💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 追加質問、鬱について

ベスさん、医療班様、スタッフ様、先日はご回答ありがとうございました。

理解できない点をネットで調べたところ、さらに勉強になりました。
追加質問させていただきたく、宜しくお願いします。

↓前回質問
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=56371

ご回答に、「新しい脳細胞ほど委縮しやすいということです。外的ストレスでいきなり古い脳細胞が委縮することはありません。」とありました。

この部分が理解できませんでした。ネットで調べてみましたが腹落ちする記事が見つからず、未消化のままです。せっかくご回答をいただいたのに申し訳ありません。

Q1
この記述について、何を示唆してくださってたのか、教えていただけないでしょうか?(鬱に関する脳の作用を知ってから、魔法陣の時もパニック発作の時もイメージしやすくなり、効果がアップしました。いただいたご回答が理解できないレベルで質問するのは理にかなってませんが、なるべく調べて勉強しますので、どうか脳細胞の話で教えてください)

A. 少し端折りすぎましたね。新しい細胞とは大脳前頭葉を指し古い細胞とは原始脳を指します。新しい脳が委縮するほど前頭葉が思考して判断することができなくなるという意味でした。

 

セロトニンのくだりで「ただし、鬱の人にいきなり行うことは避けましょう。段階を踏んで行うべきです」とご回答されてました。

Q2
鬱の人に負担をかけると余計ストレスが増えるから?と単純に考えましたが、それ以外に、脳機能的な理由がありましたら教えていただけないでしょうか?

A. そうですよ。いきなり鬱の人に音楽療法を行うことは、ただでさえ体が動けない人にマッサージをゴリゴリやって「きもちいいだろう?」といっているようなものです。変化に追いついていけないから鬱になっている人はどんなにいい刺激でも毒です。

それ以外に挙げるとするなら外部からの感覚を遮断している人は止まることを教えて後ずさりをしてもいいことを教えてください。誰のせいでも何のせいでもないのだと伝えるためにも1日静かに放っておいて1日説得します。このさじ加減は経験から来ますが。

 

また心が壊れる人について「日ごろ趣味を持っている人にとっては理解できないでしょうが」という回答もいただきました。

このブログで鬱対策を検索すると、「趣味を持つ」というご回答が幾つか出てきます。そこで私もイラストを描きはじめました。まだ、たいしてハマれてないのですが・・・。

Q3
なぜ、趣味を持つと鬱にならないのでしょうか?趣味を推奨する医師や、心理学者も多いです。その理由を調べましたが、答えは見つかりませんでした。単純に考えて、嫌なことを考える時間が減るからでしょうか?

A. 「これさえあればいやなことを忘れられる」というのが趣味だとすると、いやな状況が起きても元の周波数に戻るのが早いからです。

肉体も「体力がある」というのは激しい運動後すぐに元の心拍数に戻ることを言います。心も「心力がある」状態になってほしいのです。

 

鬱病とパニック症は、私の人生に支障をきたしました。思わぬ時に、自分がおかしくなります。

例えば舞台を観に行って、嬉しくて感動した直後にパニック発作が起きたりすると、「喜んでも発作が起きるの?」と失望します。それを自分の心が作り出してるのが、とても悔しいです。

上記の時は、舞台開始直後で、ずっと観たかった舞台で感動してました。一瞬「水、買っておけば良かったな」と思った途端に、「水が飲めない、ホールから出られない」という思考で呼吸困難になり、途中退席しました。

Q4
嬉しいというポジティブな感情からパニック発作が引き起こされるのは何故でしょうか?

A. 心の変化についていけないからです。それは喜んでも起きるわけです。海外の一般人が災害時にパニックを起こす災害にも震災のときに日本人が冷静に行動できたのも訓練のたまものです。

それと同様に変化についていけないとどんなに冷静に見える人も大小関わらずパニックを起こします。要は冷静にさせるきっかけを作ることです。それが趣味なのです。写真一枚見るだけでもいい。それは高価な宝石。よく言うやたら高価なツボwwなどを握ってもいい。赤ん坊を沐浴させるとき指1本握らせて安心させるようなものです。(変化は)一瞬素っ裸になるくらい不安になります。

 

下記、過去質問より引用させてください。
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=2006

パニック症を発症してしまった時の対策として、上記の閉所恐怖症・パニック障害を治す方法②~③を試しましたが、難しかったです。でも息苦しくなる手前の、発作の予感の時点なら、③が効き助かってます。

すみませんが、私の症状をお伝えしますので、発作が起きた後の治め方についてアドバイスいただけると助かります。

発作が起きると、自分だけ透明の箱に入って、別の世界へ引きずられていく錯覚を起こします。その別世界が恐ろしくて耐えられず、大声で叫んで外へ飛び出したくなります。目の前にある空間と、自分がいる透明の箱がズレていく感覚がするので、誰かが抱きしめてくれてても全く駄目です。

屋外へ出て、深呼吸して、水を飲むと、30分ほどで落ち着きます。

Q5
このような症状ですが、何かアドバイスいただけると嬉しいです。

A. おお担当が役に立ったというのですね?それはよかった。

さて、お経巻きでは効き目が見られなかったとのこと。それでは魔法陣床5天井6で行ってください。ELBFにやり方が書かれています。そして紙にはあなたの生年月日と名前。左には「令和2年10月末迄にパニック症候群消滅」と書いてください。そして7日間行います。紙は同じでいいです。そして燃やす。

 

魔法陣のおかげで鬱が良くなりました。散歩や買い物以外ほぼ家で過ごしてましたが、最近、外出しはじめました。まだ人が怖いけど、ボランティアで新しい人間関係に飛び込みはじめました。

そしたらマスクのせいで息苦しくなり、困ってます。この息苦しさが、パニック症の呼吸困難の記憶を呼び、発作へ向かって引きずられそうになります。実際、1度、過呼吸になりました。

ずっと引きこもってたせいで体力が落ちてて、ゆっくり歩いて目的地に向かっても息が切れます。それから、人と接すると興奮するようで、やはり息が荒くなり、マスクが苦しくなります。

Q6
このようにマスクで息苦しくなって発作を起こしてしまうことが怖いです、回避策がありましたら教えていただけないでしょうか?ちなみにボランティア先の性質上、しっかりマスクしないといけません。

A. まずマウスシールドに変えることです。理由説明は必要ないと思います。

 

以上です。鬱でたくさんの物を失いましたが、ベスさんのブログがあって良かったです。たくさんの方のお力をいただいてます。幸せ者です、ありがとうございます!

A. それはよかった。「幸せ8割」といいます。これがあなたの2割だとして考えて解決することが先ほどいった「心力(体力)を鍛える」ことになります。知恵こそあなたを救います。考えましょう

 

質問をありがとうございました

 

32+

コメント

  1. 質問者 より:

    わかりやすく教えていただき、ありがとうございます。どれもよく理解できました🙏「どうしてこうなっちゃうの?」という絶望感で苦しくなるので、ご教示いただいたように、考えて、知って、知恵で心力を鍛えていきます😊 あと、外出先だと周囲が気になって担当さんをイメージできないけど、家にいる時は、手を握ってもらって何度も発作を回避しました。守ってくれてありがとうございます✨

    5+
タイトルとURLをコピーしました