このブログについて( 初めての方へ )

アラハバキ

質問とシャンバラの回答

地のエネルギー(勾玉や刀剣ほか)

平安時代ごろまでは日本では勾玉を首や頭などに飾っていたと言います。 以前の記事 で 日本で首飾りが広がらなかった原因として、縄文(人・文化)の排斥や封印と関連する、とありました。 金や玉などの鉱物を身につけるということは、おそらく自然の有機電気との繋がり...
5
質問とシャンバラの回答

神官: 放射性廃棄物と戦わずして勝つ方法

ベスさん、科学班のみなさま、こんにちは。いつもありがとうございます。 過去記事の放射性物質の廃棄について  と アラハバキの対放射能ミトコンドリア発動の技術  をつなげて現在の日本において 縄文人の戦わずして勝つ技術をいかすことを考えてみました。
0
質問とシャンバラの回答

神官: スサノオと根の国とある事件

ベスさん、科学班のみなさま、こんにちは。いつもありがとうございます。なんとなく急いで送ったほうがいい気がするので、立て続けで申し訳ないですが、質問をおくります。 質問というよりすべて仮説で、あってるかどうかだけ教えていただければと思います。
0
質問とシャンバラの回答

アラハバキと対放射能ミトコンドリア

Q. >神官は神道でいう八百万の神の名前にも符号します >つまり神道の神主はシャンバラと同じに存在していたのです >では神道の神の中に放射能に対する神の名前があるのですが聞いたことはありますか? >それはアラハバキ神です >ヘブライ語で「洗う必要...
0
タイトルとURLをコピーしました