💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

初心者用: 肉体 ⇆ アストラル体 時間移動

ここしばらく固定化ツアーや講座そして差し入れイベント等で他の学生の皆さんとも知覚を共有しながらシャンバラでの自分や周りの様子を確認することを続けています。

まだまだslackでの書き込まれた情報を頼りにすることが多いですが、自然と受け取る体感?も増しているように思います。 そうしたことに関連しての質問です。

シャンバラとこちらの地球(肉体界)では時間の流れが違います。 シャンバラの1時間がこちらの約4時間に相当し、振り子に例えるなら吊るした基点がシャンバラで振り子が地球(肉体界)と以前に説明していただきました。

このような時間の揺らぎの中を肉体⇆アストラル体で同時に観察・体感するのがダブル生活の醍醐味であり要だと感じるのですが、 この意識の移動については個々人によってタイムラグはあるのだろうか?と少し前から気になっております。

というのも前回?前々回?かの差し入れパーティー時に司令官がいらしてくださったそうで、何人かの方が確認されているのですがそれぞれ時間差があったのです。

私もそれらしき方の気配は感じたように思ったのですが、他の方の書き込まれた時間とはズレがありました。 いくら司令官が食いしん坊であっても(!)そんな何度も顔は出されてないだろうしなぁ、と引っかかっておりました。

そこで色々推察したのですが、もしかして私たちはこちらとそちら(シャンバラ)との時間の揺らぎをかなりカスタマイズできるのかな・・つまりある程度の範囲内であれば次元操作と同じ要領で自分の望むシャンバラ時間に移動できるのかなと思いました。

講座やイベントなど一斉にみんなで行う時には当然意識はそこに固定されますが、差し入れパーティーなどの4時間以上のざっくりした時間枠を自由に参加するシステムであると、今回の例なら司令官がいらっしゃる時に居合わせたいな〜という願望通りにその時間を狙ったシャンバラ時間にアクセスしているのかなと。

そのためこちらの実際時間で知覚した時間帯にもムラができるのかと考察します。

シャンバラで行きたいところに瞬間移動できるのと同じく、こちらからもシャンバラの行きたい時間に合わせて(1:4の時差の限度内であれば)移動できるのかなぁと思ったのですが、 実際のところはどうなっているのでしょうか?

A. 時間を一方向しか考えられないとさっぱりわからない現象なのですが、特急の電車と鈍行の電車があって、そのコースが特急は外回り鈍行が内回りの時に時々同じタイミングでホームにつくときを言います。

歌プロが夜10時なのもこの現象を利用した例です。つまり、皆さんの鈍行ぶりがそれぞれ違っているということです。自由に移動はできませんが、ある一定のルールに従えば同じ時間を共有できるということなのです。わかるかな?

質問をありがとうございました

 

 

10+

コメント

  1. フランソワ より:

    >皆さんの鈍行ぶりがそれぞれ違っているということです。自由に移動はできませんが、ある一定のルールに従えば同じ時間を共有できるということなのです。

    ん?ということは本来はみんなバラバラの時間軸で動いてる?だから時間指定して(シャンバラへの)乗り継ぎ時間を一斉に合わせてるということかしら。

    >わかるかな?
    ゔ〜ん・・・しばらくモグモグ反芻しときます。

    ありがとうございました!

    0
タイトルとURLをコピーしました