✨シャンバラ への質問は こちら
7月15日(月祝)22:00~24:00
スラックはこちらから

シャンバラからのメッセージ① 

この記事は約13分で読めます。

平成21年から「シャンバラからのメッセージ」という最後の締めの挨拶ができました
その5年後中村さんにファーストセミナーを引き継いでいただいてこの締めの挨拶は毎回違う内容になりました。
それぞれの締めの挨拶を読んで当時を思い返し、いかに未来を見据えた内容だったか確認してください
今回は飛び飛びに書かれたメッセージを書き出しました
一つの記録として
沢山あります。シリーズものにしようと思います
まずは2009年からどうぞ

① ***************************

2009年12月6日 ファーストセミナー 「念エネルギー」

最後に思い出して地球に念エネルギーを送りましょう
ハワイは夕方5時です
  波の中の夕暮れを観光でみた写真でもいいのでその雰囲気を感じてください
アメリカ・サンフランシスコは夜7時です
  ゴールデンブリッジに車が走る雰囲気を感じてください
ブラジル・リオデジャネイロは夜12時です
  ブラジルの深夜は真っ暗ですリオデジャネイロの光輝く夜景があります
イギリス・ロンドンは深夜3時です
  こちらは旅行雑誌などで知っているロンドン塔の時計台を思い出してください
アフリカ・サバンナの大地は朝4時です
  サバンナの朝はすでに獣たちは起きています
ロシア・モスクワは朝6時です
  モスクワの赤の広場は写真で何度も見たことがあるでしょう
インド・は朝8時です
  インドの独特な建物と沢山の人々が動き出しています。ガンジス川を思い出してもいいですよ
タイ・バンコクは10時です
  バンコク寺院は独特ですよね
中国・北京は11時です
  天安門広場を想像してください
そして日本はそろそろ12時になろうとしています
さあ、地球を離れて見てみましょう
これが今の地球です。切り分けているわけでもない、すべて同時に起きているのです
これが世界を育む地球です
今日 念は人と人を糸で紡ぐと言いました
この地球を恨み妬みで紡いではならない
感謝、喜び、譲り合い、いたわり合うそんな念で紡ごう
それがマクロから見た念であります
皆さんも今日学んだ事を疑いながら試して、この念というエネルギーで人生を思い通りに生きて
人生というゲームの達人になっていただきたいと思います
本日も長い時間ありがとうございました

② ***************************

2010年(平成22年) 1月24日 「霊エネルギー」

本来の日本人姿でありましょう
ただばらまくだけでは日本人が本来の力が発揮できないことに気がついてください
何のためにこの国はあるのか?国家論を唱えているのではありません。
日本という群霊がその目的に向かっていないとこれだけの不況を経験してしまうことに気づいてください
私達には役目があります
21世紀は役割分担の世紀であります。各国が役割に気づいてそこに目標をもつ段階になりました。アロムたちはかつてシルクロードとは体内の受精卵が細胞分裂して神経が発達した脊髄のようなものだと言われました。20世紀は2極化しながら戦争という魂同士をぶつけ合いました。そして21世紀はパンで言えば発酵の期間、細胞分裂からそれぞれの器官に分かれていく期間でもあります。
この群霊も今までを統合し役割に気づく段階に入りました。それぞれ無駄な国はない
それぞれ無駄な人間などいないのです。
皆さんどうか自分を大事にしてください
自分を大事にすると自分が社会の何処で役に立つかを知ります
その時あなたの人生は沢山の出会いを経験するでしょう
そして人生というゲームの達人になってください
本日も長い時間ありがとうございました

③ ***************************
「次元操作」

最後に地球を次元操作してみましょう
現在日本は12時です
北京の天安門広場をおもだしてください 11時です
インドのガンジス川を思い出してください。朝8時です
ロシアの赤の広場をおもいだしてください 朝6時です
アフリカのサバンナの風景を思い出してください 朝4時です
イギリス・ロンドン塔を思い出してください 深夜3時です
ブラジルを思い出してください夜12時です
サンフランシスコのゴールデンブリッジを思い出してください 夜7時です
ハワイの浜辺を思い出してください 夕方5時です

さあ、皆さんはこれから茶の間に座る自分を想像してみてください
テレビが付いています
テレビのニュースが明るく伝えます
イスラエルとパレスチナが和平協議にサイン。オバマさんが間に入って3人の首脳が握手を交わしている画面

目を開けてください。古代の人達は想像力と空想力といってこの今やった行為に「力」という字を使いました。みなさんはそれぞれ自分を幸せにする力を持っています。その力は無駄に使ってはなりません。常に考えてください
以下に小さいエネルギーで大きな成果を得るか。そして思い通りに生きてください。超わがままに
マザーテレサもガンジーも赤十字を作ったアンリー・ジュナンも我々にはできないことを成し遂げました。しかし、3人に共通することは「やらねばならない」と思ったのではなく「やりたいからやった」のだと思います。
人に認められるか否かは結果論に過ぎません。
みなさんもしたいことをしてみてください
すべての願いが叶う喜びに浸った後、一つだけ気づくことがあります
それは
「自分は生かされているのだ」とわかった時
「して上げる」から「させていただく」に変わります。
その時小さな力で多くの人を助ける知恵と勇気をもらうことができます
その時のために勉強をしてください
メンタル体の力を引き出すこと
それがより強力なエネルギーとなります
っして、この人生医というゲームの達人となりましょう
本日も長い時間ありがとうございました。

④ ***************************

「霊エネルギー」

守護霊は生まれたときから守り、親のように存在します
悲しい時は共に泣き、嬉しい時は共に喜ぶ。この見えない存在に恥じない人生を歩むこと。他の守護霊に自慢できるような人間になること
どんなに自分をごまかしても彼らはあなたを見据え正しい道へと導こうとします。
それをバチがあたったと見るか
動物霊が邪魔をしたと見るか
それはみなさんが自己責任で選ぶことです。しかし、自分もこの守護霊をごまかすことはできません。

なぜこのシステムが来たのかわかりません
大いなる自己とメンタル体通してモールス信号に伝える中間として人生の魂が進む方向を教えてくれるナビゲーターとして常に私達を守り、霊を言われることもなく、存在等否定され
それでもナも守ってくれる存在なのです
このセミナーで唯一「あなたは一人で生きているのではない」とわかっていただければ十分目的を達成したと言えます。
どうか人生のこのナビゲーターTうまく付き合って人生というゲームN達人になってください
本日も長い時間ありがとうございました。

⑤ ***************************
8-3

日本という国について中国に負けてしまう、中国に攻められると考えている人がいると思います。御殿場では「寝返りするほどせると家が滅びる」という言葉があります
うさぎと亀の話をご存知でしょう
うさぎはなぜ負けたのでしょうか? 亀と見比べたから
亀はなぜ勝ったのでしょうか? 自分しか見なかったから
守護霊との付き合いもそうです。
ほかと見比べる者にいい守護霊はつきません
日々自分とのゲームに興じること
自分を磨き自分のすることに責任を持つこと
自分を知り自分に向き合うこと
その繰り返しです。しかし、あなたは一人ではない
この素晴らしい先人が日々アドバイスをしてくれています
そのアドバイスを以下にキャッチするか
それが皆さんの課題となるのです
本日も長い時間ありがとうございました。

⑥ ***************************
8-4 「次元操作」

「匠」や「極める」ということは人と比べていてはやっていけません
人から技術を盗む、観察はしてもいいのです
しかし、人と比べて一喜一憂する時代は終わり始めています
これまでは魚座の時代と行っていました。例えば魚座のマークは2匹の魚がいます。これは2極化の時代だからです。
なぜ2極化がいいのか
それは自分の立ち位置が考えずにあたえられるからです
資本主義、社会主義、貧富、自分より上か下か、人と比べて自分の立ち位置が決まる。しかし、みずがめ座の時代はカメそのもの立ち位置は自分で決め、自分で自分を分析し、自分で自分を管理し、自分で自分のしたことに責任を持たなければなりません。
これはミクロの私達同様マクロの国単位でも起き始めています
かつて素晴らしい質問をしていただいた方がいます
これから世界はどう変わるのか?
地球の中にいる人間は受精卵から胎児になる過程に似ています
受精卵から内胚葉、中胚葉、外胚葉に分かれ、やがて心臓ができ、神経管ができます。かつてシルクロードはそういう意味で脊髄のようなものでした。やがて貿易ルートができ、人が行き来し、船・飛行機など輸送の発達。のろしから伝書鳩、モールス信号、郵便、テレビ。電話、携帯の発達
こうして今私達が求められているのは役割分担の時代。立ち位置を国単位、組織単位、人単位で決める時代になりました
そのためにも個人がなにか一つで良い、極めることを要求される大智の時代なのであります
みなさんが一つ一つに極め、魂の方向性に沿って変わるのではなく、変えるのです
そんな気持ちを持つただ1つですら人生はより楽しいゲームとなりましょう
どうかこの人生というゲームの達人になっていろんな自分を変えていきましょう

⑦ ***************************
9-1超能力
今、日本はなぜか中国とも、ロシアともアメリカともうまくいかない状況になっています。波動の変換時にはなぜかこのように八方塞がりの状態を経験します
過去のいろんな人を思い出してください
その八方塞がりの中で日本は日本の方向性を見つけましょう
ここで大事なのが悟りの境地なのです。家庭を大事にしいながら国家を心配する。
ミクロとマクロの両方を見られる力が冷静な判断を導きます。知性を磨いてください
感性だけでは感情を抑えることはできません。知性と感性が自然と感情を抑えます
医者がそうですね。なぜ医者は泣かないのか?知性と感性が特に人を助けたいチウ勉強が感情を押さてしまうからです。それを民族レベルで試されているのです
うさぎとカメ
カメでいきましょう。ソすれば新しい畝襟を感じることが出えいます
そのうねりを楽しみましょう
心配した人をいたら、このうさぎとカメの話をしてください。そして覚めた目で各国を眺めてください
真実が見えるようになって楽しいです。

⑧ ***************************
9-2「念エネルギー」
「マクロの念」というものがある。ガイア理論にそった世界です。そのマクロの念に繋がる人もいます。神道もしかり。我々はここからマクロの念につながる時代に入りました。地球が何を求めているのか耳を澄まし、その声が聞こえない人々にネットで知らせたりします。
例えばマクロから見て戦争を否定したかというとそんなことはないのです。アメリカとベトナムとの戦いによって、両者の魂を持つものができました。ベトナム人でアメリカ人の魂を持つ者。アメリカ人の肉体にベトナム人の魂が宿る者が出てくるでしょう
互い戦争の歴史はパンで言えば捏ね上げる世界です。みなさんも戦争時代を生き、家族を殺されたり、殺したり、恨まれたり、恨んだりしながら生まれ変わって来ました。それもまた必要なことなのです
そのつながりが念という糸であり、多く絡むと一つの魂に生まれ変わっていく世界なのです。しかし、もういいでしょう。戦う必要はない。というのがアロムの意見です
我々には戦わないために考える知恵があります。知恵を高める土台もあります。私は彼らから色々な勉強を中学から結婚まで学びました。その中で兵法もありました。とは言え私は好戦的な魂なので守りの法しか教わりませんでしたが撤退のタイミングが一番むずかしいと教わりました
軍人は頭が良い。もし平和を願うならそれ以上の勉強をしないといけません。飲み屋で平和を語っている間彼らはあらゆる状況に置いてどの様にすべきか策を練っています
念エネルギーはレベルを上げれば上げるほど強く、鋭くなります。その力こそが必要な念なのです。高めた念は問題を解決し、無駄な力を抜き、思ったことができるようになります。
皆さんにできないことはない。一人では無理でもみんなでやれば怖くない
本日も長い時間ありがとうございました

⑨***************************
2012.1.8 12-1 「念エネルギー」

我々は時に自然いつながっているタダの動物であることを忘れがちです。この念の向こう側にはアマゾンのジャングル、アフリカのサバンナ、などの自然にもすべてつながっているのです。
その中の1動物に過ぎません。今我々のいるこの地を愛しんでください
この同じ空間に折しも60億分の30人が空間を共にしている奇跡を楽しんでください

先日ある人から質問をうけました。300人委員会やらフリーメイソン等が良からぬ計画をしている。彼らをどうにかできないのか?と
そこで答えました。
彼等に振り回されるのだとしたら、それも皆さんが選んだ道なのです。隣人が死ぬのも隣人を残して自分が死ぬのもすでにこの大激動の時代に生まれた以上その責務を負った人間として冷静に受け止めなければなりません。それが皆さんの任務なのです
立ち位置を決めてください
あなたの立ち位置を決めてください
何のために産まれ、どこに行くのか
この年はそれが明らかになる年です
この国は素晴らしい国です
皆さんの本当の力を見せてください
その力を出した時人生というゲームの素晴らしさを知るでしょう
そしてそのゲームの達人になっていただきたいと思います

⑩***************************
2012.2.12 12-3
あれから(東北の震災)1年が経とうとしています。世界はその間にも大きく変わり自らの国を守ることに躍起になっています
この1年で過去の歴史と大きく違うところがあります。
かつて過去の国々はすべて似た状況でした。貧富の差、民族の差、宗教の差
差が大きいほど戦いやすかった。常に敵がはっきりしていたからです
しかし、この時代になって敵がいなくなってしまった
アルカイダと911のようにわざわざ敵を作り上げる事はあっても所詮人工的な的は原因とするところが薄くすぐに消えてしまう
いわばこの時代は敵のいない時代なのです。本来はね。
例えば今アメリカと中国が戦ったとしても、緊張することはあっても。本格的に戦う気はない。アメリカは経済をもり立てる方法として軍需産業を活性化しようとする中、中国が太平洋諸国に対して脅威であるからけしからんという大義名分がある。
一方中国は経済が良くなった分国民が国に対して不信感を抱きまとまりが効かない。よって(特に太平洋に向けて)拡大を主張するでしょう。水がないことで他の国に圧力をかけるかもしれません
だとしても敵にはなり得ない。
なぜか?
それは新しい情報メディアSNSがいるからです
今まで「今何している?」というただそれだけを知ることが来なかったはるかな国々と接することが切ることで冷戦時代アメリカ国民はソ連を攻撃従っているという国の虚言を信じることができなくなったわけです
そのソーシャルメディアの存在は精神世界にも大きく働き初めました。使い方がわからなかった時はただ攻撃するのみの道具でしかなかった、災害でマスメディアより速く、詳しく冷静な情報提供することになりました
感情的な情報に振り回される人
冷静に情報を分析できる人
それらを個々人が受け止めて、人それぞれの解釈が生まれたのです。

かつて2000年までを魚座の時代と言われていました
マークは魚2匹 2分化する全体思考を表しています
しかし、2000年以降はみずがめ座の時代
2つのエネルギーを1つのカメに入れて
自己分析 自己管理 自己責任
この3つのWordがこの時代を乗り超えるヒントになるのです
しかし、そのためには皆さんはより学ばなければなりません
感情は理性だけでは抑え込めないのです
理性と知性があって乗り越えられる
それはなぜかというと、みなさん個々人のアストラル体からメンタル体が活動し始めているからです
アストラル体活動とメンタル体活動の違いは
例えば今回東北の花火は放射能にまみれているという知識も何もなく騒ぎ立てるのがアストラル体。
放射能や原発ついてよく勉強しどうすればいいのかを考えるのがメンタル体活動なのです
みなさん、感情のままに騒ぎ立てるのは子供でもでき、怒り、わめきたて自己主張をするのみです。しかし、自己分析、自己管理、自己責任の下ではそれは許されません
メンタル体ははるか高尚な知性を備えた素晴らしい体が皆さんのもとにあるからです。つまり、自分に嘘をつけなくなるのです
自分に正直に、そうするとメンタル体が本来求めることにたどり着けます
その時放射能の問題も経済の問題も解決していくのです
皆さん勉強をしてください
なぜだろうと思ったら検索しましょう
その積み重ねにより得るものがあります
それは「自分は生かされている」ということです。
それがわかった瞬間に至高の幸福感を味わうことができます。そしてより人生を楽しく指せるゲーム感覚が備わってきます

地球はレベル的には2歳半くらいです
親以外の存在はわからない
転べば泣く、ほしければ奪う、立ち上がってもそれが誰であるかしろうともしない。お腹が空いても出たご飯をみて誰がどうやって作ってくるかわかろうともしない
それくらいのレベルから今3歳となりやっと親を認め、親を見つめるときが来ました
いえ、親以外もこの人類を支えてくれた多くのアドバイザーにも気つく段階に来たのです
その発達の1段階がアセンションなのです
5月21日の皆既日食をスタートとして皆さん一人一人にいろんな気付きが始まることでしょう
決して忘れないでください
地球人類だけでは生きていけません
いろんな援助のもとで皆さんはここまで来たのです。
援助に頼らずみなさんも知性をフル活用して我々とともに成長していきましょう
本日も長い時間ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました