💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医: 臓器移植について

質問をお願いいたします。
質問①
シャンバラに臓器移植はありますか?
私たちのリアルの医療より進んでいると思いますので、iPS細胞のような多能性幹細胞を培養して新たな臓器を再生する医療など発達しているのでしょうか?
それともケガでもしないかぎり、先天性や病気で内臓が機能不全になることは、シャンバラではないのでしょうか?


A.
はい、再生医療はありますよ
臓器ばかりか腕、足、なんでもありです
但し脳に関してはあまりいい結果は残していません

質問②
シャンバラの医療班さんたちは、臓器移植についてどのように考えられていますか?
こちらでは賛否両論あり、私も正しいのか間違っているのか判断できません。
ネットで検索したところ、脳死判定のボーダーラインがはっきりしていないし、ドナーの家族への心理的アフターフォローもあまりされてないようです。
臓器移植が成功してもレシピエント(臓器提供を受けた人)は免疫抑制剤を一生服用する必要があり、この薬の副作用で腎臓や肝臓など他の臓器が病気になる危険性も書かれていました。
腎臓が悪く人工透析を受けている患者の場合、移植後の副作用まで計算に入れたとき、本当に移植に踏み切るべきか難しいところがあるそうです。そして手術も免疫抑制剤もかなり高額だそうです。
その一方で移植を受けて助かった人たちの喜びの意見を見ると、移植反対とは言い切れません。
答えられる範囲で回答いただけると嬉しいです。

A.
迷う時は原点に帰れです
なぜ、臓器移植をしたいのか?
そこからでしょう
生きたい願望は本能です
しかし、ある程度の知性を有する者には、その臓器移植に関する答えはそれぞれにできているのです
あなたはもっと人生の知性を磨きなさい
すると面白いほどこの迷いが消えます
それは個々人が出す答えです
しかし、迷いが消えます
つまり臓器移植は実は個々人の人生観に左右されているのです
しかし、世の中には自分の人生観は全ての人間の基本だと思う人がいて、それが弊害を作ります
それぞれ違う答え、その答えにそれぞれの治療を施す、患者の選択権優先を軸にすることが医学がこれほど発達した目的ではなかったのか?
それに沿えば何をしてもいいのか?
そんな時、聞かれそうですが、実はある程度の知性があると、何をしていいか悪いかの判断軸がしっかりできてくるものです
それができていないから何をしてもいいなどという言葉が出るのです

質問③
以前からこのブログで宇宙人の臓器売買などの問題が取り上げられていますが、地球人もこれらの臓器を闇ルートで購入し、臓器移植を受けている人がいるのではないでしょうか?
それとも宇宙人の臓器売買ルートと、地球人が臓器を購入するルートは別なのでしょうか?
質問は以上です。
よろしくお願いします。

A.
これは触れない方がいい
ただ、いえることは臓器売買は移植のためではありません
質問をありがとうございました

3+

コメント

  1. bee より:

    平和になるための、最終兵器として、地球上の人がなかよく、同じ歌を歌うことは、平和への近道のような気がするのですが、最高に次元の高い地球とはどんな地球なのでしょうか?
    その、次元の地球は存在しているのでしょうか?
    肌の色の差別もなく、戦争もなく、飢餓もなくって言う、様子なのでしょうか?
    その様子はシャンバラに見えているのでしょうか?

    0
  2. MOMO より:

    上手く表現できませんが、臓器移植も医療であり、ドナーの方の意思と、受ける側の生きたいと思う願いで行われる治療だと思いました。
    倫理的にとどうかとか色々意見がありますが、確かに、これが正しいと言える絶対の意見はありませんね。
    回答有難うございました。

    2+
タイトルとURLをコピーしました