💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

★「あたりまえだと思う心」からの復習質問

Q.


「C.あたりまえだと思う心」について、まるごと復習質問をさせて下さい。

(質問)
何故、銃がいらないと思うのでしょうか?(銃のない平和な国だから?DNA?教育?)

(答え)
それが遺伝子解除がなされた瞬間だと思います

逆です。銃が必要だと思わせる遺伝子があるから、いけないと分かっても手に取ってしまうのです

平和を愛することよりも戦うことに無駄を感じる遺伝子のもとでおきました

実は国境というのがそれを促す遺伝子で、日本も大陸に進出した瞬間に国境を経験して一気に銃を持つようになったのです


※『遺伝子解除』とは


「B.戦いの遺伝子とメンタル体」

>ここで間違ってはいけないのは遺伝子を変化させたのではなく、メンタル体発動で遺伝子を抑えた(OFF)ということ
>遺伝子変化になると子、孫まで遺伝子が何らかの変化が見えます

Q.
「それが遺伝子解除がなされた瞬間だと思います」とは

例)「戦いが無駄だと思う」⇒「戦国の世の中を終わらせよう」⇒「銃を無くそう」⇒「刀狩りをしよう」⇒武器のない世の中になる

①これはメンタル体発動で、遺伝子を抑えたという理解でいいのでしょうか?

その後、子や孫が産まれ、多少なりとも遺伝子変化は起きていたのでしょうか

A.
はい、遺伝子を抑えたと理解していいです

また、遺伝子変化として、日本人は長期で怒ることができない

アドレナリンを分泌する遺伝子が他の遺伝子より短くなりました

 

②江戸幕府が約260年続きましたが、この年月では退化までは行かなかったと考えてもいいのでしょうか

Q.
「実は国境というのがそれを促す遺伝子です」とは、

銃が必要だと思わせる遺伝子(OFF状態)⇒国境を越える⇒広い世界を見る⇒体の大きい人や最新武器をみる⇒危機感を持つ⇒「マズイぞ、これは銃が必要だ」と思う(ここでON?)なのでしょうか

A.
そこまで行かないのが遺伝子の面白い所で、

「マズイぞ、これでは銃を持ってしまう」→一応交渉しよう

人質事件の対処法の違いがこれです

 

Q.
「平和を愛することよりも戦うことに無駄を感じる遺伝子」とは

田畑は荒れ、税がとれず、国が困窮する、大事な子孫のこと、国の行く末(教育や発展)などが考えられますが

これは「戦いの遺伝子」を抑え、「無駄と感じる遺伝子」が発動したということでしょうか

A.
いいえ、田畑が荒れ、食糧が困窮する、そこへ天変地異

日本が他の国々より災害の多い国で、一番いい例が宗教の対立がないこと

飢饉などで困窮すると僧たちが助け合って同じ寺で共同生活をする歴史が長いのです

宗教で戦う意識が薄いのが、伝播したのではないかと思われます

いかがでしょうか?

 

Q.
>ただ日本人としての遺伝子ではなく、人類すべてが持つ遺伝子で、それが発動するか否かだけです
>それは火山国だから地電流が高いということもありますが、実はこの国の太陽光線が他の諸外国(隣の国でさえ)とは違うのです
>それはあなたが外国人が来ている服が日本で着れないことにもどこか反応している一つです
>遺伝子は目から、皮膚から、においから、耳からすべての刺激で発動をしたり、止めたりしているのです
>その意味でこの国の太陽光線の違いは皆さんでは気づかないでしょう

Q.
「それはあなたが外国人が来ている服が日本で着れないことにもどこか反応している一つです」とは

①目・皮膚・耳の「反応」

派手で日本では着れないかなと思う、その生地の刺激でかゆくなる、(その服を着て)人の意見が妙に気になる、なんとなく違和感があるなどでしょうか

A.違います

 

②上では「服」を例に言われていますが、服は直接肌に触れるものですし、感覚器に近いから反応しやすいということでしょうか

A.視覚です

 

③太陽光線は人のみならず、物にも影響を与えているのでしょうか

A.スペクトルです

イギリスのエリザベス女王のスーツを日本で来たらどうなるでしょう?

という思わせぶりな質問で閉じましょう

 

Q.
「その意味でこの国の太陽光線の違いは皆さんでは気づかないでしょう」とは

遺伝子が発動したり止めたりしているから、本人にとっては、これこそが「それが当たり前だよね」という無意識状態なのでしょうか

国によって地電流や太陽光線が違うと教えて頂きました。

”人類すべてが持つ遺伝子”を発動させるには、「勉強する・調べる・知ること」であり、これをすることによって、どこに住んでいてもその遺伝子があるのだから、仮に発動していなくとも発動できると考えてもいいのでしょうか?

A.
まさしくそうなのです

 

Q.
私は騒がしいニュースや、討論などで感情的に叫んだり、ぎゃーぎゃー騒いでいる、構成が意図的に煽っているものを見るとイライラします。

これも、遺伝子の反応なのでしょうか?(TV→目と耳)

A.
あれは単にレベルが低い者に目を掛けることに無駄を感じるからです

 

Q.
【遺伝子】
遺伝子とは人間の体をつくる設計図に相当、ヒトには約3万個の遺伝子があると考えられている。

私たちの体は両親から1組ずつの遺伝子をもらってできあがっている。一人当たり2組の遺伝子を持っている→優位遺伝子(特徴が出やすい遺伝子)と、劣性遺伝子(特徴が出にくい遺伝子)優秀かでなく、どちらかが優位かということ

↑というものを読みました

今さらな質問で申し訳ありません。”優位”か”劣性”遺伝子かは、浅層アストラルか深層アストラルかが関係するのでしょうか

「銃が必要だと思わせる遺伝子」、「戦いの遺伝子(これは埋め込まれたものですが)」など教わりましたが、「必要ではないと思う遺伝子」、「戦わない遺伝子」などはないのでしょうか

それは地球がずっと戦いの歴史だったことが関係するのでしょうか

どうぞ宜しくお願い致します。

A.
優位か劣位の選択は深層アストラル体で決定します
なので関係します

また、必要でないと思う遺伝子はあります

それは身近で言えば、乳児にする授乳を離乳食が始まりやがてこれは必要ではないと思う遺伝子の発動です

戦わない遺伝子では、幼児相手に大人が喧嘩をしないことも簡単すぎますが、これも遺伝子です

闘いの歴史だったことが起因するとは言い難いですが、少なくとも知性でその闘いを回避することに集中する遺伝子は皆さんの中にあるのです

質問を有難うございました

 

1+

コメント

  1. より:

    青いかけらさん
    http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11968637346.html
    「太陽光線の違いなどなど」をありがとうございます。
    >一番出るのが紫。中国、韓国など原色が主立っているのに、日本だけあのような色が違うことに気づく人はかなり敏感かもしれません
    >いろいろ調べると(我々の独自で)やはり海からの水蒸気と大陸からの乾燥した空気、そして地熱や地電流などが交錯するこの地形が大きいと思います
    ↑↑
    この質問が考えつかなかったので大変有難かったです。
    ベスさん
    シャンバラのCスタッフさま ありがとうございました。
    ①怒っている人には5分間我慢して、言いたい事を言わせようというクレーム処理方法ありますね・・。日本人だけなのですね。
    遺伝子変化、してたのですね。(おおおおお!!!)
    ②交渉、なのですね。ここで冷静になりメンタルフル回転なのでしょうか
    ③>そこへ天変地異
    ↑↑↑この回答をみまして、唸りました。どんだけ私は天変地異が苦手なのでしょう。発想に出ませんでした。(_ _|||).
    >宗教で戦う意識が薄いのが、伝播したのではないかと思われます
    ↑伝播なのですね・・・!
    ④スペクトル:
    太陽光(白色光)をプリズムに通すと虹のような連続した色の帯が現れます。
    一般に「スペクトル」とは光の成分を、波長の順にならべたもののことを言います
    フォトショップで写真を加工する時に使ったものを思い出しました。
    上の青いかけらさんの質問の回答であった「紫」
    う~ん・・・別の色に見える、別のものに見える・・とかですかねぇ(発想が貧困かっ!)
    ⑤>乳児にする授乳を離乳食が始まりやがてこれは必要ではないと思う遺伝子の発動です
    >戦わない遺伝子では、幼児相手に大人が喧嘩をしないことも簡単すぎますが、これも遺伝子です
    具体的な遺伝子説明を有難うございます。
    >少なくとも知性でその闘いを回避することに集中する遺伝子は皆さんの中にあるのです
    厳しい時代を生きてこられた先人に感謝です。
    今回はとても勉強になるご回答をありがとうございました。

    0
タイトルとURLをコピーしました