このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

新型コロナウイルス関連について

ベスさん、シャンバラスタッフの皆さん、ブログスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。

新型コロナウイルス関連について質問させて下さい。

色々情報を収集してはいるのですが、籠城をいつ実行に移すタイミングなのかはまだ判断しかねる状態です。

Q.もし籠城する場合、日本政府が指示したタイミングでは既に遅いと個人的には考えていますが、籠城のタイミングに関してシャンバラはどのようにお考えでしょうか?
政府の指示よりも早く自主的に、自己責任で行うのが適切でしょうか?

A. 現在クルーズの状態が各家で籠城した時の状態に似ているといえます。で、ぎりぎりまで買い物、仕事は行ってもいいと思います。政府が外出禁止なんて指示ができるとは思えませんが。オリンピックが近いし。

一つ我々が気にしているスタートは、政治家がかかったら籠城かなと。4月に習近平氏が来日する以上、関係者は中国と濃密な接触を余儀なくされます。かかっても彼らは決して言わないでしょうがでも動くことはできないし咳を止めることもできません。ある日あの政治家が見えないねっていう指標はどうでしょうね。まあ、与党本部がパンデミックになったらそれは報道関係者も同等。強制入院ですよね。確かwwwwww

 

もちろん、籠城をするような事にならなければ一番良いのですが、私の場合、既に隣県に感染者が出た為、自県での感染者が発表されるのも時間の問題では?と感じています。職場は都内から来る人の出入りもありますので、やはり全く安全とは言えません。

一緒に住んでいる家族については危機感がほとんど無く、これも手遅れになってからしか動けないような気がしています。(説得することについてはもう半ば諦めかけています。)

しかし、家族については一緒に暮らしていく以上、なんとかやっていかねばなりません。

Q.聞く耳を持たない家族とうまくやっていくための心構えを教えていただけないでしょうか?今週の課題ではありませんが、特に母が頑なで、納得して動けば早いのですが、基本的に人任せで、自分で情報を得る手段がテレビくらいしか無いので、心配です。

A. 人任せの人はやはり人任せです。短期間には変えられません。それより準備を怠りなくしておけばいいのではないでしょうか?生き方を変えることはしなくていいのでやり方を変えさせるという考えでいいと思います。こういう時に喧嘩になって脳にストレスがかかることはしないほうがいいです。免疫のためにね

 

また、3月上旬は、自分が主催者側として参加するイベントがあります。情報収集を怠らず、適宜状況を見て、注意喚起、最悪中止の判断していかなくてはいけないと感じています。

しかし、政府からの発表をアテにすると、手遅れになる可能性がありますし、かといって普段そういう情報を収集しない人間からすると公式の発表ではない情報を受け入れてくれるとは考え難く、実行するか否かの判断の適切なタイミングと、自分の中でイベント中止という判断に至った際の仲間への説得方法について頭を悩ませています。

目に見えない脅威故に、判断のための分かりやすい指標がない事、現場の方々は頑張っているとは思うのですが、肝心の政府の対応が後手後手になっており、その働きに対してあまり期待できないことが、自分のみならず、他の国民の方々にとってもストレスとなっているような気がしています。

Q.こんな時、生き残るための判断を個人レベルでは、何を目安にして行っていけば良いのでしょうか?ヒントだけでもいただければ幸いです。

A. まず機械系統がシグナルをくれます。機械が3つ以上壊れたらまず下準備をしましょう。次にその中止の決断を模索している人はたくさんいます。その中で行政のイベントもあるので、ここが中止になったら家も中止にすると事前に宣言することです。

国は鈍いですが各地方自治はフットワークが軽いしイベントを行う市などはむしろ責任問題は回避したがるのでそこが指標だと思います。いかがでしょう?

 

質問は以上です。
漠然とした質問で申し訳ありません。厳密には同じではありませんが、原発事故の方々もこうした目に見えない脅威、更には風評被害と戦いながら今も日々を生きているのだと思うと、本当に胸が苦しくなります。事故もウイルスも一日も早く収束することを願います。

A. 我々もそう思います。またそれを国中学ぶために起きているのだと思います。現状を真摯に受け止めて判断しましょう。難しい判断ですが

 

質問をありがとうございました

 

40+

コメント

  1. ドロシア より:

    回答ありがとうございました。
    ぜひ、これからの行動、判断指針の参考にさせていただきたいと思います。
    対策を大袈裟にやっても周囲の理解は得られないですし、かと言って気にしすぎないのも怖くて逆にストレスがたまるので、水面下で籠城の準備を整えつつ、ストレスを抱えないように、2月の歌プロも楽しみたいと思います。(籠城してても毎日歌プロができたら、ふさぎ込んだ気持ちも解き放たれて楽しいかもしれません!!)

    6+
タイトルとURLをコピーしました