このブログについて( 初めての方へ )

子育て: 前世を知る子供達

スタッフの皆様、再びこんにちは!子育てテーマで、私が長らく興味を持っていることをお伺いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

こちらの質問回答(「念: 個人的質問」http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=23573)などでも紹介されていますが、シャンバラの方々は殆どが前世を記憶している、ということですね。

私自身は前世の記憶、というのはすっかり忘却〜ですが、物心がつく前(それこそ1歳未満の時でも)から、「大人であった感覚」をずっと持ち続けていました。幼児の頃でも、自分が幼児という感覚がなく、時々(子供には)無理な行動をして失敗しては「ああ、そうだった。【今は】前とは違っているんだ」という事を自分自身に言い聞かせる、というのもしばしばありました。つまり、感覚だけはどこかの前世の大人気分を引きずっていたようです、汗。

私の両親は、親としての権威を保ちたい、「親の意見は絶対。子供は親に従え、逆らうな」という人達でした。まぁ彼らも人間ですから、色々とダブル・スタンダードがあり、親だから許されるが子供だとダメ、が非常に多かったのです。嗜好品や食べるもの、スケジュールを守った規則正しい生活、などなど、親は出来ていなくても「親だから(大人だから)OK。子供はダメ」・・・もちろん、物によっては子供だとダメなものも確かにありましたが、大人感覚の私が見ていてどうにもダブル・スタンダード、と思われることがいくつもあり、おかしいな、こんなことが続くとこの人達を人(親)として尊敬できなくなりそうだ、と思うようになりました。

そしてある時(当時10歳未満、汗)、つい言ってしまったのですね「親も人間だから、失敗もするよね」・・・・父親は逆ギレし、殴りかかってきました、汗。母親には「何も出来ない子供が言うような台詞じゃない!何様なんだ!」とコッテリ叱られました、汗。

それ以来、親には本音で話す機会はなく、まぁ自分が親の立場だったら、前世の大人モードそのままでいる子供だと、肉体界ではさぞかし可愛くない子供であろうな(実際祖父あたりには、こいつは可愛くないから好きじゃない、と言われたこともあります、てへぺろ)、と思ったりするのですが・・・

Q1. シャンバラでは、前世の記憶を持っている人が殆どだ、と言うことですが、小さい頃からその記憶がハッキリとしているのでしょうか?

2歳児なのに中身35歳、のような可愛くないwwお子様だったりするのか、もしくは、肉体界でもたまにある「僕ねー前は◯◯だったんだよ〜」とあどけなく話す、ようなものでしょうか?

A. たぶんもっとかわいげがないですwwww例えば小学校に上がっても前世数学者だった子供に算数はきついww教師よりすぐれた数式をボードに書く子もいます。

ただ、生まれ変わって数百年たてば科学も数式も進んでいるので、その穴埋めをするために学校に来ている子もいます。「へえ~~そうなんだ・・・」ってwww

5歳くらいの子が肘をついてPC(と言っていいのか・・)をいじっている姿はかわいげないです。

Q2. 私は自分が子供の頃から「子供」ではなかったために、大人と呼ばれる世代になっている今でも、小さい子供だから特別扱い〜な行動、話し方(赤ちゃん言葉や妙に高いトーンなど)、というのはあまり行いません。相手が幼児であっても、割と普通に話し、普通に接します。

シャンバラの大人世代、親御さんたちは、子供に対して特別な接し方(子供用の)をされたりしますか?

A. ないです。すべて大人として扱います。だから反抗期はないです。

ただ地球で反抗期と言いますが子ども扱いするから反抗しているのではないでしょうか?初めから大人扱いをしたら反抗のしようがないwww

ただし、宇宙から初めて転生してきた子供は別です。地球のルールを知らないのでその時はしっかり指導します。

Q3. 子供が例えば望ましくない前世(トラウマになるような)を思い出した場合、シャンバラにおいては特別の処置(例えばマインドコントロール的な催眠療法など)を行ったりするのでしょうか?

A. あまりに惨い最期を遂げた人生の子供は記憶調整することはあります。まあ、一番苦しいところだけ人工的に消すのですが・・・機械です

Q4. 肉体界の精神世界で定番とされているのが、親子関係というのは偶然ではなく前世からの因縁、繋がり、相克の関係、などなど本人の修行?のためカップリングされた、という説です。このブログでは、転生は物理的要因で決まる、親子関係も候補が何組かありその時の周波数に合ったカップルから生まれる、とされています。

ではシャンバラにおいては、たとえ養子でも親子というのは前世からの縁、のような要素があるのでしょうか?周波数が合う、というのも、合うような前世縁があるのではないか、と思ったりするのですが、いかがでしょうか。

A. はい、縁が前世からきている場合は非常に多いと思います。それは実の子供と変わりありません。

ただし、人間である以上臭いで自分の子供と判断する習性はシャンバラの住人でも同じです。なので、遺伝子が似ている子を候補に挙げます。最終的にその子の着せている服をかがせて決めてもらいます。

 

質問は以上です。
前世を知っている、というのも、ある程度その情報を昇華できる年齢であれば有意義だと思いますが、本当に幼い年齢で色々思い出してしまう、と大変なのではないかしら、と自分の子供年齢時代を思いながら、質問させて頂きました。

いつも本当にありがとうございます!!

A. 人生経験を積んだ体の小さい人だと思うとそれほど違和感はないです。それに、愛情はまた別に起きますからね。楽しいですよ

 

質問をありがとうございました

 

 

コメント

  1. Shire より:

    回答をありがとうございました!コメントが遅れてしまいまして申し訳ございません、汗。

    非常に興味深く、また何となく「分かっていた」ような腑に落ちる感が自分の中にあって、何度も読み返しております。自分自身、(二つ魂というだけではないと思います)幼児の頃の記憶というのがかなり怪しいというか、前世経験の記憶の断片が入っていたり、シャンバラ経験?と思われるビジョンがあったりで、今生の肉体での連続した記憶というのが、確信出来ないという状態なのですが、そんな中で自分をただ自分(子供や大人や社会的ステータスなど関係なく)として見てくれる人、というのに、昔から強く惹かれました。

    自分が、そのように人(子供大人関係なく)に接することの出来る人間でありたい、と今回の回答を再度拝見しながら思いました。それはシャンバラでも、肉体界でも、同じようにありたい、と思う事のひとつです。

タイトルとURLをコピーしました