💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

中国の伝染病について 

シャンバラスタッフの皆様、ベス様、お久しぶりです。ごきげんよう。
さて、今週のお題は「次の伝染病」ということですが、気になるのは、やはり病気製造列島「ちゅうごく」!それで少し調べてみました。

https://www.bbc.com/japanese/53230478
「新型インフルエンザ」新型なので、このウイルスに対して免疫をもつ人はほぼ存在しない。

https://www.mag2.com/p/news/458799
致死率80%を超えるエビのウイルス
予防対策や治療法がない

https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/60498.html 新型ブニアウイルス

https://www.mag2.com/p/news/446762 ハンタウイルス

https://www.j-cast.com/trend/2020/09/16394574.html?p=all ブルセラ症

https://news.livedoor.com/article/detail/20515607/ ニパウイルス

そこで質問です。

新型変異コロナウイルスが流行しているような現状で、更に新たな伝染病が発生した場合、どのような事に注意し、予防手段を創意工夫しているのか?
どんな心構えをしているのか?それについて是非知りたいので教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A. かつて日本では何度か二つの伝染病が同時に広がった経験があります。今自然に伝染病が二種類流行っても決して不自然ではありません。ただし、次回の伝染病は明らかに意図的であるということです。

さて、そんな理不尽な現状を打破する最大の味方は、古来から生きつないだ人間の免疫力以外にないのです。なのでとにかく現在しているマスクは野外で人がいなければできるだけ外して呼吸を多く取り入れることをしてください。呼吸が浅いと明らかに免疫力は下がります。受験生が免疫力が下がりそれを上げるためにイライラする。アドレナリンを増やす。それが唯一の免疫力向上のヒントです。今皆さんがイライラしている人を見たら、その人は必死に免疫力を上げようともがいていると思ってください

でも免疫力が上がるもう一つのこと。例えばイエスが重度の伝染病患者に触っていく話。マザーテレサがためらいもなく患者に触って何もなかったこと。かつてペストが流行ったときも患者に治療で触っていた人が一切かからずにいた話。偶然ではないのです。そう、メンタル体発動した人が最大の免疫力を手に入れます。人を助けたい。人のためになることをしたい。それは周波数であり、その人の細胞の強度を示します。

かつてこのブログではメンタル体発動を何度も語りましたが、まさにこの日のために言っていたことなのです。ウィルスにとってその人は存在しない人。根性論ではなく明らかに人のもつ周波数という物理現象なのです。ワクワクしなさい。勉強しなさい。調べなさい。断るのも能力の内、それらすべてこの日のためです。それをフルに活用することです。

衛生面の配慮のあまりに薬剤で済ましてより免疫力を下げることにならないように。

 

質問をありがとうございました

追伸: 上の伝染病はすべて次の伝染病はではありません。

 

コメント

  1. Clinic_SINSIN より:

     【免疫力をあげたいなら】

    『体を温めると病気は必ず治る』石原結實著 100万部超
    『安保徹のやさしい解体新書』安保徹著
    が参考になると思います。

    二人とも、本当に誠実で、心底、世の中の為になることを願う医師でした。

    あと、欠かせないのが
    『睡眠こそ最強の解決策である』マシュー・ウォーカー 著
    とにかく、人間は8時間睡眠が必要である、それを科学的に証明した良書。

  2. Wingmaker より:

    回答ありがとうございます。皆さん凄いですね~。お見事!そういえば新型コロナウイルスがバイオ兵器であることを疑い、中国の論文を言語変換して、とうとう真実を暴き、ネット公開した素人集団がいましたね~。その記事をモノホンの専門家が目にして「これは!!!」という事でより深く調査したところ、「自然由来のスパイクタンパク質は+-」であり「今回の新型コロナウイルスのスパイクタンパク質」は++であること。それを発見し、新型コロナウイルスは自然由来のものでは無く、人の手により作られたウイルスであり、「Drファウチの言っている事が嘘であること」それがバレた。そんな事がありました。素人を侮るなかれ!それを学ばさせていただきました。ここのブログでも同様ですね。みなさん凄いです!あっぱれ!あっぱれ!

  3. ごもく(グリュイエール) より:

    もうひとつ。既出でしたらすみません。

    よくまとまってますね。

    https://loudminority.medium.com/新型コロナ-パンデミック発生までの道のり-1998-2020年-ff107dd00a50

  4. ごもく(グリュイエール) より:

    これは。。

    https://twitter.com/shantisujahta/status/1416386039552253958?s=21

    アメリカCDC(疾病管理予防センター)は、テキサス州のダラスで、天然痘の親戚にあたるウイルス、サルモンポックスによる「サル痘」患者が確認され、病院で隔離治療を受けていると発表。患者はナイジェリアの→アトランタ→ダラスへとフライト移動。現在、接触者を洗い出し中。

    ******

    この前、アメリカで天然痘の薬が承認されましたよね。確か。。

タイトルとURLをコピーしました