
    猫はコブがあるけれど、食欲旺盛でお蔭様で元気です。プレアデスの技術に期待します。・・・

  2. ありす より:

    >ririさん
     質問にはタイトルに★をつけましょう('-^*)/
     埋もれてしまいますよ^^
     ★をつけて再度上げてくださいo(〃^▽^〃)o
     ネコちゃんお大事に

  3. riri より:

    「プレアデス星の光医療テクノロジ-」について、とても興味があります。素晴らしい技術ですね!
    例えばなのですが、部屋のドアを閉める際に、飼い猫が、すごい勢いですべり込んで来て、首をドアで挟んでしまいました。その時は何ともなかったのですが、半年後に、挟んだ首の所に腫瘍を発見し、ヒーリング等で処置したものの、改善がみられない状態です。恐らく、挟んだ時に、霊体に凹みや歪みが生じたと思うのですが、いかがなものでしょうか?
    ①その場合、首を挟む以前の健康な時の写真のオーラの状態に戻し、壊れた霊体の修復は可能ですか?
    ②ヒーリングする場所を特定するのに、エネルギーの詰まっている所、滞っている場所を特定するのに、現状のオーラの状態を確認する事が大切であると考えます。色は、病気の症状により異なるのでしょうか?例えば、邪気は黒、生命体が活性化している場所は赤等。健康な時の写真と言うのは、生命力溢れる生まれてすぐの物が一番良いのでしょうか?もしくは、怪我する少し前の状態の時の物ですか?

  4. なるほど、なるほど~。
    ・・・という事は以前「ベロボディアの輪」に述べられていた写真を時間と逆に遡るように読んでいくと若返る・・・というのと理屈は同じ・・・という訳ですね~。
    我々と宇宙は同じ・・・という考え方は私も同じ考えをブログに以前から書いていたので納得です。ところで追加質問があります。
    カラ-パンクチャ-は身体の治療のみが対照ということですが、しかし、その先端に使用している宝石のチップは光医療に応用できるのでは?と考えています。
    そのライトパンクチャ-の先端に使用されている宝石のチップについてのことなのですが、このチップを巨大にしたものをプレアデスの光医療システムに使用してはどうか?と考えています。
    例えば第6チャクラにトパ-ズ、第7チャクラにジルコンという具合に使用するとかです。
    そのように考えると具体化はかなりの金額になってしまい、具現化自体かなり難しいものになってしまいます。
    ①光の先端につけるチップで
    これらの代用品となるもっと安価な物質はないでしょうか?
    ②また、例えばですが・・・映写器を使用して、昔の映像を重ね合わせただけでも健康の回復は可能なのでしょうか?
    よろしくお願いいたします

タイトルとURLをコピーしました